がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2007年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわりの嵐

先日、音楽療法へ行ったときの事。
学校のお迎えの後、学校前からバスに乗りました。

実は先週同じ時間のバスに乗ったときはTomoの苦手な後部ドアが両開きタイプでドアが開くたびに耳を塞ぎ

「あ~~」と大きな声を出し、しかも大泣き状態の半パニックですごく大変でした。

しかも駅から遠い我が家。

バスに乗ってる時間はかなりもの。

時間的に他のバスにすることは難しかったのでタオルで口を塞ぎながら声を掛けてなんとかしのぎました。

今回も同じタイプだったら・・と思ったら今回は後部ドアはスライド式タイプ。

ほっと胸をなでおろしたものの、まだまだ続きはありました・・・。

幼稚園の頃は放課後や早退しての療育通いでバスの利用も週2~3回は当たり前の生活だったのですが、今は音楽療法に行くときだけ。

今まで過敏に反応していなかったことに過敏になってしまいました。

それは「降ります」のボタンの

ピンポーン

という音。
そして車内アナウンス。

どうも本人の予測のつかないタイミングでいきなり流れたりするとものすごく嫌みたいです。

耳を塞いで意味不明の言葉をずーっと言ってアナウンスが終わるのを待ちます。

そんなこんなで駅まで着いたところで今回はまだまだあったのですよー。更に続きが・・・

バスがいつもの降車専用のバス停に止まらず、乗車と兼用のバス停で止まってしまったのですー。
まぁ降車専用バス停にバスが既に止まっていたのでこうことになったワケですが、Tomoにとってはそりゃ~予定が狂わされてパニック状態。

そんなときに限ってバスの運転手さんったら私が出した療育手帳のバスの割引証を見せたのに割引を把握していなくいちいち説明が大変でした。

「子供が小学生の障害児で大人付き添い1名です」
ここまで具体的に説明してるっつーのになぜだか大人1人分の料金を入力。

だから、愛の手帳っつーのは、



障害者本人と


介助者1名が


半額なんです!!




もっと簡単に言うとこの場合は大人料金X3/4なワケ!!
大人料金と同じ、もしくは高くなるということは有り得ないんです!
つーか、ボタンあるでしょ!割引ボタンが!

しかも私がバスカードでの支払いだったものだから



「あんまり


そういう人いないから・・・・



(↑療育手帳を持っている人が)



とりあえずこれで通して。



現金で


おつり出しますから。」




なんだよー!ソレ。怒

それはあんたの勉強不足だろーが。

「あんまりそういう人いないから・・」はかなり失礼だと思うんだけど!!!

しかも先にバスから降りたTomoはその間パニックの大泣き状態で「あっちー!あっちー!」と私に叫びながら待ってるし・・・

しかしこの日の私はTomoのことだけで一杯一杯だったので言われるままにおつりを貰ってバスを降り、Tomoとバス停の階段の方向へ行こうとするとTomoはなぜか抵抗。

「あっちー!あっちー!」

彼女、どうやら、遠くにあるいつも降りる降車専用バス停からやり直したいらしい・・。

時間ないんですけど~ぉ・・・・汗;

しかも階段は使わずに道路を横切って行きたいと抵抗・・。

「道路はダメよ。」と言うと「あっちーあっちー!」と大声で泣く・・泣く・・泣く・・・

今回は完全にこだわりです・・・

本人の中で何かがリセットされないと次の行動は難しい状況と思われ・・・

長蛇の人の列が並ぶこのバスターミナルでTomoと私は大注目状態・・。

「見ないフリ見ないフリ・・」と痛~い視線の数々は見ないことにして・・
ここにこれ以上いることは厳しいと感じた私はTomoに改めてどうしたいのか、どの方向へ進んでバス停まで行きたいのかを確認して道路を横断することにしました。

本当はやりたくなかったんですけどね・・。
横断歩道もない危ない道路を渡るようなことは教えたくなかったのですが仕方ないです・・。

「今日は特別です。Tomoちゃんは絶対やってはいけません」と何度も言って聞かせ、Tomoも「ハイ」と言った所で降車用のバス停からやり直し。

いつものようにエレベータを使って陸橋の上に上がって駅を通り抜けて教室のある方へ急いでいきました。

やっぱり遅刻しました。

でも、しょうがない。
先生方に理由を言って理解してもらいました。

翌日の学校の連絡帳にもこのバスでのことを書きましたが(校外学習でバスを使うことがあるので)こだわりの強い子でも年齢と共に経験を積んでいけば物事の予測がつきやすくなって自分でコントロールをしやすくなるので大丈夫ですよと返答を頂きました。

しかし、Tomoの場合幼稚園のころからこんな感じだし・・

これから良くなっていくんだろうか・・・・

せめてバスを使って登校するような年齢になるまでにはクリアにしたい。この問題・・・。うーん



スポンサーサイト
【 2008/01/30 (水) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

ザウルスくん、学校デビュー

Tomoのクラスでは「私の宝物」というタイトルで一人ひとり発表する授業があったそうな。

そこで先生から前日に「ザウルスくんを持たせてください」と連絡帳に書いてありました。

Tomoは張り切ってランドセルにザウルスくんを入れて学校へ行きました。

クラスのみんなの前で

「わたしの宝物はザウルスくんです。おかあさん 作りました。」(←微妙に助詞がない・・)

とちゃんと発表したそうな。

そして給食の時間も交流先のクラスへ行って皆にザウルスくんを発表したらしい・・

そして休み時間に大好きなブランコに乗っているときもポケットにザウルスくんを入れていたそうな・・・

どんだけお気に入りなのさ~・・

ザウルスくんアップ


そこでザウルスくんのために布団を作ってあげました。
100均で買ったカゴに寝床を製作・・・

床に入るザウルスくん・・


これまたかなり気に入ったらしい。
寝るときはこのカゴを枕元に置いて寝てました。ぴかちゅ絵文字名を入力してください

この布団、裏はキルティングなのですが、敷布団の部分にさらにキルト芯を挟んだからなのか?なぜかミシンの調子が一気に悪くなり、なにやら修理にださないと行けない予感・・・

ミシンの修理代って結構するんですよね・・・´д`トホホ

痛い!痛すぎる!!出費

でもミシンが使えないほうがもっと痛い・・・がっくり
【 2008/01/30 (水) 】 学校生活 | TB(0) | CM(2)

ザウルスくん

Tomoがある時、「おかあさん、東京フレンドパーク2、書いて」と言ってきました。

東京フレンドパーク2を書く?何を書けって?jumee☆think2 

「Tomoちゃん、何を書くの?」と何度も聞くものの、
「東京フレンドパーク2、書いて!」しか言わない・・。

「東京フレンドパーク2だけじゃ分からないよ。」と私が言うとペンギンの歩くような真似をして見せるTomoちゃん・・。penguin

ここはやっぱり親子。私、ピーンっと来ました。電球

東京フレンドパークに時々出てくる恐竜のようなキャラクター、あれを描いてと言ってるのね?・・と。


まずはかすかな記憶を辿って小さな紙にこんなような絵を描きました。
落書きで書いたザウルスくん


Tomoはそれそれ!と言わんばかりにニヤニヤして絵をじーっと見ていました。

私が「Tomoが言ってるのはこれなの?」と聞くと
「これなの。」と返すTomo。

暫くするとその絵をクーピーで色を塗り、ハサミでチョキチョキきりはじめ、空のペットボトルにセロテープでペタンと貼りました。

調べるところによるとこのキャラクター、「ザウルスくん」という名前らしい。絵文字名を入力してください(←これはガチャピン・・・・汗)
本物のザウルスくんはかなり頭の大きい2頭身。
なので私の描いたザウルスくんはちょっとスマート?

でもTomoはこのペットボトルのザウルスくんをすごく気に入ってて、寝るときも「一緒に寝るの~」と言って枕元に置いて寝たり、食事の時も必ず目の前にザウルスくんを置いて「ザウルスくんどうぞ~」なんて言って食べさせあげたり、仕舞にはお風呂まで持ってきて湯船に一緒に入ってたりして・・・

すっかりペットボトルのザウルス君もボロボロです・・。ボロ

元祖ザウルスくん


公文の宿題をしていてもプリントにザウルス君を描くし、落書き用にとってある広告の裏にもザウルスくんを描いて楽しんでいるTomo。この前は公文の先生にザウルスくんを紙に描いてプレゼントしていました。jumee☆faceA105

そのうち紙の落書きも段々工作になってきて、テープやホチキスを使って手にテレビを持たせたり、本人曰く三味線を持たせたりして遊んでいました。(画像をアップするつもりでしたが、他のゴミと一緒に捨ててしまいました。汗

なんだかここまでザウルスくんが好きならば・・と、家にあったフエルトでザウルスくんを作ってあげることにしました。

材料は全て家にあるもので。綿は本当は化繊のポリエステル綿が良かったけど、うちにはあいにくパンヤしかなく、フエルトにパンヤ・・って結構扱いにくいのですが、あちこちに飛ぶ細かい綿の繊維と格闘しながら作りました。

ザウルスくん

なんとも平面的なザウルスくん・・・ ・汗

まぁ、細かいことは勘弁ということで・・・

ちなみにお腹だけ異常に白いのは、10年ぐらい前に友達の結婚式にウエルカムベアを作ったときのサテンの生地の余りで、丁度接着芯を貼ったものがあったのでそれを利用・・。

まさか10年後にこの生地が活躍するとは・・・´д`トホホ
手はパタパタと動くようになっています。

本人の希望により帽子も作成・・・
星柄が良いとのことだったので手持ちのTシャツ生地のハギレで耳あてつき帽子を作成・・ボンボンのところはクリスマスリースを作ったときの飾りの残りです・・・

帽子をかぶったザウルスくん


製作時間4時間ほど・・・

Tomoはその間、私の周りをウロウロ。時には「はい、おかあさん」なんていいながら材料を持ってくるのを手伝ってくれました。

なんだかすっごく気に入ってくれたらしい。絵文字名を入力してください

しかし、公文の宿題をやるときも「ザウルスくん、書く~。いくよー」などと言いながら強引にザウルスくんに鉛筆を持たせて問題の答えを書いてるTomoちゃん。

勿論答えはヨロヨロ~。

そんでもって目に着くところにザウルスくんを置きたがるもんだからやたらいじって


全然集中してない!

