がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2008年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理想と現実

朝、洗濯機を回そうとしたときのこと・・・

柔軟剤を入れようとしたら容器の中はスッカラカン~

さて・・
詰め替え用で補充しよ~・・と容器に移し替えているときに

なんとなく見たことあるような絵を発見・・・


と思ったら・・・・



「レノア」詰め替え用


↑↑↑
我が家の大黒柱じゃん~

思わず

「お父さんお疲れ様」と言ってしまった・・・

今朝もネクタイ締めてこのまんまの姿で出勤していきました。


「なんかオレみたい・・」
自分でも言ってるし~~

しかもこのキャラクター・・・
「お試しください 汗のニオイ菌が増えるのを防ぎます」と来た。

タイムリーすぎる!!


私は・・・

思わず

爆笑。


ジョンフンとは

全くの


キャラ違いですからーっ!!っていうか人違い?絵文字名を入力してください

まぁ、違うからこそ

ジョンフンファンにもなれるんですけどねー。

それが私の理想と現実です。(;^_^A アセアセ・・・

でも我が家の旦那様もジョンフンとは似ても似つかない容姿ですが

数学と物理と日本史と80年代アイドルポップスをこよなく愛する

と~っても真面目で優しい旦那様です。

この旦那様のお陰で心置きなくジョンフンファンをやっています。

感謝してますよ!!

旦那様~。

だめだ・・・

この写真・・

やっぱ笑える・・・


お父さん~ミアネー


(追記)

ちなみに

Tomoに聞いて見ました。

「これ、誰みたい?」

「お父さんみたい」

予想通りでした。
スポンサーサイト
【 2008/06/30 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(8)

7月は盛りだくさんなのに・・

真剣な記事を2つも書いといていきなりジョンフンモードで申し訳ないのですが・・・

今朝Tomoを学校へ送った後、ジョンフンのブログを見るともうソウルに帰ってしまったらしい~。

えーーー。´д`トホホ

でも7月はイベントが盛りだくさんなのですぐに日本に戻ってくることは分かってるのでいつもよりはテンション下がってません~。

そういえば昨日ジョンフンが出演する四川大地震チャリティーコンサート『四川ハートエイド』の記者会見があったんですよねー。

夕方のニュースなどで流れたみたいなのですが・・・

私は見てなくて・・

で、朝のワイドショーもバタバタして見てなかったのですが・・・

お昼のワイドショーでやっと「昨日四川大地震のチリティーコンサート”四川ハートエイド”の記者会見が行なわれました」の声が聞こえて慌ててテレビに向かうと南こうせつさんが映り、「強じんな精神力の持ち主なので、また大きな声で歌ってくれると思います」とコメント。

一体誰のこと?と思いきや松山千春さんの緊急入院に対するコメントでした。

記者会見の映像はこのこうせつさんの一言だけで終了。。。


驚くえ?これだけ??

ジョンフンどころか四川エイドにもほとんど触れてませんでした・・・
がっくし・・

どうしても動画が見たくてネットサーフィンしてたらTSUTAYAブログで見つけました。

さすがN。さん、ユル派だけあって取材した動画や画像がたくさんアップされてファンには嬉しい内容。

リンクフリーということなので早速貼らせていただきます・・。

「ハートエイド・四川記者会見フォトレポ。」

7月はジョンフンのイベントが盛りだくさんなんですよねぇ・・

握手会もありますし・・・

行きたいイベントも沢山あるのに現実は行けません・・・。

握手会は日曜なので旦那の都合がつけばTomoを預けられるので大丈夫なのですが・・・

平日は無理~~!!

子育て主婦の悲しい現実ですわ・・・。

握手会と同じぐらい行きたいのが先日ジョンフンブログでも公表された名古屋のイベント。

平日の夜ってだけでも厳しいのに名古屋なんて絶対無理だってぇぇ~・・・。

今まで都内という環境に甘えすぎてました・・・がっくり

行きたいのにいけない辛さ~・・身に染みます!!

きっと全国にこういう方た~~~くさんいらっしゃるんでしょうねぇぇ・・。

次こういうイベントがあるとしたら兵役前とか!?日本デビュー3周年記念の次は5周年??

