がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2007年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「まいった!」

つい1週間ぐらい前から気になっているTomoの耳垢。
つい数ヶ月前に耳鼻科に行って耳垢を取ってもらったはずなのに気がつけばまた溜ってました。

耳垢は見えると所にあるんですけどねー・・・
これがなかなか取れない・・っつーか、取らしてもらえないのですよ~sc04


そこで今日でマル乳も切れてしまうことだし、医療費がタダのうちに耳鼻科へ行っておきましょう♪ということで旦那と3人で耳鼻科へ行って来ました。

いつもは私が診察室に一緒に入ってTomoを抱きかかえて診て貰うのですが今日は旦那にお願いして旦那が抱えて診て貰いました。

いつもだったら大暴れに大泣きのTomo。

今日も覚悟していたのですが、最初「いやだ!いやだ!」と手足でバタバタしていたのですが旦那がしっかり押さえ込むと首をつままれたネコのように静かになって目を瞑って診察を受けていました。

こんなに平和な診察、今までなかったかも~´д`トホホ

さっすがお父さん~!すばらしき(ちから)ワザ!!と思いきや旦那に聞くところによると力ワザではなかったらしい・・・

なんと



関節ワザだったらしい・・


忘れてましたが・・うちの旦那様、
少林寺拳法4段でした・・・


あの両耳を鷲掴みにされたウサギのような顔というかなんいうか・・。
関節取られてたとは気がつきませんでしたわ・・。

幸い耳垢は入り口付近に溜ってただけで奥には溜ってなかったらしいです。

よかった~よかった~jumee☆faceA51

今回私も学びましたわ。

Tomoも堪忍することがあることを・・


決めた!今度耳鼻科へ行くときは絶対土曜日!(←お父さんの休日)
スポンサーサイト
【 2007/03/31 (土) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

密かな悩み・・・

入学式前に進学先の学校に提出しなければならない書類があります。

それは非常時の緊急連絡先や親が引き取りにいけない場合の代わりの人の連絡先などを記入する書類です。
その書類の中には「近所のお友達」なんて欄もあります。
多分集団下校やお休みしたときに何かをお友達のことだと思うのですが・・。

緊急連絡先や引き取り人の名前の1つは旦那の実家を使わせてもらうとして、もう1つはどうしましょう・・。

以前住んでいた場所から道路を渡っただけの場所に越しただけなのですが通学路はこの道路を境界線になっており、Tomoの通学路にはほとんど知っている子がいません。

もし、旦那の実家ですぐに引き取りができなくてお願いした方に一時的に引き取ってもらうとしても道路の向こうには比較的知っているお母さんたちが多いのですが毎日の通学路と違うとなると万が一「帰り道が違う~!!」と癇癪でも起こされたら対処が大変でしょうし、ご迷惑になることは確実ですし・・。

一番のネックは言葉の壁。

私の言葉ならすっと入っても他の人の言葉だと理解ができないことが多いということ。

まぁ、そんな状況にならないようにTomoが学校行っている時間帯はしばらくは遠出はいないつもりですが・・。(めざすは脱ペーパードライバー!!)

いろいろ考えすぎるとなんだかこちからお願いするのも悪い気がしてしまいモヤモヤしてしまいます・・。

ほんと、どうしよ・・・

幼稚園のときにお願いしたママにまたお願いしてみようかな・・
↑心辺りの方、数日後電話するかも・・・sc06

はぁ~・・気が重いっす!!
【 2007/03/24 (土) 】 日記 | TB(0) | CM(0)

入学準備

入学式まで約2週間。
私はTomoの入学準備のためミシンに向かう日々を送っております。

とりあえず作ったのは防災頭巾カバーに上履き入れ、そしてエプロン。
(画像をクッリクすると少し大きくなります)

とりあえず作ってみた・・・


防災頭巾カバーは説明会のときに市販のものも販売されていたのですが青いカバーしかなく、手作りのものでも良いとのことたったで作りました。

一応学校側から防災頭巾カバーのサイズと完成図を渡されていたのですが、私が今まで経験のしたことない形でどう作ったら良いのかすごーく考えてしまった代物です・・。

形は単純そうなのですが、意外に生地をどうあわせてポケットを作るか悩んでしまいました。(画像をクリック!)