これって・・

逆効果?びっくり

今日から枕元にこのおニューなザウルスくんが仲間入りしました。

元祖ペットボトルザウルスくんは卒業か?と思いきや2体並べて一緒に寝ました。ぴかちゅ

車に乗るときも一緒に乗せる勢いなので、今度は持ち運び用のポシェットでも作ってあげようか検討中です・・。jumee☆think1
【 2008/01/27 (日) 】 日記 | TB(0) | CM(5)

忍耐と継続力

公文を始めて早4年・・・・
Tomoは今だひらがなを書く練習を学校でも公文でもやっています。

元々絵を描けるようになったのも普通の子よりもずっと遅かったTomoちゃん。
顔らしきパーツのある絵を描けるようになったのも4歳を過ぎていたような・・・

鉛筆やクレヨンもつい最近まで筆のような持ち方をしていて肩で書いていたような状態でした。幼稚園の頃通っていたST(言語療法)の先生や個別指導の先生に何度も相談しましたがまだ物を描くという発達が十分ではないために小指の付け根を浮かして肩で書いてしまうのだという返答でした。

絵もぐるぐると殴り書きをしている期間が長く、「この子に絵や文字が書ける日が本当に来るのかしら?」と思ったぐらいです。

今は文字も書けるようになって絵も描けるようにまりましたが、やっぱり不器用さはあり、なぞり書きですら怪しい感じ。

問題はTomoの集中力。
学校の宿題や公文の宿題をやっている最中によくフラッシュバックをしています。
そんな時文字を描いている途中なのに急に天井を見て笑い出して全く手元を見ていません。
私が横から「Tomoちゃん、ここやって」と何度も気付かせようとしますが手は動いていても目は着いてこず・・そして口はケラケラ笑い・・・文字はなんともおかしなことに・・・

プリントの進まないこと・・進まないこと・・・

私が余白にお手本として文字を書くと奇声をあげて「消す!消す!」と怒り出し、即消されるし、これはちょっと書き直し・・と思うようなところを書き直させるとため息つかれるし・・・

なるべく勉強が嫌にならないように、根気良く付き合おうとはしているんですけどね~。
やっぱり今日も忍耐切れ・・・

「早くやりなさい!」連発・・・

ついつい小言も増えちゃったりして・・・

それでも公文も宿題もやってくれるのでTomoは偉い!

つい先日公文の教室に行ったら,Tomoより1年遅れて入会した通常学級の同じ学年の子のプリントを見てびっくり。国語も算数もTomoの4つも5つも先のことやってました(^▽^;)

まぁ、健常のお子さんですから違って当たり前なのですが、なんだかTomoももう少し頑張ったほうがいいのかな~なんていう気持ちもチラリ・・。

でも焦らずに基礎がしっかり固めないと次のステップで大きく躓くのもなんとなく目に見えてますし・・・


ここはまず焦らずTomoのペースで・・がやっぱり賢明かな・・・

まずは私がおおらかなお母さんになることからですな・・
自信ないわ・・・´д`トホホ

【 2008/01/27 (日) 】 公文 | TB(0) | CM(4)

療育センターへ行って来ました。

23日に雪の中、半年ぶりに療育センターへ診察に行って来ました。

実は夏に発達検査を受けたまま結果を聞いていませんでした。
9月には結果がでていたはずなのですが、学校を休ませるのにタイミングを見ていたらとうとう年が明けてしまいました(;^_^A アセアセ・・・

発達検査の結果はほとんど数値的に1年前と変わっておらず実年齢の3分の2の知能ってことになるらしい・・。
先生はごく軽度の遅れとは言ってましたが、なんせ検査は数値の高く出やすい田中ビネーだし、IQが70に近いと言ってもとても軽度には見えないんですけど?

まぁ、数字がどう出てもTomo自体にはあまり関係ないですけどね・・。
とりあえず去年とさほど変わらずということでTomoなりに順調に成長しているということが分かったということですな。

先生から「何かお聞きになりたいことはありますか?」とあったので、最近気になっている言葉の発音の問題についてちょっと。

Tomoは「たちつてと」が「ちゃちぃちゅちぇちょ」になったり「さしすせそ」が「じゃじぃじゅじぇじょ」だったりするのですが、それに加え、声の大きさのコントロールが上手く出来ず、場を選ばずに大きな声が出ることがあるのでちょっと大変なことがあります。

主治医曰く、発音の違いは個性として受け入れてあげること。発音が違っても最終的には通じれば良い。技術的な指導をしたことで言葉を話す意欲を失せさせては逆効果なので今とにかく表出させることに重点を置くこと。「話したい」という気持ちを育てることが大事とのことでした。

まぁ、分かってはいるんですけどねぇ~。
このクレヨンしんちゃんみたいな話し方も体が大きくなるとそれなりに目立ってきてるので、今のうちに何か解決策はないものか・・と思ったのですが・・・

結局解決策はないってことでしょうか・・・

はぁ~

まぁ、それでもTomoに「やさしく言ってごらん」と言えばクレヨンしんちゃんから普通の声のトーンに戻ったりもするんですけどね・・。
本人はわざとクレヨンしんちゃんになっているわけではなく、無意識に突発的に出ているのである程度は仕方ないかなーとは思ってはいますけど・・一応女の子なので独特の話し方と見た目のギャップが気になってしまいます・・。

細かいことは気にするなと言われればそれまでですけどね・・。
【 2008/01/23 (水) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

一気に現実

日曜日の夢のような1日がまだ記憶に新しいままに、いつもの毎日が始まりました。

Tomoは日曜の昼寝が効いてしまったようで、どうも日曜の深夜、起きてしまっていたみたいです。(私は爆睡中でした・・)朝は布団もろくに被らずにいかにもバタンと倒れたような状態。

月曜の朝はいくら起こしてもびくともせず、強引に着替えをさせて家を出るころは8時を回っていました。
睡眠のリズムの狂った朝は最悪です。
私が急ぎなさいといくら言っても急げず・・・、走りなさいと言っても逆に「歩く~!!}と大騒ぎ。

完全に遅刻です・・。学校に着くと窓から先生が「Tomoちゃん~、朝会だよー早くおいでー」と叫んでいました・・(;´Д`A ```

それが昨日だけで済めばよかったのですが、なんと今日も同じように遅刻しました。

しかも今日は丸1日授業参観日。私も一緒に教室に向かいました。

朝から私がTomoに怒りすぎたせいかこだわりが強く出ていました。

Tomoは低学年用の教室で1時間目の授業のために体操着に着替えることに。

先生から「じゃあ、ちょっと一人で準備をやらせて見ますので、お母さんは隣の教室で待っていて頂けますか?」とのこと。

私は他の子供たちと一緒に隣の教室でTomoの準備が終わるのを待ちました。
Tomoの声はいきなり「ギャー!!」と廊下へ響き、高学年の子が「Tomoちゃんなんで泣いてるの?」としきりに先生に聞いていました。

声からして着るものに対して抵抗している様子。
どうも、寒さ対策で体操着の上から着るトレーナーを嫌がったようです。

私のいる教室では朝の会を始めるために子供たちが席についてTomoが来るのを待っています。

ただでさえ遅刻だったのに、他の子の授業にまで影響がでています。

この状況はイカン!

もう反省の嵐です・・・。

やっとTomoの着替えが終わり、皆と合流。

朝の会の間私のほうを見ながらわざと泣いてみせたりしていたTomoちゃん。
私がいることで甘えもあったようです。

1時間目の教科は『あそび』。
ルールのある遊びや体を使った遊びをして社会性を学ぶ時間です。Tomoのクラスのみにある特別な科目です。

ほぼ体育のような感じです。
体育館でしっぽ取りゲームやドッジボール、かけっこなどをしました。

ぽっちゃっり体型のTomoちゃん。動きが遅い!
すぐ鬼の子に捕まっていました。(>▽<;; アセアセ

2、3時間目は国語。
絵本の音読、カード教材、手遊び、ひらがなの書き取りでした。

低学年用の教室でTomoとAくんの2きり。
A君が先生に見てもらっているときはTomoは絵本や塗り絵をして待ちます。

立ってる歩くようなことはなかったものの、なんだか落ち着きのないTomoちゃん。
独り言も全開です。

ひらがなはほとんど書けるTomoちゃんですが、文字のバランスが悪いというか、簡単に言えばちょっと雑。

ゆっくり丁寧に書くように先生から言われてました。

算数は10までの足し算をやっていました。

足し算と言ってもまだ書いて問題を解くところまではやっていません。

玉子のパックを使って玉子大のみかんの模型を並べ、「3個と2個あわせていくつ?」のような視覚的に足し算を理解するような勉強をしていました。

先生曰く、これがぱっとみかんを見て数が答えられることが大事なんだとか。
ここを重点的にしっかりやっておかないと繰り上がり繰り下がりの計算の時に大きく躓くそうです。

公文で幼稚園の頃長いことドッツのカード学習をしていたTomoちゃん。みかんの数も3個と2個が2列に並んでいてもすぐに「5」と答えられます。
こんなとき、公文が結構役立ってるみたい。

数字を書く練習では1から10の数字のお手本を見て真似して下に書くプリントにそのまま
「11・・・12・・・13・・・」と続きを書いてしまったTomoちゃん・・。

11から20までのお手本の下には「21・・・22・・・」と30までの数を書いてるし・・・

ここでも公文のプリントをやっていたときのパターンが出てきて、先生が「そう来たか!」と言いつつも書き直しはせずそのままTomoのやってプリントを採点しました。

なんだか算数は好きみたいです。嬉しそうに授業を受けていました。

多分「分かる」ってことが楽しいんでしょうね・・。
今まで公文で先のことをやってきたわけですから・・・。

でも文字を書く練習の時はその自信が少々邪魔になることも・・。
自分は書けると思っているらしく、クセのようなものが抜けないのです。

先生は今のうちしっかり直しておかないと大変なので時間は掛かるけど練習していきますとのこと。

長い授業参観も終わり、Tomoは給食を食べ4時間で下校。

途中休み時間にもいろいろとありましたが、これからの課題がいろいろと見えてきました。

ここのところ、家ではあまり構ってやってなかったような気が・・・
もう少し丁寧にいろいろと教えていく必要があるのかな・・・と改めて反省・・・。

4月からはTomoの特別支援学級も2クラスになることが決定しました。

それだけ支援教育を必要としている子供が増えているということです。

学校で泣いてばかりいるTomoちゃん。ほとんどこだわりとわがままが原因。
こんなんで2年生になって大丈夫???

