がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaQ

昨日、またまたTomoはお昼寝をしました。
お昼寝をした時間は多分2~3時間ぐらい。(私も一緒に寝てしまったので良く分かりませんが・・)

その影響で夜は寝ず・・・私は寝かしつけつつも自分が寝てしまい、時々起きては「ねなさーい!!」と大きな声で怒鳴りつつまたウトウト・・・はっきりTomoが寝たと分かったのは午前4時ごろ。

最近このパターンが多いんです。
夕方眠くなって昼ねをして夜寝られなくて深夜になってしまうパターン。

でも今日のように朝4時に寝るなんて!ホント参った・・・。

当然朝は起きられませんでした。
何度大きな声で起こしてもピクリともせず、体を動かしても目が覚める様子もなく、どうしたら良いものかと時間ギリギリまで悩みました。

今日は水曜なので午後はお昼を食べたらすぐ降園。
今日のスケジュールが幼稚園だけならたとえ睡眠時間が数時間でも強引に幼稚園に行かせるのですが、今日は午後から療育センターで言語療法の予定になっていました。

どちらを優先するか迷いましたが、このまま幼稚園に行かせても集団活動は難しいだろうし、今日は保育時間が短いのですぐに帰ってくるようだし・・ならば今日は幼稚園はお休みして少し長めに寝かして療育センターだけでも行ったほうが良いかも・・という結論に達し、幼稚園には「今日は吐き気があって調子がよくないようなのでお休みします」ということにしてお休みしました。

Tomoがやっと起きたのは午前10時半。

私が気がついたときはTomoはなぜか布団の上で正座してました。

Tomoは朝「幼稚園行こう~」と騒いでいたのが耳に入っていたらしく「あれ?幼稚園??」というキョトンとした顔をしてキョロキョロあちこち見ていました。

「今日は幼稚園お休みしました。今日は特別。明日はちゃんと行く。今日は療育センターに行きます」と言うと

「りょういくせんたー、いく!!」と元気にお返事。

そして帰りに園バスが走り出す時間より早めにバス停に向かいいつものように片道2時間かけて療育センターへ行って来ました。

今日の課題は
1.カードあそび
 物の絵が描いてるカード6枚程度を机の上にランダムに置き、先生から渡された紙の説明の内容と合っているカードを取る。

先生の持っているカードには物の名前や「かくもの」「はくもの」「さす(こたえ:かさ)」「すわる(こたえ:ざぶとん)」などの言葉が書いてあります。

Tomoはまだ濁音が読めないため、「さぶとん」が「さふとん」と言ってしまったり、「かぎ」を「かき」と読んでしまったりというのがありました。

でも大体正解してましたよー。結構ひらがなも読めるようになってきたんだなーと思いました。

2.擬音語のマッチング

風船、蝶々、包丁、その他色々の音の出る物の絵に「ふわふわ」「ひらひら」「とんとん」などの文字の書いてあるカードをマッチングさせていく。

Tomoは「とんとん」が包丁というのはすぐにマッチングできましたが、風船の「ふわふわ」と蝶々の「ひらひら」を間違えてカードを置いていました。

3.簡単な迷路
簡単な迷路のプリントをやりました。

4.運動(体の動きの模倣)
先生のポーズの真似をします。

おそらく20ポーズはやったと思いますが集中してよく真似っこしてました。なんだかニコニコ楽しそうでした。

5.あそび

自分の好きな玩具で遊びます

6おしまい

終わりの挨拶をします。

Tomoが療育を受けている間私は部屋の隅で椅子に座って見ているのですが、耳鼻科で貰った中耳炎の薬の影響でものすごい睡魔が・・・

上に書いた課題の内容もかなりうる覚えです・・。

帰りのバスや電車の中も私は所々ウトウト・・。

帰り道の途中、ふと本屋に寄り道。

買いたい本は沢山あります。
自閉症関連の本、私の趣味(ハンドメイド)の本、Tomoの絵本、パソコン関連の本、公文のカード・・etc・・・

でもそれらを買うお金も無ければ読む時間もない・・・

とりあえず、Tomoにスケジュールを教えるのにそろそろ時計を教えたいと思い、時計カードを探すことに・・
でも結局そこの書店には無く、その代わり公文のとけいのドリルを見つけました。