防災頭巾カバー


で、結局、たまたま見つけた生地屋で見つけた見本を見て頭にインプットさせて作りました

地元出身の旦那に聞くところ、隣町の旦那の小学校でもこの形のカバーで防災頭巾を入れていたんだとか。

私の学校では座布団カバーみたいな簡単なカバーをしてお尻に敷いてたんですけどねー。中学校の頃防災頭巾はなかったのですが、高校のときは私立だということもあってか防災頭巾が存在していてやっぱり背もたれにあったものの、防災頭巾のあごのテープが外れるようになっていてそのまますっぽりと背もたれに被せてその上から袋状のカバーをしていたんですよねー。

なんでわざわざこんな複雑な形にしているのやら・・・。意味不明ですわ・・。


そしてエプロン。

今回の入学準備はなべくお金を使いたくない!というのがテーマなので家にある生地をフルに使って作ろうと思い、今後使う予定のないこの生地をチョイス。


エプロンの柄


お菓子柄なのですがバックがブルーなので男の子っぽいかなーとも思うのですがTomoに着けて貰うと意外にかわいい!

ウエストの紐は短くしてマジックテープで止めるようにしました。

出来栄えは我ながら中々だと思うのですがただサイズがジャストすぎて長く使えなさそうです。
一応120センチの型紙を少し大きめに補正はしたんですけどね・・
悲しくも作り直しですな・・アップロードファイル

そして上履き入れ。
これは簡単な形にしたので30分ほどで完成。
柄は本人の希望によりシナモロールです。

まだまだありますね~。作るものが・・・。

ミシンは楽しいのですがTomoが毎日いるので没頭できず・・・

時間が欲しい・・・
【 2007/03/23 (金) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ドキドキの1年生

先日、最後のST(言語療法)に行って来ました。
本当はもっと続けたかったんですけどね・・

療育センター側の方針で養護学校や心障学級へ進学する子供の場合は就学後は学校に指導を委ねるということになっているらしいです。

一応STの先生からは就学後の様子を見ながらという目的で夏ぐらいまで指導を延ばせますが・・とは言われていたのですが、幼稚園の頃とは違って気軽に早退・・というわけにも行きませんし、学校の後に往復4時間+指導1時間もの時間を費やして通うというのも体力的にも精神的にも大変なことですし、生活のリズムを整えるという意味でも思い切ってここで打ち切ろうと思った次第です。

就学後の療育は今のところ公文と音楽療法の2本立てで通うことにし、とりあえずは学校生活に重点を置いて行こうかと思ってます・・。

心障学級を選んでみて驚いたことが1つあります・・。
それは・・・


教科書が貰えない~


予測はしてはいたものの、全国的に皆に配布されるものなんだからきっと教科書は貰えるでしょ~と思っていたのですが、心障学級では教科書は使わないので・・と理由で教科書はないらしいです。

まぁ、当たり前といえば当たり前なんですけどね・・・


ただし、教科書の代わりに1冊1000円以上する絵本や心障だけの教科書みたいのがあるらしく、あとは個別にプリントや手作り教材で学習するとのことです・・。

てっきり普通学級と同じ教科書がもらえるものだと思っていた私と旦那。心障では理科や社会科は授業にないので旦那が教科書をみながら教えると意気込んでいたのですが教科書がないとのことで旦那は書店で小学校1年生用の「せいかつ上」というドリルを買ってきました。

旦那曰く、書店で1年生の社会科と理科の参考書的なものを探していたら「社会」「理科」という名前ものはなく、「生活」という名前で社会と理科が一緒になった内容のドリルがあったんだとか。