普通学級から来た子供たちばかりの支援学級の中でひときわ個性が目立ってます。

がんばらねば・・としみじみ思った1日でした・・。



【 2008/01/22 (火) 】 学校生活 | TB(0) | CM(6)

スカパー行って来ました!

「スカパー韓流まつり」、行って来ました。

旦那にTomoを1日預けるために前日の夜から3食分の食事づくりと月曜日の学校や旦那の出張の準備、そして掃除に追われ、ほぼ徹夜状態。

ジョンフンに渡そうと手紙を書く準備までしたものの、結局書いてる暇もなく、1時間の仮眠のあとバタバタと家を出ることに・・・。

時間に少しばかりの余裕があったものの、駅に着くと人身事故で電車が遅れるとのアナウンスが・・。

「ひゃ~・・遅刻しちゃうじゃん!汗

電車は25分遅れで到着・・。

しかも電車の中はハンパじゃない混みよう。何年ぶりだかこの感覚・・・・

結局恵比寿に着いたのは当初の予定より20分ぐらい遅れましたが元々友達と早めに待ち合わせをしていたので余裕で会場入りすることができました。 jumee☆faceA51

チケットには整理番号が書いてあったのでてっきり全席指定だと思ったら入場する順番の番号ってだけで会場内で全席自由席でした。
なので真ん中ではなかったけど結構前のほうの席をゲット。

荷物を置いてホールの入り口付近の展示ものをいろいろと探索に行きました。

スカパーのイベントだけに会場前には長机のスカパーの韓流番組系の大量のチラシが並べられ、加入者募集みたいなブースもありました。

そこから少し離れた一角にジョンフンコーナーが設けられ、見たことあるあの写真が展示され・・・

ジョンフン写真2


ジョンフン写真1


(携帯で撮ったのでボ~ケボケですみません・・・汗

奥にはジョンフンのCDの試聴コーナーが設けられ・・・

ジョンフン写真3


↑FC会員募集や写真集のチラシも置かれ、すかさずゲット。どうやらディナショーなんかの時もあったらしいこのチラシ・・・。

そしていよいよ開演。

まずはドラマ2本の上映から始まりました。

1本目はジョンフンがエンディングソングで「閉ざされた空」を歌うチャン・スヒョクさん主演の『ありがとうございます』の上映。

間に休憩が入り、
その後はオ・ジホさん主演の『彼女はラブハンター』が上映されました。

このドラマの中で『ジョンフンのオレンジ』に出ていた男勝りの女の先輩の役の方、名前を忘れてしまいましたが、このドラマにも同じようなキャラで登場。皆さんその独特な演技に笑っていました。

そしていよいよゲスト登場!

まずはオ・ジホさん。正直あまり知らない俳優さんでしたが背が高くてスタイルよくてかっこよかったですよー。

司会者と1対1のインタビューが行なわれました。ドラマの裏話が中心でした。
客席から手を振られたり声を掛けてもらったりでジホさん嬉しそうでした。笑

オ・ジホさんが去った後、いよいよジョンフン登場!!

さっきまでオ・ジホさんのファンだと思っていた方々もジョンフンが出てくるとどこからかペンライトが登場しテンション
やっぱりジョンフンファンだったみたい・・・

茶髪のジョンフン、若干髪型も変わったのかな?
ちょっと「宮(クン)」の時のユル君を思い出しました。
服装は茶色の革ジャンに白Tシャツでジーパンだったかな?ブーツインだったかどうかは見忘れてしまいました(;´Д`A ```

ジョンフン、日本語がすごく上手くなってた!びっくりしました!!
助詞や接続詞やらを上手に使って発音にも気をつけて結構長い文章話してましたよ~。

どうやら聞き取りはほぼ通訳の人を介さなくても大丈夫みたいです。

でも韓国語で話すときは「韓国語でもいいですか?」なんて言って話してました。

自分の髪型については
「僕もそんなに若くないので茶色い髪はちょっと恥ずかしいのですが今回の曲のイメージに合わせて髪を茶色くしました」みたいなことを言ってたけど、「僕はそんなに若くない」・・・って・・そんな言葉をジョンフンの口から出るとは思いませんでした(笑)

誕生プチパーティーみたいなのもありましたよー。
会場の皆さんで「HAPPY BIRTHDAY」の韓国語バージョンを歌ってお祝いしました。

主催者側からお誕生ケーキが用意されたのですが四角いのケーキにはジョンフンの座右の銘、「○=2πR」とチョコレートで書かれていました。(座右の銘については1月20日「韓タメ!DXインタビュー」を参照)

司会の方が「円=2πR」と言っていましたが「円」じゃないよ「円周」だって~と細かいところを心の中で突っ込みつつジョンフンから改めて説明。結構長く韓国語で説明していましたが全部説明した後に通訳の人に日本語で「すみません。お願いします」みたいなことを日本語で言って会場の笑いを誘っていました。

それと今年は責任感のある人になりたい(?)みたいなことを日本語で言ってました。
ジョンフンも28歳。韓国で言う数え歳では29歳ですものねー。

ひゃ~!もうすぐ兵役かぁ・・・最近そればかり気になります・・。
一体いつなんだろう・・・。

韓国の男性である以上は仕方のないことなんだけど・・・

とにかく生ジョンフンを目にしっかり焼き付けておかないとー!!!

最後のほうで「閉ざされた空」を歌いました。

残念ながら新曲のお披露目は無かったですー。新曲の説明はありましたけど。

なんか終わり方があっけなかったんですよねー。

歌が終わって即終わり~みたいな・・

ジョンフンの登場も30~40分ぐらいだったかなぁ・・・

まあ、2部制のジョンフンは1部だったので時間が圧してたのかな~というのもあるかとは思いますが・・・。

イベント終了後は皆さん速攻で出待ちへ。
ジョンフンが出るであろう道が花道状態になっていました。

私も友達と一緒に並んでみたものの待っても待ってもジョンフンは来ず、どうしたものかと近くの人と話したりしていたのですが、主催者側からジョンフンからの言葉として、この状態ではホールの迷惑になるので皆さん帰ってください、このままでは(ジョンフンも)出られないのでとの説明がありました。

ジョンフン本人の言葉となると皆さんも聞き入れないわけにも行かず・・警備の人に「行って!行って!」と言われ、後ろ髪を引かれながらも皆さん散って行きました。しゅん

もっと近くで生ジョンフンを確認したかった・・という思いを心の中で一生懸命整理しつつ・・

しばらくボ~っとしていた私。

帰りは渋谷で友達と食事して帰りました。

久々の渋谷はすごい人!すっかり日曜だということを忘れてました・・・orz

独身の頃もよく渋谷には来ていましたがその時は平日だったんですよね・・。
考えてみれば日曜の渋谷って超久々かも・・・。

結婚してから人ごみとは無縁だった私はすっかり人ごみ流されていました(>▽<;;

でも久々に自分だけの時間が過ごせて本当に楽しかったです。
友達とこんな風に自由な時間を過ごせたのも何年ぶりのことか・・・

渋谷には6時半ぐらいまでいたかな?
夜の渋谷も本当に久しぶり。少しお酒も飲んで帰りました。

家に帰ると旦那が私が用意していったご飯を並べ、ちゃんとTomoとご飯を食べていました。
夕方から昼寝をしてしまったというTomoちゃん。
もう8時を回っていましたが家族みんなで夕飯を食べました。

再びTomoは10時すぎに就寝。

なんか平和な我が家がやっぱり一番かなーなんて思った1日でした。
【 2008/01/20 (日) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(5)

韓タメ!インタビュー

リピート放送が終了したので再度アップしますね。
ジョンフンの座右の銘に注目!!
===============================

韓タメ!DX のジョンフンインタビューについて内容をチラっとここで書きましたが、これまでの今回のリピート放送はかかさず見てきました。

その中で私の記憶違いもあったかなーと思うところもあり、もしそれでジョンフンのイメージが変わることがあってはならぬ!と改めて録画して記事を書くことにしました。

で、CS放送対応レコーダーのない我が家。どうやって録画したかというと、なんと三脚を立ててDVでテレビ画面を撮るという荒業。

動画はアップできませんが、どのブログにも詳細が載っていないようなので地味なブログなりにもインタビューの詳細だけお伝えしようかなーと思います。

(more・・・をクリック↓)

===============================
【 2008/01/20 (日) 】 ジョンフン | TB(-) | CM(0)

明日の準備

明日は待ちに待ったイベントの日!ハート

只今午前8時前。

今日は午後から仕事だという旦那に協力してもらって午前中に明日の食事の買い物をしてきます。

明日は3食分用意して出かける予定・・・。
ガスすらまともに着けたことのない旦那さまのために何を作って置いていったらいいのやら・・・うーん

午後はできたらTomoと駅まで出て買い物したい!
明日は久々の子供抜きの私だけのプライベートな時間。キラキラ
カバンや靴は安いもので済ませたけどもう少し色々見たいような気分なのです・・・。

ただし、Tomoが一緒に行くと言ってくれれば・・・の話ですが・・。汗(だらだら)

今夜はBSフジでK-fes'07(去年10月に行なわれたポニーキャニオン40周年記念イベント)が放送されます。
何度も再放送しているみたいだけど、テレビで見るのは初めて。YouTubeでは見てたけど。

ジョンフンは「シリウス」「君に出会った日から」「ENDLESS SORROW」の3曲歌ってます。

絶対見なくては~!! 