これなら上手く使えばそのまま切ったりコピーなどすればスケジュールボードに使えそうと思い購入。

Tomoは私が本をあれこれ見ている横でLaQ(←の文字をクリックするとLaQのHPが開きます)というパズルの見本で遊んでました。

Tomoはいつもこの書店に来ると決まってLaQで遊びたがります。
そして何十分も動かないので近くの本を見てる分はいいのですがコーナーの違う本を見たいときは大変です。

何度も何度も言い聞かせてそれでもダメなら抱っこで移動します。それでも手を離すとまた同じ場所へ行ってしまうのでなるべく目を離さずこまめに声を掛けて近くにいさせます。

いつもは全く意味無くLaQをつなげているだけなのに今日はちょっと違います。

見本の写真にある「観覧車」を作りたかったらしい。

「これ!おかあさん!」と言って観覧車の写真を指差してます。

観覧車はここにあるパーツだけじゃとても作れません。しかもかなり難しそ~。

「”かんらんしゃ”ね。ここにあるだけじゃできないよ。できない。」と私が言うと
「”かんらんしゃ”つくる!(「作って」ということ)」と返すTomo。

うーむ。

観覧車はできないけど他にも色々と作れるらしい。

LaQは知育玩具で手先を細かく遣うので脳に良いと案内のパンフレットに書いてありました。

ここのところ、Tomoは家で暇さえあればパソコンをやりたがるのでこれを機にパソコンから離れさせる時間が多くなるかも!?とふと思った私は奮発して「フリースタイルPASTEL」という400ピースのLaQを買ってあげることにしました。

Tomoは私がLaQを手にしたとたん、すごーくおりこうさんでした。
私の見たかった本売り場ほとんどに大人しく着いてきてどこに行くこともなく近くにいました。

さて、家に着いた頃、時刻はもう夜の7時。
急いで夕飯の支度をと慌てている私に「おかあさん、”かいしゃ”」というTomo。

多分「かいしゃ」は「観覧車」のこと。

どうもLaQで観覧車を作って欲しいらしい・・。

「これで観覧車はできないのよ。その代わりお花作ろうか。」と言うと「作ろうか」と返すTomo。

付属の説明書にあったお花をTomoと一緒に作ったのですが、嬉しそうに出来上がったものを見た後今度は「おさかな やって」と言い出した!

「もうこれでおしまいだよ」と言いつつも娘に甘い私はお魚も作ってあげました。

Tomoはそれにも飽き足らず、今度は「スポーツカーやって」と言い出すし・・

夕飯はカレーだったので煮込んでいる間に作ってみましたがパーツが足りず、さっき作ったお花の葉っぱを壊そうとすると「いや!」と怒ってお花をどこかへ隠すTomo。

隠したお花を見つけ「お花壊していい?」と再び聞くとまた「やー!!!」と怒ってビニール袋に他のLaQで作った魚やにんじんも隠された!

とりあえず色合いが若干バラバラのスポーツカーを作ってあげましたがTomoは満足そう。

「くるま~!ぶーん!」と言ってテーブルの上で走らせていました。

最後にTomoが自分で人らしきものを作って「のる~」と言って乗せようとしていたので「もっと大きい人じゃないと乗らないよ」と車に合う大きさの人を作って乗せてあげました。

なぜかTomoはスポーツカーに乗ってる人と車のボディーの隙間にさらにLaQのパーツを隙間無く入れてます。

全く意味不明なTomoちゃんですわ・・。

なんだか結局私ばかり作っているような・・。

はぁ~・・・
スポンサーサイト
【 2006/02/22 (水) 】 言語療法 | TB(0) | CM(0)

