がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親子ではじめました。

Tomoは3歳の頃から音楽療法の個人指導を受けてきました。

最初は月3回でしたが小学校に上がった頃から月2回、社会性に重点を置いた指導をお願いしてきました。

内容は音楽に合わせて楽器遊びをしたり体を使った遊びをしたり、小学校に上がってからは簡単なピアノ演奏の指導も受けてきました。

その長年通っていた教室が昨年末に閉所となり、今までお世話になっていた先生の紹介で今年から新しい先生の下でピアノの指導を受けることになりました。

スポンサーサイト
【 2013/02/18 (月) 】 音楽療法 | TB(-) | CM(2)

大忙しの1週間(前半)

今週は本当に忙しかった~ヒナ

まず月曜日(22日)学校の後に月2回個別指導で受けている音楽療法に行って来ました。
しばらく音楽療法の話題に触れてなかったので改めて簡単に紹介しますね。

Tomoは丁度自閉症の診断を受けた直後の満3歳になった頃からこちらの音楽療法研究所にお世話になっています。指導内容は個別指導で社会性の向上に重点を置いて頂き、楽器や歌を通しての遊びやトランポリンやボール遊びなど感覚統合の要素のある遊びも交えながら共感性を育んだりルールの把握などを自然と学んでいます。

遊びには先生と私も加わります。
実は1年前まで一緒に遊びに加わってくれる補助の先生が2名いたんですけどね~。
それぞれの諸事情によりお辞めになってしまい、今は指導して下さる音楽療法士と私がTomoのお相手です。(ちなみに2人のうちお一人は支援学校(養護学校)の先生になりました)

これが、意外に大変でして・・・

特にトランポリンの時。Tomoは先生のピアノ伴奏と歌に合わせて跳ねるワケですが、更にトランポリンの下で床の上でTomoと同じ動きをする役が一人必要になるのですが、以前は補助の先生がそれぞれ代わりばんこにやってくださり、私の出番はほんど無かったのですが、今は私しかいないので、Tomoのジャンプにあわせて床でジャンプ!ジャンプ!

床でジャンプって結構疲れるんですよー。しかもこの太っちょですしー。がっくり

3曲目ぐらいになると体力も限界で先生の見てないところで時々サボってみたりして~。絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

汗だくになったとこで縄跳びの縄を回す役になってみたり、楽譜や歌詞カード持ちになってみたり・・・。まぁ、そんなことぐらいはいいんですけど・・一番毎回戸惑うのが歌。

先生が「さあ、皆でー!」とか、「お母さんも一緒にー」と振ってくるのですが、先生はとっても歌が上手で声が高め。Tomoは音程やリズムを合わせて歌うことがあまりできないので結局先生と私のデュオ状態になるのですが・・・

私は基本、話す声は低め。でも歌は思いっきりソプラノでないと歌えないので、メゾちっくな音程だとく・・・苦しい~

しかも先生は声楽ちっく~

シーーンとしたTomoと先生と私だけの空間で歌うの、正直勇気が要ります!!
カラオケ感覚でー・・・というわけには行かないよ~~かお

でもそろそろ私も殻を打ち破らないとなぁ・・・と葛藤の日々を送っております。

まぁ、自分の子供のためですもんね。母も頑張らないと~´д`トホホ

22日は翌日23日(祝)に控え、コンサートの練習もしました。

Tomoはグループ演奏で3曲の予定。楽器は太鼓や鉄琴など簡単な打楽器系。

ちょっとテンポはズレ気味ですが先生の指示通りのリズムで大体打てるようになりました。

実はこの日、Tomoの指導の後の時間帯に一緒のグループ演奏にギターで出る予定の養護学校に通う高校生の男の子が来ることになっていました。今までも音楽療法の遠足などで顔を合わせている男の子なのですがTomoはグループの練習でギターを上手に弾けるこのS君がすっかり気に入ったようで、帰り際「Sおにいちゃん、バイバイ」と至近距離で手を振っていました。

あら、まあ、意外にTomoちゃんって積極的だったのねぇ~と私も驚きです。

でもS君はとっても大人しい子で積極的なTomoちゃんに少々戸惑い気味でしたー。

S君は絶対音感を持っていてピアノやギターを音を聞いただけで弾けちゃうすごい能力を持ってるそうな。絵もとっても上手なんですよ~。

同じ自閉症でこの差はなんだろうな・・・jumee☆whyL

Tomoが尊敬の眼差しで見るのも分かる気がします。私だって尊敬しちゃいますもの~。

私とTomoが教室を後にしてしばらくしてから、学校から持ち帰った体操着を教室に忘れてきたことを思い出し、「Tomoちゃん、お母さん教室に忘れ物してきちゃった。」と言うと、いつもならここでプチ癇癪が始まって「帰る!帰る!ギャー!!」と急な予定変更に戸惑うTomoちゃんなのですが、この日は違いました。