あ、その前に韓タメ!DXのリピート放送が先か?

出かけられないじゃなん~

k-fesの動画貼っときます・・。
3曲アップしようと思ったらちょっと重くなったのでとりあえずシリウスだけ・・・
(↓more・・・をクリック)
【 2008/01/19 (土) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(6)

ジョンフンの誕生日

*とりあえず更新しとこ・・・ってぐらいのつまらぬボヤキなので興味のない方はスルーで、すみません・・。

今日ジョンフンの公式HPを見るとお誕生日のお祝いバージョンになってた!
1月20日はジョンフンのお誕生日。
スカパーイベント当日なのです・・。

なので多分当日は皆さんプレゼントをわんさか持ってくるはず・・・
他のファンサイトを見てもなにやら盛り上がりムードだし、折角イベントに参加するなら何か持って行きたい!

ケド、私は悲しき専業主婦。
しかもセレブでもなんでもないフツーの主婦なのですよ。
自分の自由になるお金なんて・・・

ないのです~!!

まして旦那の稼ぎでジョンフンにプレゼントなど・・・

できませ~~ん!!

独身時代のヘソクリもないこともないけど・・・
家族のためにと残してきたお金なのでそこは守りたい・・・(ごめんよ~ジョンフン~)

気持ちは熱いジョンフンファンだけど・・・
ここはぐっと落ち着かせなくては・・・

ううう・・・

ジョンフンファンは大人の女性が多いので毎回高価なプレゼントが多いっぽいんですよねー。

しかも皆さん熱い!!

ファンレター1枚書いたぐらいじゃなんか逆に恥ずかしいかな?

でも、Tomoのことばかり考えていて沈みがちだった私を救ってくれたのはジョンフンなのよー。

ここは是非、感謝の気持ちを伝えたい!

ダメもとで手紙書いてみようかな・・

イベントのチケットも高倍率の中当たったわけだし・・

兵役に行ってしまったら生ジョンフンにますます会えなくなるわけだし~!

チャンスといえばチャンスなんだよねー。

迷う~!(←別に書けばいいじゃん~という話もあるが・・
【 2008/01/18 (金) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(2)

人に託すということ

例の登校途中に会う中学生ですが、この連休中考えたのですが冬休みを挟んで新学期になってからまだ面等向かって出くわせていないので、しばらくまたいつもの時間に登校時を戻して様子を見たいと私のほうから学校に申し出ました。

先生のほうからも「そうですね。分かりました。」と了承してくださったものの、「でも何かあったらすぐ教えてください。K先生(生活指導の先生?)がすぐに行きますと言ってましたので。」

K先生にお会いしたことないけど正義感がすごく強いみたいです・・・。
でも頼もしい!!

私も小学校からの後ろ盾ができてから気が楽になり、堂々と通学路を歩けるようになりました。

それともう1つ担任の先生からお話がありました。

「Tomoちゃんはお母さんが病気などのときはどなたが送り迎えするんですか?」との質問。

私が「朝は主人が送ってこれるとは思いますが帰りは隣町の主人の両親にお願いすることになると思います。」と言うと、

「そうですか・・・。前の学校ではお母さんのお迎えが難しい子などはボランティアさんにお願いしたりしていましたがTomoちゃんにもいつか他の人の手を借りるようなときが来るかもしれませんね。でもそれもTomoちゃんにとってもお母さん以外の人の手を借りるというのはいつか必要なことだと思います・・。」とのこと。

私もいつかは障害者ボランティアさんにお願いするときが来るだろうとは思ってはいたものの、まだその利用に踏み切れていませんでした。

Tomoはずっと私が中心になって面倒を見てきたのですが、両家の実家ですらTomoをあまり預けた経験がありません。
旦那ですらも・・・だから今度の日曜日も本当は一緒にTomoを連れて行くつもりでいたのですが、今回はTomoには無理をさせるだけ。それに場所が場所なだけに周りに迷惑を掛けかねません。なので、思い切って旦那に預けてみようと思ったのです。

思えば今までも私の体調の悪いときでも送り迎えや療育へ行くのを人に託したことはありませんでした。
体調が悪ければ背中にカイロを貼ってマフラーをぐるぐる巻きにして40度近くの熱が出てもマスクをして療育センターまで片道2時間かけて付き添っていたこともありました。(正直、死にそうでした・・・)

まぁ、就学前の療育をやっていた時期は「就学までに障害を軽くしたい」という気持ちでいっぱいでしたのでかなり必死でしたからね・・。

すっかりTomoは「おかあさんっ子」になりました。
何をするにも「おかあーさん!」と呼び、寝るときも私が一緒でないと寝ません。
今はまだ小さいのでそれでいいかもしれませんがいつかは人に託すということも考えないといけないのか・・とまじまじと考えてしまいました。

私に何かあったらTomoは他の人の手を借りて生きていかないといけないんだ・・

そんな手段もTomoに教えていかねばならないんだなーと思ったらなんだかさみしいようなせつないような気持ちがチラリ・・・・

Tomoの自立の前に私の子離れが先かも・・・・
【 2008/01/16 (水) 】 学校生活 | TB(0) | CM(5)

見逃してしまった・・・

ここのところジョンフンの話ばかりですが、多分この1週間はこの話題で行く可能性です。
ご了承ください。(←強引・・)

昨日Music ON! TVの韓風~シン・ソンフン特集~の番組の中の情報コーナーにジョンフンが登場するということでこたつに入りながら見ていたのですがどうやら私寝てしまったらしく見逃してしまいましたー。

一応昨日はリピート放送で初回はちゃんと見てジョンフンのコーナーも見たのですが・・・

もう一回見たかったのに~

一度見ていた番組だけにどの辺りで登場するは分かっていたのですが丁度そこだけ寝てしまったー。

起きたら番組が既に変わっていてサンボマスターのキャイ~ンの天野っちみたいな人がアップで歌っていました

たった3~4分の登場に1時間前からスタンバってた私。

肝心のジョンフンを見れなかったものの、すっかりシン・スンフンさんに詳しくなってしまいました(;´Д`A ```

そういえばシン・ソンフンさん、実はここのところよくテレビでお見かけしていました。

最初見たのがなんと「笑っていいとも」。
確かエンディング近くに出てきて1曲歌っていたような・・・
そんでもって横浜アリーナでコンサートしますなんて告知をしていて「えー?横浜アリーナ??」とものすごい驚いた記憶があります。

正直、シン・スンフンさんのことあまりよく知らなかったのですが韓国では有名なバラード歌手らしいです。

日本での人気がどんだけぇ~?かは知りませんが横浜アリーナって結構挑戦じゃないかい?
まぁ全部席が埋まったかどうかは分かりませんが・・・。

2度目に見たのが先日の「韓タメ!DX」。シン・スンフンさんがどこかで屋外ライブみたいのをやっていて、ものすごい沢山の熱狂的なおば様のファンが来ていて、その中の一人の方がインタビューで


「スンフンのお陰で私達全然更年期障害にならないの~」
みたいなこと言っていて思わず笑ってしまったのですが、確かに、メロディー的には結構さわやかないい曲ばかりで癒し系かもー。


ただ残念ながら日本語で歌うと発音がちょっと濁ってしまったり、異国の言葉だけに感情移入が難しいのか少し伝わり方が弱いかな・・・・

ん~勿体無い・・。

やっぱり言葉が分からないものの母国語の歌のほうが素敵に聞こえましたねー。


私は結構歌詞よりメロディーで聞いちゃうほうなのであまり気にしたことはなかったのですが言葉って大事なんだなーと思いました。

で、このシン・スンフンさん・・・どこかで見たような顔なんだよなー・・とずっと思っていたのですが、今朝誰に似ていたのか判明。

校長先生!

校長先生、結構おしゃれで若いんですよ、Tomoのところの校長先生。
さすがに年代は全然違うと思いますが。

ちなみにうちの旦那、スンフンさんを見て「ヨン様?」また言ってるし~!


まぁジョンフンよりもスンフンさんのほうがヨン様には近いと思いますが・・・

おっと、このままジョンフンの話題に触れずに終わるところだった・・・

ちなみにジョンフンの情報コーナーは写真集の宣伝だったような・・・?