もうしこれが兵役前最後のイベントだったら凹むなぁ。
勝手な妄想が止まらない~。

あ、妄想してたらもうお迎えの時間だー。

行かなくちゃ。

ではまたー

あ、そうそう、

7月24日はフジテレビ系列 深夜1時15分ごろ(その時によってOA時間が変わるみたいです)

「たけしのコマ大数学科」

これも外せない~!

また優勝しちゃうのか!?ジョンフ~ン!
【 2008/06/27 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

「どうぞ」の精神

音楽療法の帰りにTomoとバスに乗っていたときのこと。

いつも後ろの2人席に私とTomoで座るのですが、この日はあいにく満席。

丁度シルバーシートが2席ほど空いていました。

Tomoは集中して何かを掴んでいることが難しいためシルバーシートに座らせました。

バスに乗って15分ぐらいしたところでお年寄りが何名か乗ってきました。

Tomoの座っている席から程遠い場所にお年寄りは建っていましたがその近くの人は誰も譲ってあげる様子もなく・・・

私がTomoに耳打ちをして「ここはおじいちゃんばあちゃんの席だから”どうぞ”しようか」と言うとTomoもごねることなく「はい」と言って立ち上がり、私がお年寄りのところへ行って「よかったらお掛けください」と言うとTomoに申し訳無さそうに「いいのよ、座らせてあげて」と言って下さったのですが、これもTomoの勉強だと思い、「これも子供のいい経験になりますので」とTomoに「どうぞ」とお年寄りに声を掛けさせ席を譲りました。

いつもなら真っ先に自分の席を探す子なのになぜかシルバーシートに関しては割りとすんなり譲ってくれるのでこういうとき助かります。

でも逆にTomoのような子供が「どうぞ」と譲っている姿を見ていて我関せずで知らん顔でいる大人も少なくないという現実もあり、こういうことは強制することではないと思いつつも、子供の前でこんな大人ばかりだと子どもに何も伝えられないなんて気持ちもあったりして・・・

私も妊婦の時電車やバスでお腹が張って気分が悪くなり、席を譲ってもらえず大変だったことがありました。

マタニティーを着てあきらかに妊婦の姿であっても誰も知らん振り。

特に通勤時間、しかも若い女性ほどその傾向があったように思います。

逆に男性の方が譲ってくれることがあったかな。中には大きな声で「座るべき人がいるんだから譲ってやれよ!」なんて私の前に座っていた人に言ってたおじさままで。

そうは言っても、私も子供がいず、まだ働く独身女性やってたらうつむいて下を向いている女性たちと同じだったかもしれません。

仕事の行き帰りぐらいは休みたい・・・私も仕事をしていたときはそう思ってましたから・・・。

やっぱりこういう事をちゃんとしたいと無意識に思ったのはTomoの親になってからかもしれません。

物事の裏表や例外の通じないTomoに正しいことだけをきちんと教えたい。そして伝えられるように行動しなくちゃ・・と思うんですよね・・。

でも私の基準が正しいということもないはずで、何が良くて悪いのか、私自身も迷ってばかりいます。

きっと子育てをしている親御さん皆がぶつかることかもしれませんね。

「育児」は「育自」かぁ・・・

私も成長したいなぁ・・・
【 2008/06/27 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

ある日の出来事

先日TomoとTSUTAYAへ行ったときのこと。私がレジに並んでいたとき数メートル先にあるコピー機の横にTomoはいました。

コピー機では男性が何かの教科書のようなものをコピーしていました。

Tomoの接近に男性も気付き、じっとTomoを見ていましたがTomoはコピー機の隣にある料金を入れる箱が気になり出したようで男性の視線を気にする様子もなく、お金の残金の表示を見ていました。

