がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

忘れてた感覚・・

いや~~、やっと昨日で実技と講義の授業が終わりました。

私が通っていた講座は日曜ということもあって下は10代から、主に20代、30代が多い比較的若い世代のクラスだったのですが、昨日は授業最後ということで授業終了後忘年会に行ってきました。

いつもの授業ではなかなか話ができなかった人と話したり、仕事のことや学校のこと、恋話やこれからのこと・・なかなか専業主婦だけやってたら聞けなかったいろんな話が聞けて楽しかったです。

しっかしー、みなさん・・半端なく飲みますわ・・。

自称下戸の私も気がつけばカクテル4杯。

盛り上げ上手な人が沢山いたので20代の頃を思い出すような飲み会でした。

私も超久々に苗字のニックネームで呼ばれるようになり・・

気がつけば旦那が友達に呼ばれてるのと同じニックネーム!

やっぱしこの名前はこうなるかっ。

一回りも違う男の子にまでニックネームで呼ばれるようになり、なんなんだーこの盛り上がり???

10代、20代、と女子校で過ごしてきた私には30代にして超新鮮なクラスメイトの飲み会になりました。

Tomoの面倒を丸1日見てくれた旦那に感謝です。

新年会もやるって言ってたけどやるのかなぁ???

あ、でもまだヘルパー講座は終わってません。

これから模擬実習をしていよいよ施設や居宅へ実習に行きます。

デイサービスの施設に1日、老人ホームに2日、ヘルパーの同行訪問実習に1日です。

あと実習と今までの実技のレポートを提出して合格がもらえればやっと修了書がもらえます。

私の場合日程の関係上、ほとんどの実習は1人で行くので超緊張です~。

でも大人なので頑張りますっ!
スポンサーサイト
【 2010/12/06 (月) 】 ホームヘルパー2級取得中 | TB(-) | CM(0)

いろいろ学んでます

ヘルパー講座に入校して早2ヶ月になろうとしています。

最初の通信教育の4回のレポートも無事合格し、通学の実技の授業も半分終わりました。


知れば知るほど介護の仕事は大変そうです・・・。

ヘルパーの仕事には家事援助、身体介助、移動介助などがあるのですが、家事援助ひとつ取っても洗濯物の干し方ひとつでもその家庭のやり方に添ってやらなければならず、掃除も調理の味付けや野菜の切り方すらも利用者さん主体で行い、利用者さんの今までの生活を崩すことなく援助するというのが大事なのだと教わりました。

身体介助に関しては実習が始まってから利用者側、介助する側と交互に体験することで介助側のサポートの仕方で随分不安の持ち方が変わってくるものだとわずかながらに感じたり・・・

言葉掛けやコミュニケーションのとり方も利用者さんが例え間違っていることを言ったとしても「傾聴」する姿勢を持ち、否定は決してしてはならず、受け止めてあげることが大事とか・・・


ヘルパーさんは利用者さんの生活に深く関わっていくお仕事・・・人対人なのですねぇ~。

ただ技術的に「できる」「できない」というお仕事ではなく、人として信用されて初めて成立する仕事なんだなーーと思いました。

本当に深い!!


私・・・できるかしら???


と、今更不安になってみたりして・・・

ヘルパーの勉強を通して介護保険制度や障害者自立支援法も詳しく知ることができました。

いや~、知らなきゃソンソン!なことも色々知ることができて良かったですー。


障害者の親やってても自分から学ばないと黙っててもこういう情報って来ないもんで・・・。

でも介護保険制度や障害者自立支援法も年々改正されているのでこれからも自ら情報をいれていかないとすぐに浦島太郎になりそうです。


私の取ってる講座は週末ということもあって就職を控えた大学や高校生の学生さんや会社員など比較的若い世代が多く、その半分近くは男性が受講しています。

受講理由は家族の介護のため、就職や転職のためなど様々ですが、すでに介護施設で働いている方も何人かいたのですが自分のスキルアップやお給料の手当を少しでも多くという方もいました。


この就職難な世の中ですからね・・・

皆さん、いざというときの何か有効な資格をと思う方が多いようです。

ヘルパーの仕事は3年業務に就くと国家資格である介護福祉士への受験資格が与えられます。

求人を見ると施設やデイサービスなどは介護福祉士を募集しているところが多いですねー。

それでも人手不足でヘルパー2級以上や無資格の介護職員を募集していたりするのですが、正社員だとめちゃくちゃ給料が安い!!