私が「体操着が無いと水曜日学校に持っていけないから取って来ていい?」と慎重に話すとTomoちゃん、あっさり「はい。」とOKの返事。

なんなんだー??このスムーズさ。

普段じゃありえない!!
なんだ?この感覚・・・逆になんだか気持ち悪いよ~。

教室までの道程を戻る途中も一切ぐずりなし!

で、教室に戻るとTomoは急いでS君の姿を確認。S君はギターの練習の真っ最中でした。
母はピーン!と来てしまいましたよ。

これってもしかして初じゃないの~?

知的障害のある子でも異性への意識は年齢相応に出てくると聞いたことがあります。

芽生えちゃったのかなぁぁぁ?

翌日のコンサートでのこと。

TomoちゃんはやっぱりS君のことが気になるようで私にやたら「Sお兄ちゃんギター弾いてるね」と言ってきて、後半の「皆でダンスコーナー」みたいな時間では先生方の演奏に合わせてかなりスバ抜けて自由に踊っていたTomoちゃんなのですが端っこの方で立っていたS君の前に立って何やらアピール。TomoはS君が何か自分にかまってくれると思ったようですがS君はそんなTomoのアピールに気が着かず??Tomoちゃんあっさり振られてました。

しかしあのTomoの自由なダンスはなんだったんだろう~??

昔のフラッシュダンスのような(←古っ!!)片手挙げて天井見上げて膝着いて~みたいな動きやら、これはストリートダンス系なのか??みたい動きやら・・Tomoってダンス好きだったの???と新発見。

いつも学校や幼稚園時代にワンテンポ遅れのお遊戯や体操しか見たことがなかったので意外にキレのある動きにびっくりしました。

そうそう、コンサートに学校の先生が見に来てくださいました。
しかも担任先生と図工の講師の先生と音楽の講師の先生と3人も!

Tomoの演奏の出番は前半だけだったのですが4時間近く最後まで見てくださいました。

先生方は何か学校の指導の参考になればといらしたそうですが(図工の先生は他の学校では音楽も指導されているそうな・・)学校以外でのTomoののびのびっぷりにびっくりされていたようでした。

先生からお花とTomoの好きなクッキーを頂きましたよ~。

学校の先生からそんな風にしていただけるなんて本当に感激でした~!!

本当にTomoはいつも教育者に恵まれてるんですよねぇ~。

その運・・・

母にも分けてくれ!

是非宝くじに使いたい!! ←ダメ親 jumee☆escape2
【 2008/09/29 (月) 】 音楽療法 | TB(-) | CM(4)

『悔しい気持ち』の芽生え

19日、音楽療法へ言ったときのこと。

私とTomoでボーリング遊びをすることになりました。

先生がホワイトボードに私とTomoが倒したピンの数を書くことになり、私とTomoは2回づつボールを投げました。

「倒した数の多い人が勝ちだよ」とTomoに説明し、ゲーム開始。

2回倒した合計の結果は私が11、Tomoが9でした。

先生がホワイトボードに合計の数を書いたとたん、Tomoは「Tomoちゃん勝ちー、Tomoちゃん勝ちー・・・」といきなり泣き出しました。


Tomoはホワイトボードの数を消そうとしたり、「もう一回!もう1回!」と大騒ぎ。

切り替えが難しそうだな・・と感じたものの、もう1回ゲームをやる時間はありません。

「Tomoちゃん、今日はゲームはこれでおしまい。もうTomoちゃんのお遊びの時間は終わりなんだよ」」と言うとやっぱり反発するように大きな声で泣き続けるTomo。

「勝ちたかったの?」と私が聞くと「勝ちたかったの!」と返すTomo。

「勝ちたかったのね。じゃあ、”悔しい”ね。負けて”悔しい”ね。負けたら次に頑張ればいんだよ。それでも負けたらまた頑張る。そしたらいつか勝てるよ。」と言うと
「悔しいよ~」と言いながら泣いてましたが暫くすると泣き止み、暫くして落ち着いて割りと早く次の行動へ移ることが出来ました。

Tomoは多分この日初めて「悔しい」という気持の意味が分かったんじゃないかな?