するとTomoはいきなり返却ボタンをポチッ。

お金が出てくるとTomoはそのまま立ち去ろうとしたので慌てて私が駆け寄りました。

男性は出てきたお金を持ってTomoから視線を外しません。

「すみません。子供がいたずらしてしまって。申し訳ありませんでした。」

私がすぐに頭を下げると「あー、いえいえ」と穏やかに言葉を返して下さいましたがそれまでの男性の様子からTomoのいきなりの行動は不快だったはず。

まだ幼い子のやったことならすぐに許せてもTomoは2年生。しかも同学年の子より少し大きめです。
言葉を発さない限り見た目には障害は分かりません。

普通に見れば子供の悪いいたずらに見えるでしょう。

こういうとき「この子障害があって・・」という事をTomoが明らかに悪い行動をしたときの切り札にはあまり使いたくなくて・・・

障害の有無など相手の方には関係のない話ですし・・

どんな理由があってもいけないことはいけない。
Tomoが訳が分からずやってしまったことは私の監督責任であり、ちゃんと管理できなかったということ。
こういうときこそTomoに教えていかなければ・・・

Tomoの様子からお金を出してしまったことが悪い事だったのかよく理解していない様子でした。
でも私がすぐに相手の方へ駆け寄って謝ったことで分かったようで私に怒られると悟った様子で「いけませーん。ごめんなさーい」と言って泣き出しました。

その後Tomoにも「ごめんなさい」と謝らせ、男性も「いえいえ、大丈夫ですよ」と言って下さりやれやれでしたー。

多分Tomoのたどたどしい言葉遣いでなんとなく察してくださった様子でした。

お店を出てからTomoに「コピーしている人のお金を出してはいけません。”ポチ”するとお金がでてきます。お金が出てくるとコピーできません。勝手にお金を出してはいけません。コピー機の近くへは行かないこと。分かった人!」

Tomo:「(ぐすん・・手を挙げて)はい。」

Tomoはもっと厳しく私から叱責されると思ったようで泣きながら私にしがみついて歩いていました。
でも今回の事はコピー機のしくみをちゃんと理解していなかったということもあったので厳しく注意はしましたがそれ以上には強くは言いませんでした。


まぁ、とにかく悪いことだったと理解ができれば今回も悪い経験ではなかったと思います。


でも、もし私がその場を見ていなかったら・・と思うとちょっとぞっとします。

もしこれがコピー機ではなく、何か危険なことだったら・・・

最近は小さい頃と違って行動にも落ち着きがあるし、一緒に買い物をしていて途中どこかへ行ってしまっても普通の子と同じように私のところまで探して戻ってきてくれたりするのでちょっと監視しすぎかな・・と思っていたこともあったのですが、こういうことがあるとやはり目を離しちゃけいない・・と改めて思います。


でも、Tomoの行動を疑いすぎてもダメなんですよね。信じてあげることも大事なんだよなー最近凄く思います。

つい、何か物が無くなったり何かあるとTomoを疑いがちになってTomoを責めてしまうことがあるのでイカンなーと反省している私でございます。


いや~・・・
子育てって

ムズカシー!!!







【 2008/06/27 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

こんなところに・・・

先日新大久保で買ったジョンフンのキーホルダー、どこへ行ったのか突然見当たらなくなりました。

どこへ置き忘れたのかと思ってあらゆる場所を探したのですが見つからず、どうしたものかと思っていたのですが・・・

今朝いつものようにTomoと一緒に学校までの道を歩いているとTomoのランドセルがキラリと光りました。

するといつもキーホルダーやお守りの付いていないほうのランドルの側面にジョンフンのキーホルダーが2個付いていました。

キーホルダー



道端で一人

「ギャーーーーー」

と慌てふためいてしまった私。

危うくそのまま登校させてしまうところでした。

ここで気がついて良かったーー∀ー ;


裏はこんな感じ
キーホルダーうら
(色が悪くてすみません・・)

「なんでTomoちゃんがジョンフン持ってるのよー!!?」と聞くと

「ジョンフンあったねー」と私の反応が面白くてひたすら笑ってるTomoちゃん。

本人は他のキーホルダーと同じ感覚でつけていたらしい・・。

このまま学校へつけていってたら先生以外にも普通学級の子供達に突っ込まれまくってるに違いない!(←私が)

子供達の突っ込みは容赦ないですからねー。

「何これーー??ダレ??」みたいなことをそりゃ~街中に聞こえるんじゃないかというテンションでいろんなこと聞いてきますから。


そんな私の携帯の待ち受けはジョンフンスマイル!