独り言のワケ

幼稚園を少し早くお迎えに行き、言語療法のため療育センターに行って来ました。

今日の内容は
1.先生の質問に合わせて型はめパズル

色々な物の絵のついた型ハメで先生が「はくものはどれ」とか「乗る物」「飲むもの」「食べる」「動物」などの簡単な質問を出し、それに合った絵のパズルを選んで型にはめていくというもの。

*ほとんどのものは間違えることは無かったのですが、先生がくまの絵を見て「どうぶつー」と言って選ばせようとするとTomoがじーっとその絵を見ながら取ろうとしないので先生がそのくまの型を取って「どうぶつー」とTomoに渡すと「ぬいぐるみ~」と言ったのがなかなか面白かったです。そのくまの絵は良く見ると確かにぬぐるみでした。(笑)ぬいぐるみはどうぶつじゃないですもんね。

2.カード遊び
最初にやった型ハメと内容は似てるのですが、野菜、果物、お菓子やサンドウィッチ・おにぎりなどのカードと大きく分けて3種類のカードを次々と出し、野菜と果物、その他の分類を答えるというもの。

*これもほとんど間違えることはなかったです。ホッ。

3.対比の概念
ノートパソコンで「ことばたんけんくらぶ」というソフトを使い、多少、高低、前後、上下、大小などの概念をクイズ形式で答えのほうにカーソルを合わせてクリックして答えていくというもの。

*Tomoは普段からパソコンには慣れているもののノートパソコンは初めてで、マウスが無くて指でカーソルを移動させるものだったのでちょっと戸惑い気味でした。
 それと普段の生活の中で分かっているようなもの、「大小」、「高低」、「上下」なども絵で2つの絵が出て「どっちが多い?」など聞かれるとTomoの中で比較する対象物が分かりにくいのか、パソコンの前でボーっと絵を見て考えている場面が多かったです。
それと正解すると大きなマルが出て「ピンポン!」と音が出るのですが、その急に出る「ピンポン!」の音が怖かったらしく耳を塞いで「おしまい!」と何度も言ってました。

ん~、どうも「ピンポン!」が怖くてわざと違うほうに答えを合わせてたところも多かったみたいです。音を消したら答えられるものが多かったので。

残りの時間は自由遊び。

先生は以前、私がTomoの独り言について心配していたことを覚えていて下さって、自閉症児の独り言について分かりやすく説明が書いてある本のコピーを下さいました。

その内容を簡単に書くと、Q&A式になっており、
Q:「言葉はあるのですが、独り言やコマーシャルだったりオウム返しで会話につながりません。コミュニケーションに言葉が使えるようにしたいのですが。」と、まさに今のTomoちゃんにピッタリ。

その答えは『自閉症治療の到達点』の著者の一人である永井洋子先生の回答で、
「独り言やコマーシャル、オウム返しなどは自閉症に見られる症状の一つで発達の偏りを表しています。しかし、言葉の無かった自閉症の子どもが独り言やコマーシャル、オウム返しなどを言うようになることは大変喜ばしいことです。言葉がまとまった形で記憶され表出されることは今後の自発語に繋がる大切な一歩です。実際多くの自閉症の子供たちが自発語を話すようになる前に、オウム返しやコマーシャルの独り言などを言っています」(著書名不明)
とのこと。

一応1月の診察のときにも主治医から「独り言は言葉の発達段階の一つですから・・」と説明は受けていたのですが、さすがにこう独り言が多いと気になりますー。

最近では発表会の練習の影響なのか歌や踊りがフラッシュバックされるこも多く、つい先日、療育の移動中に駅のトイレに入ったときのこと。

あいにく女子トイレは長蛇の列。私はTomoと手を繋いで待っていたのですが、Tomoは待っている間何か思い出したらしく、天井を見ながら良く分からない歌を歌い始め、体を左右に揺らしていました。
その体の動きはまさしく落ち着きのない人のよう・・。

前のほうにならんでいたおばさんたちが「あら、先に入っていいわよ」と私に言うので「いえ、大丈夫ですよ」と返すと「だって、ほら我慢できなさそうだから・・」とそのおばさんはTomoに目をやりながら言いました。

その後、言われるままに5人抜かしぐらいでトイレに入れたことは言うまでもないすね。

見た目じゃTomoの障害なんて分からないもんね・・・
その見た目がフツーっていうのも時々厄介なことも多いのですが・・

本当にどんどん増えるといいんだけど・・自発語。
【 2006/02/08 (水) 】 言語療法 | TB(0) | CM(4)

3学期が始まった!