確か昔は1年生から社会も理科もあったような気が・・・

ん~~でも実際どうだったけ??
もうウン十年も前のことだもの、忘れちまったーームンクの叫び

でもその内容を見ると今だ1年生は朝顔を育てているらしい。

朝顔セットも貰えないんだろうか~。

これまたさみすぃ~。

1年生ならではの「さんすうセット」もおはじきもTomoには無いらしいし、なんだかな・・・。

ちなみに旦那は「家で朝顔育ててみれば?」と言うので近々我が家で育てる予定・・。

心障では普通学級にはない1年生からの調理実習や宿泊学習、ファミレスで食事してみたりバスや電車に乗ってみたりた~くさん楽しそうなことがあるのですが普通学級とは大きく学習面も違っていてなんとなーく、また差が開いてしまうという焦りも正直どこかにあったりしてます。

もう「違い」があって当たり前なんだから「追いつこう」とか思ってはいけない・・・

そうは頭では分かってはいるつもりなんですけどね・・・

卒園式も終わり、Tomoは私が入学の準備に買ってきたものにクラスの名前とTomoの名前を書いていると「○○学級」と私に言ってきます。

Tomoに「○○学級」に行くことをまだちゃんと説明していなかったのに私が療育の先生や幼稚園の先生と話していた言葉を覚えていたのでしょう。

私は「Tomoちゃんは○○学級に行くんだよね。○○学級で大きいお兄ちゃんたちと勉強するんだよ。」と言うとじーっと話を聞いていました。

Tomoは小学校に行くということを分かっているせいか毎日ハイテンションで独り言全快です。

も~~~ほんとうるさいぐらい!アップロードファイル

普段の生活も本当に落ち着きがなく、最近ちょっと多動?かも・・・

とにかく買い物しにくい~~~ソ猝ヨ

手がつなげないのですよ。
つーか、手を離すとフラリ~とニヤニヤしながら何処かへ行ってしまうのですー。

何度か大声で呼ぶと気がついて戻ってきますがとにかくファンタジー(自分の世界)の入り方がハンパじゃない!

大丈夫なんだろうか・・・こんなんで・・・

4月の新生活はTomo自身もドキドキですが親のほうがドキドキかも~



















【 2007/03/21 (水) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)

たった2人の保護者会

今日は就学予定の小学校の心障学級の入学前の保護者会がありました。

今年心障学級に入学するのは3名。

うち2名が新1年生でもう1人は現在同じ学校の普通級の2年生に在籍している新3年生です。

なんとTomoはこの学校の心障学級で
の女の子!!しかも一年生も初めて!絵文字名を入力してください

新一年生の全体の保護者会は2月に既に終わっており、その時に入学時に必要なものなどの説明がありましたが心障学級とは揃える物が違うということで改めて詳しい説明がありました。

既に買い揃えてしまったものもあるのですが筆箱や鉛筆などはキャラ物だと授業に集中できないとのことで無柄のシンプルなものに買い替えに決定・・。汗

他にも普通学級の1年生では使用しない歯ブラシ、コップ、手拭きタオル、調理実習用のエプロンや三角巾、普段着の着替え一式、また体操着袋は使用しないそうで風呂敷で包むんだとか。・・風呂敷にしている理由としては袋だとうまく洋服が仕舞えない、動作が適当になってしまうなどがあるようですが、他に風呂敷を包んで結ぶ動作が作業療法的な訓練の一つになっているようです。

ちなみに毎日体育があるのは体力をつける目的の他に着替えのときに身なりを整える習慣やホックやボタンなどをスムーズにできるようにする目的もあるそうな。なのでズボンのホックが上手くできなても気にせず普通に履かせて登校させてくださいとのこと。

それと7月ごろに校外学習で神奈川の三浦に宿泊で行くんだとか。普通学級だったら多分5年生ぐらいから林間学校などに行くと思うのですが心障学級では1年生から行くのだそうです~。(今更知ってしまった汗

その校外学習で公共の交通機関を使って移動するそうでなるべくそれまでに愛の手帳(←東京都では療育手帳のことを「愛の手帳」と言います)の申請をして欲しいとのことでした。
(愛の手帳があると交通機関の割引サービスや市営駐車場や宿泊施設などででも割引のサービスを受けることができます。)