にしたいところですが・・・

時々私の携帯を時計代わりに見に来る子がいるのでそれにもできず・・・

それでもジョンフンに癒されたい私はジョンフンが外を眺めているかっこいいけどちょっと地味な待ち受けになっています・・・。

はぁ~でも本当にキーホルダー、見つかってよかったー。

さてどこにつけよう???
【 2008/06/23 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

握手会への意気込み

今日は短時間にまた更新してしまったー。

まぁそんな日もあるということで・・


7月にジョンフンの握手会が大阪と東京であって新曲の通常版と限定版両方買った人に権利アリ!なのですが、もちろん!今回もDVD付き(限定版)とボーナストラック付き(DVDなしの限定版)両方お買い上げの予定なので握手会に関係なく1枚づつ買う予定なのですが、どうも複数枚買って何度も握手しよ~なんて方もかなりの数いらっしゃるようで・・・


 John-Hoon「いちよんろく」6月19日記事参照 ←クリック



それじゃレコード会社の思うツボだよ~なんて言いながら、内心羨ますぃ~なんて思ったりして・・・。

きっとまた全国から東京と大阪にものすごい数のファンの方がいらっしゃるんでしょうね~。

複数枚買う方は両方に参加する方もいるらしい・・・。

私は・・・多分・・・東京に1回だけかな。

沢山買っていろんな人にジョンフンの歌を知ってもらいたいしオリコンにも協力してあげたいけど専業主婦なので・・・生活費からの出費はこれが精一杯。

でもまたジョンフンに会えるんだーと思うとすっごい嬉しい!!

ますますウォーキング&エクササイズに磨きがかかる!

でもあと1ヶ月でできることって??

うーんん・・・・限界が・・・

とりあえず・・・


腕と手の脱毛←ワオ!

やっぱリエータやるかな・・・
リエータ3箱


地味に減ってはいるけど・・・

時間がないしーー!

ここは根性の見せどころ??



ジョンフンに会う

一瞬のために~´д`トホホ


あとは7月20日に旦那の予定が空いていることを祈るばかり・・・←Tomoを預けるため
【 2008/06/20 (金) 】 ジョンフン | TB(-) | CM(2)

お母さんの休日

昨日からTomoは宿泊学習へ行っています。
宿泊学習の目的は身辺自立(入浴などの練習も兼ねています)や集団行動などなどのお勉強が目的です。

本来は学校に泊まって行なうものなのですが、Tomoの学校はもともと普通学級しかなかった学校に心障学級を作った学校なので宿泊訓練用の設備がないため、年に1~2回こうして学校以外の場所へお泊りに行きます。

今回のお泊りの場所は学校から車で1時間もしない公共施設です。
お昼は調理実習で飯盒炊爨(はんごうすいさん)でカレー作りするんですって。夜は蛍を見にナイトハイクだそうな・・。

実は我が家から歩いてすぐのところにも蛍がいる場所があるのですが、夜見に行くと何匹か光ってました。
Tomoが行った場所はもっと山奥なのできっと見れたんじゃないかな?

で、昼間私は何をしていたのかと言うと、思いっきり羽を伸ばしてましたー。

なんと言ってもTomoがいませんからー。

門限なしでお出掛けOKを旦那から貰っていたので普段Tomoとは絶対にいけない場所に行こうと思ってあちこち行って来ました。

まずは自由が丘へ行ってブラブラ・・・なんと10年ぶりぐらい!?

かわいい~雑貨屋さんめぐりをして・・・でも予算の都合で見てるだけーでしたけど・・・
ソコソコ楽しみました。

その後は新大久保のコリアタウンへUNのCDとジョンフングッズを求めて行って来ました。

新大久保、初めて行ったのですが、なんだか不思議な町でしたねー。

ハングルと日本語が混ぜこぜな看板があちこちあって歩いている人の言葉も混ぜこぜ~みたいな。

ハングル以外の言葉も聞こえてきたので東南アジア系の他の国の方も結構いるのかも??

韓流系のタレントグッズのお店が何件かあったのですが、正直入るの勇気要りました。

っていうのも、私のように1人で来ている人があまりいないっていうのと、ちょっと年齢層がずっと↑↑の方が多くてちょっと圧倒されていましました。(>▽<;; アセアセ


で、各お店色々見ていると大きくコーナーが設けられているのがヨン様、イ・ビョンホン、ソン・スンホン、この辺りかなぁと・・。

韓流スターの王道~って感じですね。

で、ジョンフンを求めてあちこち見て回ったのですがお目当てのCDは1集の「Voice mail 」と「Goodbye and best」しか見つけられませんでしたー。

UNのCD


4集と5集が欲しかったんだけどなぁ~・・。やっぱり無理な話だったみたい。

残念!!