ベッドの中のジョンフンやら、あんな写真、こんな写真が出てきて後ろで見ていた旦那が

「知らない間に買ってそう・・」とぼっそと言ってました。

よくご存知で・・・・(;^_^A アセアセ・・・


昨日ジョンフンの2月に発売される新曲「サクラTEARS」を他よりちょっと安いamazonで予約したばかりの私。
まだ日本の写真集申し込んでないけどやっぱり欲しい・・・。

野望は続く・・・
【 2008/01/15 (火) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(3)

興奮冷めあらず

なんとなーく、昔使ってたテンプレに変えてみました。
やっぱ好きかも。このテンプレ・・。


さて、昨日届いたスカパーのイベントチケット、当日はTomoを旦那に預けて置いていくことにしました。
なんせイベントの開催時間4時間ですから・・・その半分ぐらいの時間ならまだ静に見てられるかと思いますが、家からの移動時間の負担なども考えるとTomoにはきつすぎます・・。

しかし、私の周りの友達は韓流に興味のある人など皆無に等しく・・・

まして子持ち主婦が多いので気軽に誘えるわけもなく・・しかも1週間後で時間がない!
どうしよう・・と散々迷った結果・・・
独身の友達にお願いして一緒に行くことにしました。

バリバリのキャリアウーマンな彼女、きっとテンション高めに「ジョンフーン!」と叫んでいる私をみたら引くだろうな~・・・(;´Д`A ```

なんてことも思いつつ密かに友達の分までペンライトを買ってしまおうか考えてしまう私。(←持たせる気か!?)

しかも事前学習用にジョンフンの画像まで携帯メールで送ってしまったりして(オイオイ・・)

ほんと彼女もいい迷惑な友人を持ってしまったと思ってることでしょう・・・。

きっと、彼女も生ジョンフンを見たらファンになるかも!?(←まだ懲りてない)

旦那はそんなことをブツブツ言ってる私を見て

「日本は平和だよ・・・俺も主婦になりたい・・」
などとと言ってます・・・

そして

「○○ちゃんに言っておいて。


汚染されないようにね・・って(笑)」


私は有害物質ではないんで。

そこんとこ間違えないように。(キッパリ。)

さて、イベントまであと1週間。

ジーパンとスニーカーを中心に生活している私。
Tomoを追いかけるのには必須アイテムなんです・・。

一体何を着て行ったら良いものか・・・。

思えばここ数年のコンサートっぽいものってTomoと一緒に行った「しまじろう」のイベントと「おかあさんといっしょ」のコンサートぐらいしか行ってなかったし・・・大人ばかりのイベント系は結婚してからは初めてかもー・・・。

散々悩んだ結果、あまり服にもお金を掛けられないのでパンツと靴とカバンは新しいものにして後は手持ちのもので間に合わせようということにしました。

まぁ、握手会でもあれば気合入るんですが!他の俳優さんも出演のイベントなのでそれはないかと思いますし・・(サプライズであってほしいけど・・・)

でもイベントに行きたくても行けない人も沢山いるはずなので生ジョンフンを遠目でも見られるだけでも幸せと思わないとね。

今週はずっと笑って過ごせそうです~♪

【 2008/01/13 (日) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(4)

生ジョンフンに会える~!!

今日この短時間にTomoの目を盗んで何度パソコンに向かってることか・・・
なんてことを反省しつつ・・・

これがじっととしていられますかっ!

当たりました~!
スカパーとLaLaTVのイベント、「韓流まつりアンニョンハセヨ2008」!!

もうだめかと思ってたけど何気にポスト開けたら入ってましたー。

IMG_0156.jpg


スカパー入っててよかったー~
応募してよかった~

韓国の誕生日ファンミに行けなくてもこれで救われる~

さて、イベント当日はジョンフンの誕生日。
きっとプレゼントを抱えて皆さんいらっしゃるんでしょうね・・。

私は多分・・・手ぶら~ぶらぶら~♪でしょう・・・
専業主婦なので。経済的理由です。(;^_^A アセアセ・・・
気持ちだけは誰にも負けないつもりなんですけどーーー

恥ずかしいけど手紙ぐらいは書いて行こうかなー・・・
読んでもらえるかは分からないけど・・・。

こんなことならもっとダイエット頑張っておくんだった・・

今から服はどうしたら?とか最近完全インドアになりつつあるTomoを連れていくべきか?とか(ペアチケットなので・・)いろいろ考えてしまいますがとりあえず後で考えます。

今日は一人でムフムフしてます。  (←ニヤニヤの間違いか?)
【 2008/01/12 (土) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(7)

小中連携プレー

昨日は7時前に起床し、無事8時前には学校に到着していたTomoちゃん。
無事、例の中学生に会うこともなく平和に登校しました。

学校の連絡帳に例の中学生の件を書いて持たせたところ、お迎えの時早速先生からお話がありました。

担任の先生から生活指導の先生に相談したところ今は小中の連携の教育体制が謳われているそうで中学校に連絡したいとのこと。
私が連絡帳にその中学生が来る方向を書き添えていたためこの小学校の卒業生であることは確実なことが分かっているので連絡する前に確実に名前と顔を把握して置きたいとの事でした。

何でも生活指導の主任の先生はほとんどの卒業生の名前と顔を把握しているそうな。
実際に朝に先生方で中学生を確認してから中学校へ連絡したいとのこと。

ただ私が気になるところが1つあります。

大人に対してもそのような言葉を平気で言うような子です。
しかも相手の子には私やTomoの顔を完全に知られています。
もし、「チクっただろう」とその後も何かされるようなことがあったらどう対処したら良いのかとうこと。
ちょっと小心者っぽいことを言ってしまいますが、私がその中学生の家を割り出すのが簡単なように、中学校の通学路に隣接する我が家もすぐ知られるのも時間の問題だと思います。

例え中学在籍中にこの件で一旦落ち着いてもその後もずっとこの町内で顔を合わす確率はかなり高く、そういうことも含めて私としてはとにかく安全にこの町で暮らせる方向で解決して欲しいと思っています。

でも担任の先生は「あの中学校にも特別支援学級があるのに個人の人権を傷つけるような行為があるならばその子に対しても指導していかないといけません。ましてこの小学校の卒業生であれば恥ずべきことです。」と仰っていました。

そして続けて「やはり地域の中で子供たちを育てていくことが大事です。むやみに大人に対して暴言を言うような行為は正して子供に伝えていかないと」とも仰っていました。

なんだか、私のほうが迫力負けしそうでドキドキしちゃいました・・。

この辺りは郊外の静かなところで非常に地域性が高く、古くから代々の地主が多く、隣町の噂まですぐ耳に届いてしまうような雰囲気のあるところです。

それだけにTomoの学校でも地域の中で・・という意識が強いみたいです。

それにしてもこの学校は本当に対応が早い!毎回びっくりです。
朝に連絡帳に書いたことがその日のうちには大体結論が出ていて対処しています。

Tomoの学校の校長先生がすごく熱心だというのもありますが・・・
今の学校ってこんな感じ?

Tomoのクラスについても普通学級への理解教育を徹底しているせいかTomoに声をかけてくれる子も大勢いますし、私にも大勢声を掛けてくれます。イジメのイメージもなく割りと平和なイメージのある学校です・・。

それだけにこの小学校の卒業生ということで先生方も過剰に反応しているみたいです。

とにかく良い方向へ行ってほしい。
それだけです・・・。
【 2008/01/12 (土) 】 学校生活 | TB(0) | CM(2)

明日こそ!

Tomoの学校が始まって3日過ぎました。

朝起きる度、またあの中学生たち( 12月26日日記参照 )に遭遇するのでは・・とヒヤヒヤしながら早く登校させなければと気合十分で起しにいくものの、いまだ生活のリズムは直らないままで何度起こしても全く起きず、毎朝ギリギリで車の送迎状態が続いています。

お陰であの中学生たちとは車ですれ違うことはあっても面等向かってすれ違うことは今のところ免れています

でも、もし明日もTomoが朝遅刻ギリギリになってもこれ以上車の送迎はTomoのためにならず、明日こそは遅刻でもいいから歩かせようと思っています。

例の中学生とは長い距離で通学路がダブるのでかなり早い時間に家を出ないとどうしても出くわせてしまうんですよね・・。

Tomoの朝の準備の遅さを考えると中々難しい・・・

一応Tomoの寝る時間はいつもの冬休み前の寝る時間に時間に戻りつつあります。。

問題は朝、起きないのが大変。寒いから余計に起きるのが辛いらしい。

しかし!明日こそは早く家を出たい!

できれば、このまま毎朝早く家を出て彼らと顔を合わせたくない・・。

がんばらねば・・・・

毎朝プレッシャーです。

でも明日で今週は学校はおしまい。

あと1日がんばります。
【 2008/01/10 (木) 】 学校生活 | TB(-) | CM(6)

UNもっと聞きたい・・・

Tomoの学校の送り迎えの行き帰りや一人でお使いへ行くときなどよくCDを聞きながら自転車やウォーキングをしてます。

ちょっと前まではジョンフンのアルバム↓
僕たち いつかまた・・・~ETERNITY~僕たち いつかまた・・・~ETERNITY~
(2007/10/17)
ジョンフン

商品詳細を見る



を良く聞いていたのですが、最近はこのブログでもちょっとだけ紹介したUN時代に日本で発売されたアルバム、「SWEET AND STRONG」を聞いています。

Sweet and StrongSweet and Strong
(2005/07/21)
UN

商品詳細を見る


このアルバムには日本の曲、「Too far away」が日本語で歌われている他、UNが韓国でリリースしたアルバムのうち1集~4集までの中から選ばれた曲が収録されています。

このアルバム、本当にいいです!
そもそも2曲目に収録されている「MIRACLE」が聞きたくて購入したのですが他の曲も同じぐらいいい!

もちろん言語は「Too far away」以外は全部韓国語なのですが洋楽感覚でサラリと聞けます。それだけ曲がいいんですよー。

なんと言ってもウォニ&フニのハーモニーがまさしく「STRONG AND SWEET」。

私はまだジョンフンファンになって間もないのでUN時代のアルバムはこれ1つしかないのですが全集聞きたくなりました。

このアルバム、DVDが付いているのですが3曲のPVの他に映像特典がついていて日本で行なわれたファンミーティングの様子やジョンフンのお誕生会の様子が収録されています。

まだ日本語があまり話せなかった頃のジョンフンの無邪気感じが

このDVDを見る限り、ウォニもJHも「これから日本でもがんばります」的なコメントしているのになんでその後すぐ解散??