Tomoはまだ手帳の申請をしていないのですが今年一緒に心障学級の新1年生になる年中からの同級生U君は自閉症ではないようですがIQ的にボーダーらしく、取れるかどうか・・という感じらしいです。

ある意味羨ましいなぁ~と正直思ってしまう私。

先生曰く、市政の財政難ということもあり年々愛の手帳の審査が厳しくなっているらしく、たとえ心障学級に在籍しているとは言えある程度受け答えがしっかりしているお子さんであれば手帳に該当しないとみなされてしまうらしく、この学級に在籍しているお子さんの中でも手帳が取れなかったケースがあったんだとか・・。
なので手帳の審査のときは「あれもできます」「これもできます」とは言わないほうがいいかも・・とのことでした。

まぁ、この学校の心障学級のお子さんはホントに軽度のお子さんばかりですものねぇ~。

多分うちはそんな心配ご無用で取得できるでしょう!(変な自信・・01


ホント、この学級の中でグンを抜いて障害の重そうなTomoちゃん・・。
心障判定で心障学級に在籍するとはいえ、大丈夫かぁぁぁぁぁ~・・と思ってしまいますわ・・。

一応、私の心配事は今日先生に質問させて頂きましたが外遊びなどのときは先生が傍でちゃんと付いて下さるそうですし、入学式など交流先の学級で整列をしなくてはいけない場合も先生が傍にいてくださるそうなのでそれだけでも安心しました。
あと学校のトイレを怖がって我慢することがあるので時々声掛けをして連れて行って欲しいとお願いをしたら「これがあればトイレに行ってくれそうだというキャラクターはありますか?」とのことだったのでサンリオのシナモロールやウサハナ、ドラえもんなどが好きだという風に伝えるとトイレの壁にキャラクターの絵を貼ったりなど工夫してくださるそうな・・。

なんだか思った以上に心障学級、いいかも。絵文字名を入力してください

ひゃ~、しかしながら袋物、すっごい沢山つくらねば・・・

給食袋に手提げ袋、ランチョンマットに、調理セット(エプロン)入れ、上履き入れに体育館履き入れ、防災頭巾入れにエプロンも作らねば・・・

只今、幼稚園の卒園記念品のビデオの表紙作りもしている私・・・(夏ごろ卒園児に配布される予定・・)

入学準備諸々・・・4月までに間に合うんだろうか・・・
ブログやってる場合じゃないかも~´д`トホホ
【 2007/03/15 (木) 】 日記 | TB(0) | CM(0)

音楽の芽生え

最近音楽療法で「ミッキーマウスマーチ」をメロディオンで弾いているTomoちゃん。
幼稚園ではほとんど吹くことができなかったメロディオンでしたがミッキーマウスマーチのサビのところだけですが吹ける様になりました。

今日も夜も8時過ぎだというのに自分でメロディオンを出してきてトランポリンに腰掛けミッキーマウスマーチを吹きはじめました。サビ以外のところで歌で、そして「ヘイヘイヘイ!」と声を出すところはこぶしを挙げて元気よく、「ヘイヘイヘイ!」

音楽療法の教室ではいつも先生たちに手伝ってもらってゆっくり吹いてやっとなのに今日は誰の手も借りずに弾けました。

自分の思い描いていたメロディーが弾けると嬉しいようでイメージでいろんなメロディを弾いたつもりでパイプをくわえながら後は歌でノリノリ♪

音楽療法の先生はこのまま徐々にピアノへ移行したいとのことでドからドまでの指の動き(ミのところで親指に替える)の練習もしていて近々ヒピアノのワークブック??なるものも必要になるらしいです。

同じ音楽療法の先生に10年近く通っている自閉症の男の子は今年ピアノパラリンピックに出るそうで先日先生から顔写真つきのチラシを頂きました。
その男の子は他にもコンサートにでるそうでそのチラシも一緒に頂きました。

すごいな~。

何度かその男の子と遠足やコンサートで一緒になったことがありましたがギターも弾けるしピアノも即興で曲を作って弾けちゃうし、彼には絶対音感があるのでギターなんかは親戚のおじさんにピックの持ち方や弦の弾き方だけ教わってあとは自分で覚えたんだとか・・・。