10日から幼稚園が始まりました。

冬休みすっかり生活のリズムが「お休みモード」になっていたTomoですが、前日は早くから寝ていたせいか朝6時ごろ目が覚め、なぜか7時前にはまた寝てる・・・。

私がTomoを起こすとすっごく機嫌が悪く、「寝るの!寝てる~!!」と泣きながら怒り出しました。

それにもめげず、私が「幼稚園に行こうよ。お着替えしよう。」と言うと「やだ!!おうち ねてるー!(「おうちでねてる」ということ)」と言いながらまた寝ようとする・・。

始業式の日は私も役員の仕事が9時からあり、どうしても早くに登園させたかったのですが無理に起こしてしまったせいか着替えにこだわりがでてしまい癇癪になってしまいました。

はぁ~・・。朝からほんとに疲れました・・。

起きるまで1時間。着替えに1時間・・。

気がつけば時間はもう9時40分です。

Tomoのほうはまだバス通園の子たちが揃うまでまでの縦割りんの自由保育の時間だったので大丈夫ですが、私のほうは完全な遅刻です。

今までもTomoの朝の癇癪で何度か遅刻していた役員の仕事だけに今回こそは・・と思っていたのに・・はぁ~・・・・。

同じ役員の係りをやっている方々にはTomoの障害については説明してありますがこう何度もご迷惑をおかけしているとなるとやっぱり申し訳なくて頭が上がりません・・。

来年度はもっと大変な役員を引き受けることになったのでなんとか頑張らねば・・。

お昼前、幼稚園から帰ってきたTomoは疲れたらしくお昼寝を少ししました。

が、また夜寝てくれず次の日も朝起きず・・・

2日連続癇癪で大変でした・・・。とほほ・・。

Tomoの幼稚園は始業式の翌日からすぐに1日保育になりました。

Tomoは午後に言語療法(ST)があるため30分ほど早くお迎えにいきました。

今年初めてのSTです。しかも幼稚園の後で嫌がるかなと思いきや、「りょういくせんたーいく!!」と元気に浮かれ足で園を後にするTomo。

久々のバスにTomoはいつもと変わらずに乗ったもののドアの開閉に過敏になっていてバス停が来るたびに「まぐまぐまぐ・・・」と言いながら耳を塞いでいました。

時々「まぐまぐ・・」の声が大きくなるので私はTomoに「バスは静に乗る。小さい声でがんばろう」と言うと少し声は小さくなったもののやっぱり元通り。

それでもTomoは今日も電車に乗り継いでちゃんと療育センターまで行きました。

この休みの間Tomoは少し成長し言葉の理解が進み、3語文以上の言葉も増えてきました。

オウム返しも減ってきたかな?

今日もSTの時間に今までの課題の確認としてカード教材を使って3語文が出るか確認したのですが、なんと助詞までちゃんと使えてる!?

例えば絵を見て「おかあさんがバナナを洗う」だの「男の子がりんごを洗う」だの「パンダがうさぎを洗う(パンダがうさぎの体を洗っている絵を見て・・)」「いぬがパンダを洗う」だのというカードを読んで先生に渡していました。

そうそう、最近は夜寝るときに「お父さんの隣で寝る!」だの「Tomoちゃんがやるの!」だの少し助詞をつかった文章が出てきています。

パターンになっているかなーというものもありますがちゃんとTomoの言葉として出ているものも沢山あります。

とは言ってもまだまだ文章やら会話と言うには程遠いですけどねぇ・・。

まずはちょっぴり前進ということで・・。

今日はSTでも公文の反対ことばカードをやったのですが、「大きい・小さい」だの「高い・低い」が反対語だということは理解しているようなのですが、「前・後ろ」「上・下」が少し曖昧なようです。