しかも介護福祉士とヘルパーを同時募集しているところなどは時給にして100円も変わらないところも多く(もしくは同等)、これでは若い人はなかなか根付かないのも納得です・・・。

介護福祉士って合格率5割の結構難しい資格なんですけどね・・・。

実は居宅介護支援を行うヘルパーも時給にして1100円~1500円ほどのお給料が出るものの、移動の交通費が支給されないところが多いみたいです。まぁ、多くの人は自分の車や自転車で移動しているみたいですが。


実は我が家の隣の奥さん、介護福祉士の経験を持つ方なのですが、つい1年前から普通の会社の会社員に転職したそうです。

介護の仕事はとっても大変で体力的にもそうなのですがやはり人との関わりが難しいらしく、身体介助で腰を痛めたのをきっかけに介護の仕事は辞めたそうな・・・。

もうこの業界には戻りたくないんですって~。

一方、Tomoのクラスの同級生のお母さんでヘルパー暦十数年というベテランヘルパーさんは「人として成長させてくれる仕事」として、すでに受験資格のある介護福祉士を目指して勉強中だとか・・・。

それぞれの置かれた環境の差などもあると思いますが、感じ方も色々のようです。


そして私は・・・


やっぱり衛生士の仕事がしたいです。

でも介護の勉強を通してもう20代の頃のように新しいことを吸収するにはスムーズにはいかないことを痛感し、ブランクの長い自分がどこまで新しい環境に入っていけるか不安も十分あります。

逆に年齢を重ねたからこそ生かせることもあるのかな・・とも思ってみたり・・色々と揺れています。


いずれにしても、Tomoが学童保育に入れなくなる5年生にどうするか・・・、衛生士の仕事をする場合、夕方以降にTomoの預け場所があればいいのですがそれが無理な場合、午前中しか働けなくなります。多くの歯科医院では夕方までの勤務を条件に募集を出しているところが多く、医院側の理解が必要となります。

ヘルパーの仕事なら施設ではなく居宅訪問であれば1日1~2時間から仕事に就くことが可能になります。
Tomoの今の状況を考えるとやはりヘルパーのほうを仕事として選ぶほうがライフスタイルに合っているのかと・・。


でもそうすると衛生士としてブランクはさらに広がり復帰は難しくなる一方だし・・・。


一番助かる方法として障害児の学童保育を6年生まで引き上げて欲しいんですけどね・・。

うちの近くには障害者向けの地域デイサービスも日中一時支援施設も無いわけですし・・・

この地域差を無くすにはコレ(年齢引き上げ)しかない!!

行政のお偉いさんに知って欲しいほしいこと・・・

それは・・・

子供の預かり先で困ってるのは乳幼児だけではないってこと!



もしうちが母子家庭だったらどうするんだよ~。


フルタイムなんて絶対無理だわ。


よって、収入も底辺彷徨ってただろうなぁぁぁ・・・。


でも本当にシングルの障害児のお母さんはどうしてるんだろー。実家にも頼らず頑張ってる方、きっと沢山いるはず!


財政危機の日本だけど、皆が安心して働いて子育てができる社会はきっと経済にも良い影響を起こしてくれると思います。

なので民主党さん!是非!この辺の対策宜しくお願いします。←ムリ?やっぱ、ムリ?



【 2010/11/09 (火) 】 ホームヘルパー2級取得中 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。