残念ながらTomoには今のところそんなすごい才能はありそうもないです。(キッパリ)


そういえば以前見た自閉症の子供の特集で10人に1人はサヴァン(特定の才能が天才的に長けているタイプ)がいるようなこと言ってたけど、実際にそんなにいないだろ~と思う今日この頃・・。


まあ、そんな才能など無くともTomoにも将来余暇に楽しめるものがあればいいんですけどね。

個人的にはピアノを習いたかったのに習わせてもらえなかった経験があるのでTomoがピアノが好きになってくれれば一緒にピアノを勉強したいなんて思ってしまうのですが・・。

どうなることやら。

でもちょっとこれからが楽しみ♪




【 2007/03/15 (木) 】 日記 | TB(0) | CM(0)

はじめまして。ワンワン

今日はいよいよ集団療育も終わりだわ~・・・と幼稚園もない土曜の朝にわざわざ2人でバスを乗り継いで知的障害児通園施設まで行ったのに、なんと集団療育は来週だったということが判明・・・。

ホント、私も脳トレしたほうがいいかも・・・´д`トホホ

しかも障害児親子遊びと同じ日だと思い込んでいたので「じゃあ、親子遊びに行こう!」とTomoに伝えて「Tomoも親子遊び行く!」と切り替えが効いたのにも関わらず、確認のために手帳を見るとこれまた来週の話だった・・・

ああ・・絵文字名を入力してくださいなんてアホな私・・・jumee☆Feel Depressed3

まぁ、このアホさは今に始まった話じゃないけど・・・ムンクの叫び

「ごめ~ん、Tomo,親子遊びお休みだったー!」なんてことをTomoに言ってみたものの、Tomoのキモチがそう簡単に切り替わるはずもなく、「親子あそび行く!行くーーーーぅ~~」と叫ばれ、はて、どうしましょう・・と途方に暮れてみたものの、「お家帰ろうか?」と聞けばもちろん答えは「やだ!」の一点ばりだし、折角外出したのだから何処かへ行って気分転換をしたいのは私も同じ。

あいにく旦那は仕事なのでTomoと2人で電車で移動して楽しめるところは・・・と考えた結果、Tomoが行きたがっていた渋谷のNHKのスタジオパークへ行くことに決定。

私「スプーに会いに行こうか?NHK行く?」
Tomo「スプー、行く!」

ということで決定・・。

早速通園施設から20分ほどの最寄り駅まで歩き、電車を乗り継いで渋谷へ行きました。

Tomoは渋谷へ行くのは生まれて初めて。
私は独身の頃よく行っていたので馴染みはある場所ではあるのですが、さすがに7年ぶりともなると渋谷も少し変わっていました。

でも人の多さは昔から変わらずです。まさしく人種のルツボ。

いやー、さすがこの人ごみの中自閉っ子Tomoと手を繋いで歩く気にもなれず、というか行方不明なったら大変!刺激いっぱいだし、Tomoの歩くスピードでは交差点で人にぶつかってしまいまそうだし・・。なので、NHKまで直通のバスを使うことに。

初めて乗るバス会社だとまた「もぐもぐ~!!」と耳塞ぎをして騒がれてしまうかな?と思いきや、幸いなことにNHKへのバスは我が家の地元を走るバス会社と同じでした。馴染みのある車輌でTomoも安心。

スタジオパークに着くとTomoが「ワンワン!」と言って看板を指差しました。

どうやら今日は「いないいないばあ」のワンワンの撮影会があるらしいということが判明。

Tomoはワンワンが好きなので大興奮。

「ワンワン、行く!」とワンワンに会いたいことを私にアピール。
「ワンワンはね、まだ来ないよ~。後でまた来ようねー」となんとかなだめてスタジオ見学へ行きました。

撮影会まで40分ほど時間があったのでスタジオパーク内のレストランで食事をしました。

店内は家族連れでいっぱい。
中には年配のグループの方々も大勢いました。

食事を終え、再び撮影会が行われる玄関前のステージに行くとすでに撮影会待ちの人ですごいことに・・。

私は思いつきでここまで来てしまったためにカメラを用意しておらず、しかも、携帯も電池切れ寸前。で、ステージ前で売られていたインスタントカメラを片手に後ろのほうに並びました。