特に前と後ろという概念は何の前後なのかという概念がTomoにはちょっと難しいらしく、中心となっているものが物なのか人なのか、人の場合は自分が中心なのか相手が中心なのかというのもやや難しいらしいです。

反対ことばカードは家にもあって見せていたりしたのでカードのことばは覚えてはいたものの、まだきちんとした理解に繋がっていないものも多いようです。

ただ文字に関しては少し書くことに興味が出始め、数字やひらがなの一部を今日先生に書いて見せていました。

あとお絵描きなんかにも少し変化があったかな・・。

先生が「顔かいて」と紙と色鉛筆を渡すと「まる!」と言って円を書き、ぐるぐる目らしくもののと口らしきものを描いて「みみ!はな~、くび」だの言いながら超アバウトに鉛筆を走らせ、最後に体らしきものを描き、「て!あし!」と言いながらひょろっとした手と足の線を描き「できた~」と先生に渡していましたが何の絵???って感じの出来でしたねぇ・・

でも以前はこちらから顔や体の絵を描いた土台の中でないと目や鼻を書き足して絵を描くことはできなかったわけですからちょっと進歩したのかな??

しかも今までは紙を渡すとひたすらぐるぐる円っばかり描いていたTomo
なのでなにか形っぽい絵を見たのは初めてかも・・。

多分鉛筆を持って何かを書くことに興味が出てきたのは公文の影響かな~とちょっと密かに公文の効果を感じております。

冬休み中は公文の宿題も頑張りましたねぇ。(あくまでも本人のペースですが・・)

まぁ、でもTomoは相変らずのんびりマイペース、ニコニコ、のほほん♪なTomoちゃんでして基本的に何も変わっておりませんが。(笑)

朝起きたら急に「お母さん、今日はいい天気だね。」だなんてシャキシャキ答えてたらそっちのほうが怖いかも。(笑)

そうは言いつつも、もっと沢山言が増えてTomoからいろんなこと聞きたいなぁ・・と思ってしまう、やっぱり欲深い母なのでした・・。















【 2006/01/11 (水) 】 言語療法 | TB(0) | CM(0)

今年最後

幼稚園の後言語療法へ行って来ました。

さすがに2日連続の療育センターはTomoも疲れたんじゃないかな・・と思ったのですが、私が幼稚園にお迎えに行くと「りょういくせんたーいく!」と行く気マンマン。

今週から幼稚園は午前保育になっているため、途中マクドナルドに寄って昼食を摂ってから療育センターへ。

今回はST(言語聴覚士)の勉強をしている大学生が見学に来ていました。Tomoの療育の様子を是非見学させて欲しいとのことで「いいですよ」とOKを出しました。

Tomoは見学の学生さんが気になる様子でときどきじーっと見ていました。

Tomoは訓練に入る前の挨拶で自分の名前を呼ばれると「せんせい!おかあさん!」と先生と私を呼びます。そしてそれに「はい」と私と先生がそれぞれ返事をするのがいつものパターンになっているのですが、今回は学生さんもいます。
Tomoはなんて呼んだらいいのかという顔でじーっと学生さんを見ていました。

先生が「おねえさん・・かな?」というと「おねえさん!」大きな声で呼んで学生さんにも「はい」と答えてもらいご機嫌な様子・・。

今回の内容は
1.絵と文字のカードのマッチング(名詞)
2.絵と文字のカードのマッチング(動詞)
3.6個の色の付いた積み木を先生が様々な配置で積み上げ、それを見ながら同じ積み木で同じ形を作るといったもの
4.あそび(写真の中から好きな玩具の遊びを選んで遊ぶ)
5.終わりのあいさつ

今回はTomoが眠そうにしていたため1つ課題を少なくし、その分遊びの時間が多く取られました。(でも本当は前の人の指導時間のオーバーで時間が圧してからと思われる・・・ううう)