ジョンフンのソロも素敵ですが、この2人の歌もっと聞きたかったなぁ~・・・

1集:Voice mail
135.jpg


2集:Traveling You

Traveling You (韓国盤)Traveling You (韓国盤)
(2001/07/01)
UN

商品詳細を見る


3集: Extreme Happiness
Extreme Happiness 3 (韓国盤)Extreme Happiness 3 (韓国盤)
(2002/10/01)
UN

商品詳細を見る


4集:Reunion
Reunion (韓国盤)Reunion (韓国盤)
(2004/06/29)
UN

商品詳細を見る


5集:彼女へ
642.jpg


Goodbye & Best
653.jpg


4集、5集は廃盤のため入手困難みたいですが是非復活してほしいです~。

これ、お気に入りです。↓ (続きを読むをクリック⇒)
【 2008/01/10 (木) 】 ジョンフン | TB(-) | CM(4)

新学期初日から・・・

今日からTomoの小学校では3学期が始まりました。

この年末年始、Tomoはすっかり夜更かしマンになっていて生活リズムが直りきらないまま新学期を向かえてしまいました。

昨夜もなかなか寝ず、(というか寝たくないと抵抗していたというほうが正しい??)結局寝付いたのは11時近く。

なのになぜか目が覚めたのは6時ごろ。こちらから起こしたわけではなく、自分から起きました。

このまま1日をスッキリ迎えられるのかと思いきや、7時ごろ急に眠気が襲ってきてコタツでカタツムリのようにもぐったまま寝てしまいました。

その後いくら起こしても起きず、時間は遅刻ギリギリまで迫っていました。

これでは本当に学校へ行けないと思い、コタツから強引に出し、私が着替えをしてやってとりあえず家を出られる格好にしました。

食事を摂る時間はとてもなかったのでせめて飲み物だけでもと牛乳を出してみるものの、泣きながら「コーラ飲みたい~」と言うので気持ちを落ち着かせるためとりあえず朝からコーラ飲ませました・・。

旦那が時間的にもこの状況では学校へ連れて行くには無理があるということで通勤途中に車に乗せてもらうことになりました。

旦那のお陰で遅刻は免れたもののTomoちゃんは「眠いよー。わーん」と泣きながら学校の門をくぐっていきました。

ひゃー。
生活のリズムの監督責任は完全に私にあります。
反省の嵐です・・・。


しかもTomoちゃん学校で寝てしまったらしい。

先生からの報告。
1時間ずっと寝てました・・って。

ダメじゃ~ん!

その後もウトウトしながら授業を受けてたらしい・・。

そんなTomoちゃんですが、帰り道家のすぐ近くでランドセルを背負った2人のお子さんを連れたお母さんに会い、声を掛けられました。

どうやら上のお兄ちゃんがTomoのクラスに転入してきたそうです。今日は登校初日とのことでお母さんも付き添われたらしいです。


「どうも○○○学級に転入してきました、Tと申します。」と挨拶してくださったので、

「じゃあ、うちの子と同じクラスですね」と言うと

「そうなんです。さっき、教室にいたのをお見かけしたので・・・」とTさん。

・・・ということは

見られた?

Tomoの爆睡・・・

見ちゃった!??

さすがに、「うちの子、寝てませんでしたか?」なんて聞けませんでしたが多分見られたでしょうね・・。


TomoはそのT君にバイバイと言われ、「バ~イバ~イ」と手を振っていたので転入生だということは分かっているのかなーと思い、
「今日○○○学級に転校生来なかった?」と聞くと

「来なかった」と半分オウム返し口調だったので、言い方を替えて

「今日○○○学級に新しいお友達来たでしょ?なんて名前だった?」と聞くと

「Sくん。」と全然聞いたこともない名前を言うTomo。

「Sくんじゃないでしょ?Tくんじゃないの?」と聞くと

「Tくん・・・?」とちょっと?な顔をしてました。

実はTomoのクラスにには転校生のTくんと同じ苗字のT君がいます。

Tomoはちょっと混乱したみたいです。

私が「新しいお友達は3年生のTくんです。Tomoちゃんが知ってるのは4年生のT君(フルネームで)でしょ?今度のお友達は3年生のTくんだよ。」と説明した後もう一度転校生の名前を聞くと

「TくんとSくん」と答えていました。

連絡帳を見ると2人転校生が入りましたと書いてありました。

そっかー。
Sくんも転校生だったのねー。

まんざら寝てばかりではなかったTomoちゃん・・・。

でもSくんが何年生かはナゾのまま・・。

これでTomoのクラスは10人になりました。

9人を超えたので念願の担任の先生が1人増えるかも・・・・

でもこのまま4月まで突っ走ってしまうのか???

今6年生が2人なので4月に1年生が入ることはほぼ確実なのでこのまま9人以上には変わりなさそうです。

もしかしたらもう1つ教室が増えるという話もあるとかないとか・・・

この地域でも年々特別支援教育を必要としている子供が増えているのは事実なのでいずれはそうなるでしょうね・・・

それにしてもこのクラスには女の子がいないのが気になるところです・・。

まぁ、その分大事にしてもらってますけどね。
大きなお兄ちゃんたちに。


ちなみに明日は転入生歓迎会ということで皆でホットケーキを作るんですって!

またまた楽しいことするのねぇ~。
Tomoが学校を大好きになる理由にも頷けます。

明日は遅刻しないようにがんばります
【 2008/01/08 (火) 】 学校生活 | TB(0) | CM(2)

韓タメ!ジョンフン インタビュー 

我が家ではe2byスカパーを数日前から視聴しています。

実は11月の終わり頃から12月にかけて16日無料視聴をしていました。さすがに40チャンネル全部は見ることはなかったので、よく見そうなチャンネルのみ契約しました。

早速今日はMusic ON! TVで『韓風vol.38 John-Hoon特集 ~僕たちいつかきっと~』を見ました。

この番組は初回放送が10月で今回で4回目のリピート。
既に何度かYouTubeでアップされたものを見ていました。

でもYou Tubeにアップされている動画は1時間番組をいくつかのパートに分けてアップされていたのを見たので通しでみるのは初めて。

アップされたこの番組の動画は全部見たつもりでしたがいくつか初めて見る箇所がありました。

それはジョンフンがマネージャーさんにダイエットの指南をしているところ。
「それじゃだめだって。野菜を多くして炭水化物を極力少なくして・・」なんて言ってましたが厳しいジョンフンのアドバイスに私まで耳が痛くなってしまいました・・。(;^_^A アセアセ・・・

いやー、パソコンで動画を見ていたときよりやっぱり家のテレビで見ると表情がよく分かりますねー。

こりゃ本当に疲れてるなぁーとか、真剣な顔とか、楽しそうとか・・・

インタビューに答えている表情もYouTubeの動画を見たときとは印象がが違ってみえましたねー。

とくに「運命の人に出会いましたか?」みたいな質問のところ。

「いえ、まだですね。」的な答えをしてジョンフンですが、なにやらソワソワしているような気もします。

もうすぐ28ですものね。そんな人がいても不思議じゃないです・・・。


そして夜にはフジテレビ721で韓タメDXでは『ほぼノーカットインタビュー』がありました。

収録はツアー前だったそうです。

佐々木アナが「日本の食べ物の中で牛丼がお好きだと聞いたんですけど」の質問に、

ジョンフン、「ああ・・牛丼・・・牛丼」とちょっと反応がまぁ牛丼には牛丼なんだけど・・的なテンション低めな反応。

その後、「お弁当が好きです。いろんな国のお弁当を食べているけどこんなにお弁当がおいしい国はないです!」とちょっとテンション高めに?答えてました。

ちなみにハンバーグやエビフライのような肉類がどちらかというと好きですというと佐々木アナに「かわいらしいですね。日本ではハンバーグやエビフライは子供が好きな食べ物なんですよ」と言われるとジョンフン,「子供ですか・・」と苦笑い。

やっぱり”かわいい扱い”はちょっとお気に召さないのかな?

ちなみにジョンフン、うなぎが好きと答えていました。韓国ではうなぎは食べないのかしら?
だとしたら結構チャレンジャー!かも?
でもうなぎは美味しい!うんうん。

日本の食事はほとんど食べられるようになったそうですよ。

それとジョンフンの趣味は数式だそうで、以前は移動中に既存の数式をどうしてこの数式なるのかを証明するのをよくやっていたそうです。
余計に疲れそうですが・・・佐々木アナが「リラックスするんですか?」の質問に「それができるとやったー!という気持ちになります」と答えていました。

何でもジョンフンの座右の銘は

円周=2πR

だそうな。

色紙に書いておりました。

円周は周りの世界、Rは自分の世界でπは人は確実ではない無限もの?(すみません、詳しい表現は忘れてしまいました)だそうで、

自分の周りの世界=自分xπ←こんな図が出てたような・・・(でもちょっと違うかも・・)


ジョンフンは人間社会を何でも数式に当てはめて考えるところがあるそうですよ。

「博士が愛した数式」(だったかな?)という映画が好きだそうで博士が家政婦に数式に当てはめていろいろと説くのですが、その数式で表現するのが美しいとかって言ってたかな?


IQ140を超える男、ジョンフンの考えることは超凡人な私には不思議なことが多いです。


でも佐々木アナはそんなジョンフンに興味津々な感じで「面白い人ですねー。何でも数式で考えるなんて面白いですねー。」を連発していました。

そして「次回もこの続きをお伝えしたいと思います」と佐々木アナは申していましたが、次回もジョンフン出るのかしら?と思いきや?次の機会にこの続きを・・と言う意味っぽい様子。

東大出身の佐々木アナ。私達ファンの目線とはまた違ったところでジョンフンに興味があるようです。

韓タメは2週間リピート放送されるので次回は1ヶ月後かな?
ジョンフン、出るといいなー・・


今回のインタビューは少しお疲れの様子のジョンフンでしたが結構素な感じでリラックスして答えていたようすですよ。

数式の話はジョンフンを素にさせるのかしら?