司会の方とスタッフの誘導でカメラ役とワンワンと一緒に写る子供や保護者側と少し離した形で並ばされました。

赤ちゃん連れの親子などはスタッフにカメラを渡して撮ってもらっていたのでうちも訳を言って撮ってもらおうかギリギリまで悩みましたが他のお子さんと同じようにTomoは写る側へ私はカメラ役のほうへ別々に向かい合わせて並ぶことにしました。

一人並ばされたTomoは私の予測どおり左右に体を揺らして少し列から外れ気味に・・

「Tomoちゃん!ここにいなさい!ここ!ここ!」と私が指差しながら周りも気にせずいつもの大きな声で誘導。
興奮すればするほどどこかへ行きそうなTomoを遠くから喝を入れつつなんとかその場にいさせ、ワンワンとなんとか撮影成功!

しかーし!Tomoちゃん、カメラを向かず・・・。

カメラ撮影のときのカメラ目線、年齢を重ねるほど余計に難しくなっているような気がします・・・。

まぁ、これも記念なのでヨシとしましょうか・・・

ワンワンとのカメラ撮影にすっかり疲れてしまった私は再びスタジオ見学をし、またもやそこでTomoを追いかけたり怒ったりでぐったり~。

特に体験モノに嵌られたりするとなんどもその場所まで走っていくのでホント疲れました・・。

あまりここで体力を使うと帰りの電車で独り言が大きくなったりウロつかれると困るので(Tomoは疲れると聞く耳持たず状態で落ち着きがなくなります・・)そこそこにして早々と帰ることに。

しかしながら疲れていたのは実は私だけだったようで電車で隣に座っていたTomoは50分近く大人しく座っていて、私のほうが爆睡でした。

夜、寝る前にいつもの公文の宿題の前にTomoに日記を書かせました。

最近言葉は増えたものの「~が」と「~を」の助詞の使い方がおかしいので少し文章力をつけさようと思い始めました。

私「今日はどこへ行ったっけ?」
Tomo「NHKすたぱーく(スタジオパーク)」
私「そうだね。スタジオパークへ行ったね」

とうことで文章は
「きょうはNHKのスタジオパークへいきました。ワンワンにあいました。」
の2行だけ。

Tomoがまだ書けないカタカナや文字は私が薄い蛍光ペンでかいてなぞらせました。

最近のTomoは自分の言葉が通じたことやできることがあるとすごく嬉しそうな顔をするのですが、今回も自分の書いた日記を見てニヤニヤ嬉しそうにノートを持ってみていました。

1日1行でいいから続けていければなぁと思います。
【 2007/03/10 (土) 】 日記 | TB(0) | CM(0)

卒園式間近

ずっとこのブログ、放置気味になっていたのでどれだけの方が読んで下さるかしら~と思いつつ、久々の更新をしております・・。

前回の日記から1ヶ月以上開いてしまいましたが、Tomoの幼稚園では2月中に園生活最後の発表会が行われました。

Tomoのクラスでは「青い鳥」の劇をやりました。
Tomoの役はチルチルミチルのお母さん役。

とは言っても、どの役も1人の役に3人づつぐらい割り当てられていて、皆で台詞を分担して言うことになっています。
お母さん役も3人いました。

Tomoの台詞はほんの二言、三言・・。他の子よりちょっと少なめだったかな~。
でもちゃんと他のお母さん役の子の後に続いて台詞言ってましたー。

劇の他にも学年全体のいつも合奏と歌がありましたが、今回は最前列だったこともあり、背後から聞こえる楽器の音に耳を塞いでしまいTomoは手に持っていた鈴を鳴らすことはありませんでした。