何やらいつも月2回の言語療法なのですが先生の都合で今月は1回になってしましました。

次回は年明けだそうな・・。

今月は診察も終わっちゃったし、しばらく療育センターの最寄り駅前のあのキレイなイルミネーションも今シーズンは見ることはなさそう・・・

言語療法は原則として就学前までの指導になるのであと1年ちょっとですねー・・・

幼稚園でも年長さんは行事がてんこ盛りで鼓笛隊もあるしTomoの精神的負担も大きくなりそうです。

就学前の大事な1年ではありますが、少し療育も減らす方向になるかも・・・

来年も楽しく療育センターに通えるといいなぁ・・


【 2005/12/14 (水) 】 言語療法 | TB(0) | CM(0)

経験不足

*遅ればせながら10月31日の日記をアップしましたー。(今更ですけど・・)良かったらそちらも読んでください。

さてここからは11月1日の日記になります。


今日は言語療法(ST)の日。
幼稚園にお迎えに行くとTomoはお友達と手を繋いであちこち走り回ってました。

中々お友達を意識して一緒に遊ぶことのできないTomoですが手を繋いで走ったりなんてこと、できるようになったんだなーと遠目で見ている私。

遠くから私を見つけると自分の荷物を持って急いで門まで走ってきました。いつも幼稚園の後に療育に行く日は前日から予定を伝えてあるのでTomoの頭の中は「療育センター」の文字がインプットされています。

私の顔を見るなり「りょういくせんたーいく!!バス!バス!」と言って駐車場の園バスの先生たちに手を振りつつ路線バスの停留所までダッシュ!

今日も片道2時間の移動をして療育センターに到着。
途中、制服のままだったのでスカートで寒かったのか(しかも靴下を脱いだまま園に忘れてきたので素足だし・・)2回もトイレに寄ったので10分ほど遅刻してしまいました。

なのでいつも6つほどやる課題が今日は4つに減ってしまったー。

指導の内容は前回に増して文字での言葉の理解の勉強が多かったかな~。

大まかに内容を説明すると

1.動物や物などの絵の描かれたカードを10枚ほど机の上に並べて「鼻の長いどうぶつ(正解はぞう)」や「そらをとぶのりもの(ひこうき)」など質問がカードに書いてあり、それ読みながら質問にあったカードを取る。

2.物の絵が描いてあるカードを先生が一枚づつ出し、一文字一文字バラバラになっているひらがなのカードを並べてカードに描いてある名前を作る。

3.絵の内容と簡単な文章とのマッチング
  ん~、詳しい内容は忘れてしまったー。すいませんー。

4.あそび
 いつも遊びの時間は沢山ある玩具の写真の中から自分で選んだものを先生が用意してくれます。
 今回選んだ遊びはボーリング。

 ゲームが始まる前に先生が紙に「じゅんばん」と書いて順番を守ってゲームに参加することをTomoに告げました。
 そしてTomoは先生が投げているときは椅子に座って待つことを最低限のルールとしてゲームを始めることに・・・。

いざゲームを始めると椅子に座って待つことはちゃんと守れているし順番も守っている。なかなかいい感じのスタートだったのですが、しかーし・・・

彼女、ボーリングのゲーム(ゲームセンターにあるやつ)はやったことはあっても実際はちゃんとやったことがなーい・・・。

倒したピンを先生が「Tomoちゃん数えるよ~」と呼ぶと嵐のように椅子からやってきてボールを強引に転がして全部ピンを倒そうとするのですよ。

やっぱりボーリングというものをあんまり分かってないみたいです。

しかも先生がピンの数を数えようとすると「4」のところで「よん」なのか「し」なのかドキドキするらしく耳塞ぎしていつもの「もぐもぐ・・」を言ってウロウロするはでなんとも慌しいボーリング遊びとなりました。

これも多分何度も経験しないと理解できないゲームなんだろうな・・・。

ゴミの日にペットボトルを捨てようと思ってたけどボーリングごっこを家でもやってみようかしら??
【 2005/11/02 (水) 】 言語療法 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。