うちにCS放送対応のDVDレコーダーがあればもっと詳しく書けたのですがTomoが寝れずに泣いていて旦那と交互に寝かしつけていたときなのでかなりうる覚え状態で書いてしまいましたー。

また今日の深夜リピート放送があるので今度はゆっくり見てみようかなーと思います。

【 2008/01/07 (月) 】 ジョンフン | TB(0) | CM(2)

難しいお年頃?

Tomoは最近ちょっとしたことで泣きます。

しかも長い!いつまでも尾を引いています。

今日も私が近くのコンビニで旦那に頼まれたアイスコーヒーを大人2人分とTomoにはジュースを買ってきたらいきなり涙を溜めて「ううう・・」・・・

私が「どうしたの?何で泣いてるの?」と聞くとただひたすら泣くので何度も聞き直すと

「お父さんとお母さん コーヒー 、Tomoちゃん コーヒー」と言うので

「Tomoちゃんも同じの飲みたかったの?」と聞くと

「飲みたかったの!ワーン~」と泣くTomo。

私たちのコーヒーを少し飲ませてあげると落ち着くのかと思いきや、また泣く・・。

もう夜だったのでTomoにはコーヒーは止めておこうと思ったのにTomoは一人だけ違うものにされたことが悲しかったようです。

前まではあまり欲もなく出されたものを飲んでいたTomoちゃん。

定型発達の子と違って「皆と一緒がいい」という感情は出にくいとずっと思っていたけどそういう気持ちもちゃんと育っていたんですね・・。

その後もTomoは機嫌が悪くこだわりの嵐でした。

私のドアの閉め方を何度も直したり、一緒に歯を磨きに行けば洗面所の蛇口を何度もひねり直したり、絵本の音読をするために絵本を差し出すと奇声をあげて拒否されたり・・・

こだわりが強く出ているのは精神的にストレスが掛かっている証拠。

私と旦那は泣いているTomoを抱きしめて気持ちを落ち着かせてあげようとしましたが中々治まらなかったですね・・・。

Tomoは「おかあさん ポン ポン」と言うので私がTomoを叱ったときに叩いた記憶がフラッシュバックされて泣いているのかと思い、「おかあさんにポンポンされたの?」と聞くとTomoはきょとんとした顔で「してない」と言うのでそれはホッとしました。

Tomoは記憶力が良く、フラッシュバックを良く起こすので(自閉症の特徴です)時々過去の記憶を辿って一人で笑ったり泣いたり、独り言を言っていることがあります。

最近はいきなり泣いていることがあるのですが大体はやってたゲームが上手くできなったとか、思ってたことと予想外のことが起きて混乱したときのことなどが多いみたいですが私にきつく怒られた記憶も時々甦るようです。

Tomoももうすぐ2年生です。もう誰がみても小学生の大きさになってきました。
その分、公共のマナーに対して私も厳しく注意することが多くなりました。

しかもTomoは体は小学生でもまだ興味は幼稚園、またはそれより年下の子と変わらない部分を沢山持っています。
本屋に行けば自分よりもひと回りもふた回りも小さな子の中に混じって音の鳴る絵本や絵本をめぐって取り合いのような状況になることもあります。
時にはキッズコーナーで自分の座る椅子がないと泣き出したり既に座っている子を指差して「座りたいー」と大きな声で騒ぎ出したり・・
周りの子もその親御さんも大きな体で声を上げて泣くTomoに驚かれます。

もうこうなると一苦労です・・・
Tomoに一応説得はしますが、基本的にそういうときは半パニックなので理解は難しいです。

でもあまりにも状況的に「わがまま」だと判断した場合はきつく叱ります。
当然泣きますが守れないのならその場からTomoを撤収させます。

怒ったときの私はかなり迫力があるようです。
そんなとき「お母さん 怒る~・・ぷんぷんー」とTomoは言います。

自閉症児の親御さんは2次障害を心配されて大きな心で受け止める親御さんが多いようですが、私の場合は我慢の限界まできてどうにならないときは手が出ることもあります。

本当は良くないことも分かっているのですけどね・・・
他に解決策も見つからず・・どうしたら良いものか・・

状況的に「わがまま」なのか「こだわり」なのか毎回親の私でも悩みます。

そこがTomoの育児で難しい部分かなと思います・・・

もし「こだわり」なのならストレスから解放してやらないといけないし、「わがまま」なら毅然とした態度で接しないといけない・・・

私に限らず自閉症児の親御さんなら同じところで悩まれる方多いのでは??

一番いいのが本人から理由が聞ければ「ああ、そうだったんだ」と分かるのですが中々そこまで言葉がついてこず・・・こちらも憶測であれこれ考えます。

Tomoの場合は大分言語理解の部分で成長してきているので自分で答えが出せなくても選択肢を与えれば的確に返答できますし、自分で言葉を見つけて単語をつなげて説明したりしますがそれでも分からないときはひたすら泣くしかない感じです。

一方甘えも強くあり、なにかあるごとに私や旦那の腕に抱かれに来ます。
そしてほっぺにチュ。

旦那はそんなTomoがかわいくてしょうがないようです。

怒ってばかりの私に比べ、許してばかりの旦那。

なんだか私が損な役なのですがTomoは「お父さんやさしい。お母さんこわいー。」と言いつつも真っ先に甘えてくるのは私です。

まぁこれでバランスが取れているのかも・・と最近は思います。

両方とも厳しかったらTomoの逃げ場はないでしょうし。

今日旦那が「最近のTomoは甘えと”自分で何でもやりたい”という気持ちが両方強くなっているみたいだ」と言ってましたが本当にそう。

今日は夕飯を作るときにTomoが一人踏み台を持ってきて台所に立っているので

「何してるの?」と聞くと

「Tomoちゃん一人でお料理するの」と言うので

「危ないからお母さんと一緒にやろう」と言うと

「一緒にやる~」と言って鍋に使う野菜を切ってもらいました。

そうかと思えばやりたくないものは「おかあさんやるー!」と叫ぶし・・・

Tomoの場合は白か黒、曖昧な返答はないんです。

やりたいかやらないかどっちか。
なのでやりたくないものは絶対やりたくないんです。

まぁ、ここが難しいところでもあるのですが・・

年々Tomoなりに成長しつつありますが、分かることが増えるたびに心の成長も複雑になってきているのを感じます。

これからどんどん難しい事が増えていくんでしょうね・・。

今はあまり先のことは心配せず今のことをひとつひとつ考えて乗り越えて行きたい・・そんな気持ちです。
【 2008/01/07 (月) 】 日記 | TB(0) | CM(2)

19歳の頃の自分

実家に帰った時、キーボードの取り扱い説明書を探していたら短大時代の『臨床実習』と書かれたファイルが出てきました。

中を見ると、併設の歯科大の附属病院で臨床実習をしたときの記録と各科の感想が書かれていました。

その中に障害者歯科での記録を見つけました。

どうやら私はダウン症の患者さんのブラッシング指導と機械的清掃を担当したらしいです。

でもどうやって障害を持つ方と接したら良いか分からず、指導してくださった衛生士さんに「どうやったらいいか分からないのですが・・」と質問したらしいです。

するとその衛生士さんは直接患者さんに「しろたまごさんはどうやって接したら分からないんですって。ふつうだよね。ふつうと変わらないもんね。」と聞いたそうな・・。すると患者さんも頷いてくれたらしい・・。

そんなやり取りを見てから実際に患者さんに触れることで当時の私は「障害者というのは単に体のどこかに障害を抱えるから障害者と言われるだけで人間本来のの気持ちや心は皆同じなんだということを身を持って感じた」とヘタッぴな文章で書いておりました・・・。

その後10年もしないうち自分が障害児の母親になろうとは・・・
夢にも思ってなかったです。

まだ19だった頃の私の視点は間違ってないと思います。

心や気持ちは皆同じ。
その通り。

見た目や行動がちょっと違って見えても理由が分かれば「なーんだ」ってことが多いはず。

ただ、その理由が分かるまでが一苦労だったりするのですが・・・

表現方法が違うだけなんだよね。
言葉や表情で上手に伝えられない分、違った方法で表現しているだけ。



何も分からないんじゃない。沢山感じてます。
皆と同じ。
嫌なことを言われたりされたりすると気分悪い。

だから、そういう気持ち、考えて。

今はそんな説明を通学途中で会う学校の子供たちにしています。



十代の私はかなり薄っぺらい人間だったと思いますが、どこか真っすぐさが感じられる文章でちょっとほっとしました。

まだ清かったのかも??