気持を表現する言葉の理解は難しいものです。
目に見えて分かるような物の名前とは違って簡単には説明できないものですから・・・。

この日は最後に太鼓やシンバルをセッティングしてちょっとしたドラムセットみたいな感じものを組み、先生のピアノ伴奏に合わせて叩きました。

以前と比べて音楽に合わせて太鼓が叩けるようになっていたのでびっくりしました。
ちゃんと音階も聞き分けて叩く楽器の種類をTomoなりにアレンジしてましたし、先生の指の動きを見ながら合わせていたので成長したな~と思いました。

普通の子には当たり前のことでもTomoにとってはとても大変なことが多いけど、その分、1つでもできることが増えると喜びは倍増です。

なんかTomoの成長を久々に実感できた1日でした。





【 2008/02/21 (木) 】 音楽療法 | TB(0) | CM(2)

クリスマスイブイブ

今日はTomoの通う音楽療法のお教室のクリスマス会がありました。

Tomoは個別指導を受けているので普段あまり会う機会のないお友達に沢山会いました。

先生方のバンド演奏や楽器遊び、ビンゴにゲームと内容は盛りだくさん。

Tomoが就学してからはこうして親子で参加型のイベント物や親子遊び的なものに参加する機会があまり無かったので久々に新鮮でしたねー。

Tomoは学校に入ってからは割りと家では一人で部屋に篭って遊びたがるところがあったので私も学校で疲れているのだろうとそっとしてあげていたのですが・・

なんとなく、最近Tomoへの言葉掛けが減っていたかも・・・とちょっと反省しました。

この反省を忘れないようにしなくては・・・

で、クリスマス会の後は旦那と合流して食事に行きました。

Tomoに「何食べたい?」と聞くと

「モスバーガー!」

旦那も私も気分はご飯が食べたい・・・

すかさず近くのファミレスと勧めると彼女も一歩も譲らず・・やっぱり私たちが根負け。

モスでバーガーを食べている間、せっかく駅まで来たし最近私の携帯の一部が壊れいたので機種変更しようと言うことになり、旦那の携帯も未だにmovaなので一緒に機種変更!と話は盛り上がりお店まで行ってあれこれ品定めして他の店に梯子しようとしたとき、私が携帯を家に忘れてきたことを思い出し機種変更は諦めることに・・・

・・・と言うか、その前に旦那と合流する前に携帯が無くて連絡できなくて焦ったはずなのに思い出すの遅っ!

旦那もいつもの事だよ~と慣れた様子で「じゃ次回にするか」とあっさり予定変更。

Tomoには「お母さん忘れ物しちゃったんだ。携帯のお店行かないでお父さんの車に行ってもいい?」と言うと

「いい(いいよ)」とTomo。

予定変更に弱い自閉症児Tomoもさすが私の娘。
「お母さん忘れ物しちゃったんだー」の言葉でスイッチが切り替わり来た道を戻ることに承諾。

いつものことですから~(苦笑)

で、帰り道に明日義姉の家に持っていくクリマスケーキの材料を買った後TUTAYAでDVDを返却。

旦那がプロレスのDVDを借りたいと言うのでついでに私も自分のものを物色・・・。

そしたら「ジョンフン」コーナーとは別の棚の裏にジョンフンのDVDがあるのを発見!

1つは先日借りれなかった「霧の視程距離」と「フェイクブラインドデート」。


フェイク・ブラインド・デートフェイク・ブラインド・デート
(2007/01/26)
キム・ジョンフン、チェ・ジナ 他

商品詳細を見る


「なんだよー。あるじゃん~」と独り言を言ってる横でTomoが一人

「じょんふん・・・」とポツリ・・・

そしてハードケースからこの2枚のDVDを出すと「霧の視程距離」をじーっと見るTomo。

「ん?」と私も見ると「霧の視程距離」のディスクにはハードケースの表紙と同じデカデカとJHのキスシーンが・・・

霧の視程距離


すかさず他のDVDを重ねてごまかし、Tomoの好きなバーバーパパのDVDを見に行こうとその場を離れました。

そしてレジへ行くとやっぱりバイトのお姉さんがJHのキスシーンで手が一瞬止まってましたー。

なんか・・・恥ずかしいんですけど・・・

借りにくいよ~このDVD-

返却のときも恥ずかしいんだろうな・・・

家に帰ってから旦那が借りてきたダウンタウンの「ガキ使い」のDVDを皆で見た後、私は夕食の準備に、Tomoは隣の和室で遊んでいました。

すると旦那が和室に入ったとたんTomoに「Tomoちゃん、こんなことしちゃ駄目!」と怒っているので何をしたんだ??と見に行くと和室とリビングの間の唐紙にやってました。落書き・・。