歌も家ではよく私と歌っていたのですが本番では合奏の後ということもあり落ち着かず、歌うことなく発表会は終わってしまいました。

療育関係では知的障害児通園施設の個別指導と集団、療育センターの言語療法が今月で終わりになります。(就学後は学校の教育に委ねられるので・・)


ただし療育センターの言語療法のほうは担当医のほうからSTの先生と相談して就学後のフォローをどうするか改めてSTの先生の判断を聞いて欲しいと説明を受けていました。

STの先生からはTomoは個別指導ではしっかり取り組める姿勢もできているし就学後も学校の指導に取り組めるレベルまで達しているので療育センターの個別ではこれ以上やることがありませんと言われてしまいました。( ̄Д ̄;;

ただお母さんのご希望があれば夏ぐらいまで指導を引き伸ばすことができますとのこと。あとは月1回、または数ヶ月、半年に1回経過を見ていくこともできますとな・・。

しかし就学後も療育を続けるとなると幼稚園とは違い、しょっちゅうそのために早退をさせて何時間も移動時間を掛け、体力的にも負担でしょうし、何よりも学校生活だけでも新しい環境で精神的に負担が大きい貴がしてその場で「お願いします」とは言えませんでした。

一応次回までに返事をすることになっていますが、車で通えばそう難しい話ではないのかな~とおもうものの、ペーパードライバーからまだ脱していない私にはやっぱり現実的な話ではないな・・と諦めモード。

ま、就学後の療育は公文と音楽療法の2本立てでとりあえず行こうと思っているのでそだけでも十分かな・・と思うのですが・・。

そうそう、公文のほうは年少から初めて2年近くにまりますが他の療育との兼ね合いで教室に行けない日も多かったりTomo自身の学習ペースのゆっくりさでなかなかプリントが進んでなかったのですが算数がようやくあと少しで計算に行けそうです。(今までは100までの数唱や数字を書くことが中心でした)

家での取り組みとしては寝る前に絵本を最低1冊と公文の数字カードでカルタ取りをしたりドッツを読んだり、童謡カードを使ってTomoと一緒に歌ったりしています。

Tomo自身の変化としては最近言葉が増えたかな~。言葉の理解はグンと変わりました。ま、相変らず独り言や意味不明な言葉も多く、相手の問いかけも上の空のことも多いですが以前より長い文章や表現が違う言葉でも理解ができるようになりました。

園生活では先生曰く、「Tomoちゃんは皆に付いていこうというのがすごくあります」とのこと。体育の時間でも前は走りきることのできなかった長い距離も他の子と同じように最後まで走り抜こうと頑張るんですよねー」だそうな。

園では卒園式に向けて歌の練習や卒園証書を受け取る練習などが毎日のように行なわれ、Tomoにも「1年生になる」という自覚が日に日に感じられるようになってきました。

だからでしょうか、療育の先生からは「多分今はすごく不安定な時期なので甘えてきたら答えてあげるように」と言われ、確かに甘えが強くなってはきたのは確かなのですがその反面、何でも自分でやりたがるようになり、私が台所に立つと必ず隣にTomoが来て夕飯を作りたがります。

正直、Tomoが一緒だと邪魔なことが多いのですが、色々やりたい時期にやらせてあげることもTomoのためかなーと思い、先日幼児用の刃のない包丁を買ってあげました。

今日はそれでトマトを切ってもらいました。
なにやら嬉しそうでした。

そういえば今日、園にお迎えに行ったとき担任の先生と少し話したのですが、家で私がTomoに「幼稚園の年長さんの次は?」と聞くと「○○小学校。いちねんせい、黄色いぼうし・・」と言うようになったと言うと先生が声を震わせて「そんな・・寂しくなっちゃいます・・」と涙を潤ませて「Tomoちゃん、Tomoちゃんは1年生になるの?幼稚園にいる?」とTomoに聞くと「いちねんせいになる!○○しょうがっこう行く!ランドセル!」と言って先生の周りをウロウロしていました。

先生、ますますさみしそうな顔をしていましたわ・・。

Tomoの卒園式はいよいよ来週です。
私も涙の卒園式になりそうです・・。







【 2007/03/09 (金) 】 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。