今やすっかりオバさんです・・・・
【 2008/01/05 (土) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

自分を振り返る・・

Tomoは音楽療法を始めて丁度4年が過ぎました。

最初は手遊びや簡単な楽器を鳴らすぐらいしかできなかったTomoも最近では鍵盤ハーモニカで「きらきらぼし」や「ミッキーマウスマーチ」を片手ではありますが弾けるようになりました。

楽譜も難しいことは理解できませんが、五線譜のどの位置に音符があると何の音なのかなどが少しづつ分かるようになり、学校では先生が着かなくても自分で鍵盤ハーモニカを演奏しているとか・・

ピアノ系の楽器は好きみたいで楽器屋さんを見ると必ずと言っていいほど触りたがります。

音楽療法でも少しづつピアノの指導が始まっています。

そこで家でもいつでも好きなときに鍵盤に触れるようにと思い、実家に十数年オブジェになっていた私のキーボード(シンセサイザー)を持ってきました。

080104a.jpg


もう、かれこれ20年ものになるでしょうか・・・

当時まだ中学生だった私が音楽の世界に憧れて父に何度もせがんで買ってもらった代物です。
同時にリズムマシーンとシーケンサーも買ってもらいました。

080104b.jpg


ピアノ経験も全く無く、単なる憧れだけで形から入ったのですがピアノを習うことを親から許されず、結局独学でも上手く行かず結局楽譜を見ながら自分でシーケンサーという器械に打ち込んで楽しんでた・・というところで終わってしまいましたが・・・

私の中高生時代は周りは少年隊だの光GENJIだの盛り上がっている中、大江千里や渡辺美里なんかが好きで中でも尾崎豊は中学生時代によく聞いていました。それから中学3年生ぐらいからTM Networkが好きになり小室哲哉のファンになりました。(全く違うタイプのアーティストですが・・)

その影響でキーボード雑誌は毎月買い込み、シンセに興味が出たんですよねー。
パソコンもすごく欲しくてたまらなかった時期でした。

高校生の頃はバンドのイベントのスタッフなんかもやった時期もあり、将来は音楽や放送関係の仕事に着きたいと大学受験したものの・・ことごとく失敗・・。

で、結局普通のOLにだけはなりたくないと滑り止めにしていた歯科衛生科の短大1校のみ行けることになり進学したわけなのですが・・・

正直、学校入って辞めたくてしょうがなかったです・・・

当時短大というともっと自由なイメージだったのですが私の学校は医療系の学校と言うことで色々と厳しく、学校に入って最初に言われたことは「時間とルールと掲示板」、この3つを必ず守るようにとのことでした。

しかし、やっと進学先が決まったと喜んでいる親たちを見てると浪人したいとはとても言えずそのまま衛生士の道を歩むことになりました・・。

次第に持っていた夢も諦め、歯科の世界にどっぷり漬かり、仕事と自分の能力との葛藤で日々悩みながら過ごしていたように思います。

今は本当に誰にでもあるような平凡な生活を送っていますが、このキーボードを再び手にすると当時の様々な思いを思い出します。

今年は高校時代私がスタッフをやっていたイベントを一度だけ復活させるとかで昔のスタッフということで見に来て欲しいと声をかけてもらいました。

人づてですが、同じ時期にスタッフとやっていた子達のなかには音楽関係の仕事に就いた子もいるんだとか。

正直、なにもかも中途半端にしてしまったその時期は私にとってあまり振り返りたくない時期でもあるのですが、もしかしたらこうして声を掛けてもらったり、Tomoのために楽器を出すことになったり、今年は昔の自分を振り返って気持ちを整理する時期なのかもしれません。

楽器を見ていたらまた触りたくなってしまいました。
わずかでも自分の手で音楽が弾けたあの頃の喜びをまた感じることができたら・・(少しだけ弾けたので・・・)

そんな気持ちになりました。

今は専業主婦なので機材を増やしたりピアノを習ったりなど、お金の掛かることはできませんが自分のペースで趣味として楽器に触れたら・・と思いました。

なんか、久々に熱く語ったような・・・・

こういうのって・・ミクシィみたいなところで語るようなことよね???

散々書いててちょっと恥ずかしくなってきた・・・

まっ、いっか~(?)

早く次のブログ更新しとこ


ちなみに実家でこんなものも出てきました
080104c.jpg


↑TM Networkの「CAROL」というアルバムです。なんとレコード!!
当時すでにCDが主流の時代でしたが我が家にはあいにくCDプレーヤーがなく、レコードで買ったんです。
アナログのTMN・・・また聞きたい・・・でもプレーヤーがない~~

時代を感じます・・・
【 2008/01/04 (金) 】 日記 | TB(0) | CM(2)

Tomoちゃんストレス大爆発!

この年末年始は私も旦那も忙しく、ほとんどTomoは家でビデオや絵を描いたり工作して遊んでいました。

いつもはインドア派のTomoちゃん。でもさすがに外でて発散したい気持ちになったらしく、時々私たちの目を盗んで我が家の駐車場で自転車に乗ってみたりして・・そして私に怒られまたストレス・・みたいな・・

我が家の目の前はバスも通る交通量の多い道路があります。狭い駐車スペースで遊んでいて飛び出しでもしたら・・とか、年末にこの辺りで不審者情報が出ていたこともあり、まして障害のあるTomoが親の知らない間に何かあったら・・と心配は尽きません。

とにかく外で遊びたいときは私か旦那に伝えてから遊ぶことをしつこくしつこく伝えました。

が、私、すぐ熱くなるタイプ。
制止も聞かずに勝手に外で自転車で遊んでいたTomoにきつ~く叱りました。

Tomoは当然「怒られる~」大泣き。

そして「お母さんとお父さんは”お仕事”してるからおうちにいて」とは言ったものの、
でもそこで家に収まるTomoちゃんではなく、「自転車~~~~」と言いながら強引に外へ出ようと抵抗。

なんだか自転車にこだわりが出てしまったような状態。

普通の子でも切り替えが難しいこの状況、自閉っ子Tomoには尚更難しい・・。

もうこれは本人の納得行くように自転車に乗せるしかないと思い、家のことは一時休止して後は旦那に任せることにし、Tomoにどこへ行きたいか聞きました。すると「公園」と答えました。

しかし近くの公園では自転車の乗り入れ禁止になっていて学校からも指導されています。
なので近くのショッピングセンターまで自転車買い物へ行くことにしました。

これにはTomoも好きなお菓子が買えると即座に同意。

Tomoは補助付き自転車。私は徒歩&ジョギングで。

しばらく自転車に乗っていなかったTomoですが、さすがに1年生ともなると普通の子でも補助なしが乗れるほど。Tomoもかなりスピードも出せるようになりました。

本当は私もママチャリで一緒に2台で行くのが一番楽なのですが、Tomoはまだ細かな注意力が十分ではないので狭い歩道や車の多い歩道のない道路など注意して言葉を掛けてあげないと人や車にぶつかりそうになります。

なんと言っても彼女、風を感じることに夢中で前をろくに見てないので・・・

お店に行くまでの途中、信号の無い横断歩道でちょっとしたプチパニックが・・・

ここは車が一時停止をしてから通行する交差点で普段は交通量も控えめなのですが、あいにくこの年末年始はお店へ行く車で次々来ます。

Tomoは私が合図を掛けるもののタイミングが分からず渡れなくなっていました。

停止線で一時停止している車も渡るか渡らないか分からないTomoにどうしたら良いのか状態。
そんなことが次々続き、私が「行くよ!」と自転車を引っ張って強引に渡らせるとTomoは

「ひとりーー!!ひとりーー!!(一人で渡りたい)」


と、泣きながら叫び、折角渡った横断歩道もタイミングも分からずまた戻ろうとするので「危ないでしょ!!」と大きな声で怒りました。

もうTomoは完全パニック状態。

泣き声が空まで届きそうな勢い。響く響く・・・・

もうこれはこのままお店へ行こうとしても一歩も勧めない状態だと思った私は仕方なく横断歩道をまた戻ることにしました。

また元の位置からやり直し。

でもやっぱり渡れず、仕舞には曲がってくる車に巻き込まれそうになるし・・
私がいくら「行くよ!」と言っても「ひとり!」と言うことを聞かないTomoに私も忍耐切れ。

「もう、いい加減にしなよ いつ渡るの!もう渡らないんなら帰ろう!もうお母さんは店には行かない!」

するとまた泣く。
ああ・・悪循環・・・

で、結局もう一回「ハイって言ったら渡るからね」と言って「ハイ!」と言ったところでTomoの見えないところで自転車を引っ張ってなんとか一件落着・・・・

ストレスが強いとこだわりも強くなってしまうのですよね・・
分かってはいるものの、いつも忍耐の続かない私でございます・・・。

買い物中も私の目を盗んでフラフラと時々どこかへ行ってしまうTomoちゃんにまた私は「ちゃんとお母さんについてくる!行きたい場所があればちゃんと言う!」と言い続け、またまたTomoちゃんちょっぴり「はぁ?また?」みたいな不満げな顔。

帰りはなんとか行きのようなパニックもなく、無事家に着きましたが、家に帰ると「お店やさんごっこ」と言ってあちこちから持ってきたものを新聞の広告で包んで遊んでいて、あまりにも小さいおはじきやキーホルダーのようなものまで包んでセロテープで留めて部屋中に置いていたのでこれでは掃除ができないとまた怒られ・・・散々なTomoちゃんでした。


今日は横浜の私の実家へ帰ります。

明日には戻ってきますがせめてそこで発散してもらおうと思います。
【 2008/01/02 (水) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします



また今年も歳を1つとるのか・・・
なんてふと思う今日この頃・・・

段々歳を重てくると時間の経過を感じるのが早いこと早いこと・・・

今年は時間を無駄にしないよう1日1日を大事に生きたい・・なんつーのが私の目標です。
(なんか、命の危機でもあるような人のコメントですがソコソコ健康です・・。)

そして今年は

片付け上手になる!

なんていう目標もあったりして・・

とにかく片付けが下手なんですよね・・。

その点、旦那のお母さんはいつお邪魔してもビシっと家の中が決まっててチリ、ホコリ一切なし!みたいな・・

まぁ、とても義母のようにはできませんがいつ人が来ても「どうぞ~」と言える我が家でありたいですねー。

きっとこれも日々の習慣と努力なんでしょうけど

Tomoにもきちんと片付けの仕方を教えられるようにしなくてはいけないので結構責任重大です・・。

ちなみに年末の掃除でいらないものを捨てたら45Lゴミ袋5つ分ゴミ出ました。(そのうち1袋分は大掃除中放っておかれたTomoが広告の裏に描いてた落書きの山と工作ですが・・)

多分もっと細かいところまで整理すればもっと出そうな気がします・・


今年は気分もお家の中もスッキリした気持ちで過ごしたいなー。

【 2008/01/01 (火) 】 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。