20071223a.jpg


もう一枚の唐紙には長細い紙の端と端ををシールで止めて横一列ずらっと貼られてました。

本人曰く・・「クリスマス・・」だそうな・・・

クリスマス会の後だったのでパーティのつもりだったみたいです・・。

しかし・・・

まだ新築1年なんですけど~!

旦那はしょうがないな・・・とすぐに許してましたが、私はかなりイライラモヤモヤ・・・

Tomoはそんな私の顔を見て

「お母さん、怒る~ぷんぷん」と言ってましたが・・・

これがにこやかにできるかっつーの!


でも多分これをきっかけにあっという間に落書きだらけにされそうな予感・・・

うむー・・

Tomoがいる以上仕方ないかー(半分諦め・・・)

でも一応対策を考えよう・・・。
う~ん・・・むずかしー!!
【 2007/12/23 (日) 】 音楽療法 | TB(0) | CM(5)

音楽に目覚めた!?

幼稚園の後音楽療法へ行って来ました。

今日も色々やったのですが、和音の出る笛?(というかハーモニカ?)3色のそれぞれ違う和音の出る3つのハーモニカで補助の先生とTomoと私の3人で指導の先生の歌を聞きながら吹くという遊びをしました。

「赤はどんな音 黄色はどんな音 青はどんな音 ♪」(言われた人から音を鳴らす)から始まり、「Tomoちゃんとお母さん~」と言う具合に名指しに吹いたり、「今度はやさしく吹こう♪」と指導の先生のやさしくラッパを吹いて見せた後に私と補助の先生と一緒にTomoがやさしく吹いたり、長く吹いたり、長く吹いたりしました。また指導の先生が3回吹いた後に真似して3回吹いたり1回吹いたりもしました。

聞き取りの苦手なTomoにはよく先生の言葉を聞いていないとできないのですごく有効な遊びに思いました。

またその和音のハーモニカを使って「ぶんぶんぶん」の演奏もしました。(実は前回も同じことやりました)

指導の先生が「ぶんぶんぶん」の歌詞の書いてある紙を見せ、その歌詞のところに赤や青のシールが貼ってあり、その歌詞のところに来たら同じ色の笛の人が吹くという遊びをしました。

Tomoは幼稚園でも「ぶんぶんぶん」はやってましたしとてもなじみのある曲だけあってリズムもバッチリ☆なかなか良かったですー。

「ぶんぶんぶん」の歌も歌いました。
相変らずな一本調子な歌でしたが前よりも音程は取れていたような・・

そうそう、メロディオンで「ぶんぶんぶん」も最後にやりました。

やっぱり年少から幼稚園でメロディオンには触れてきたせいか、黒鍵と「ファ」と「ド」の位置をシールで貼って確認しながら音階で歌って弾かせてみたら指が動いてましたー。(かなりたどたどしいけど・・)

これには私もちょっとびっくりー。

そういえば年中のときに一度ここでメロディオンにひらがなの音階のシールを貼って「きらきらぼし」を吹かせたら幼稚園ではできなかった演奏がここではできたーなんてことがありました。

幼稚園では「ファ」の鍵盤に赤い印をつけてあるだけで音階は一切鍵盤に書かない方針を音楽指導の講師の先生の方針で取ってるのでTomoにはむちゃくちゃ高度な状況なのです。

でも幼稚園でも楽譜は使わないにしても音階で歌って曲を覚えさせるのでTomoにも多少それが身についていたみたいです。

音楽療法の先生はいつかTomoにピアノを・・と思っているらしいのでそろそろその練習でも始まるのかな??

9月の家の完成には実家で眠っている私のキーボード(シンセ)をTomoの練習用に持って来ようかなと密かに思ってます。

あー、でもアンプがなかったかも・・。

まずはラジカセをアンプ代わりにしようかしら・・。

お金が溜まったらカシオの光ナビゲーションのキーボードでも買っちゃおうかしら~と実は私のほうがワクワクだったりして・・。

ピアノは今はお金が無いのでい・つ・か考えます。
【 2006/06/27 (火) 】 音楽療法 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。