ジョンフングッズも買ってきましたよー。

かなりヨン様やらイ・ビョンホンやらソン・スンホンやらに追いやられてましたがジョンフンのグッズは奥まった通路の片隅で発見。見過ごすところでしたー。(;^_^A アセアセ・・・

まずはカレンダー。もう6月ですけどね。2009年の12月まで印刷されてますし、カレンダーとしての機能というより、写真があればOKなので。550円という安さもあって即買いでした。
下の厚紙を折ると袋状に三角になってカレンダーを立てて使うことが出来ます。
カレンダー
画像がボケてますが表紙が星のホログラムになってます。

あとはマグネットとキーホルダー2個
キーホルダー
↑雑誌なんかの写真を加工して作った感じのものでした。
なんだか自作でもできそう・・と買うのを少し迷ったのですがやっぱり買ってしまいました。苦笑い

で、カレンダーやCDを買ったお店でおまけを頂いたのですが、「すみません、キム・ジョンフン様のものがないので・・」と言って渡されたのが・・・(様?ヨン様?ジョンフン様?なるほどー)













立てるとこんな感じ


ジフンくんのおまけでしたー´д`トホホ

元々はこんな感じ・・

ジフンくん

ジョンフンファンの私に・・・

ジフンくんって・・・・



どうしろと?(ジフンくんファンの方々、申し訳ない!)

さて、どうしましょう・・・

・・・・・

とりあえず・・・

仕舞っておこうかな・・・・

・・・・・



初めての新大久保だったのできっともっと良く見れば色々お店があったのかも知れませんが私が行ったお店はほんの数件だけ。

他にもお店はあるのかな?と思って裏道も入ってみたのですが、狭い路地の怪しげなホ○ル街にはまってしまってちょっと怖かったですー。

一人は自由でいいけどこういう時心細いです。

幸い昼間だったこともあって人通りはちょこちょこあったので少しは安心でしたけど。

あ、そうそう、トッポキを初めて食べました。

ず~っとどんな味か気になっていたのですが甘辛いタレがからんだお餅って感じでキムチのような味を想像していた私には意外な味でした。でも甘辛いといっても辛いがだいぶ上行ってましたけどね。

飲み物を用意してなかったので、トッポキを店先で食べた後、速攻で近くのコンビニに入ってお茶買いました。

辛さって後から来るんですよねー。

その後に汗が出ること出ること・・。

これぞカプサイシン効果!??

辛いもの大好きなジョンフンが「暑い暑い」言ってるのが分かった気がします。

新大久保を去った後は吉祥寺へ行きました。

ここでも雑貨屋さんめぐりをしようと思ったのですが、ちょっと体力的に疲れてきて回ったお店は3件ぐらい。

うち1軒はかわいいナチュラル系100円ショップでお馴染みの「ナチュラルキッチン」でした。

やっぱり主婦は100均に弱い!(って私だけか?)

ステキなお店の雰囲気にうっとりしながらあれやこれや買いました。

ここに来ると食器とかも沢山買いたくなっちゃうんですよねー。

でもすでに足が棒状態だったので食器は止めておきました。電車もラッシュの時間でしたし。

家に着いたのは夜の7時前。

旦那はたまのことだからご飯のことも気にせずゆっくりしておいでと言ってくれましたが、なんせ一人だし、結構普段子連れに慣れていると1人って落ち着かないんですよね・・・。なんかどこかセカセカしちゃうというかなんというか・・・。

旦那の帰宅も7時半頃でいつもより早く帰ってきました。

去年のTomoの宿泊学習の時は旦那は海外へ出張中だったので2人きりで家にいるのは久しぶり。

2人きりってこんな感じなんだ・・・

いつもTomoに振り回されてばかりだけどやっぱりいないとさみしいものです。

夫婦でこんな風にゆったり話をするのも本当に久しぶり。

たまにはいいけど、やっぱりTomoがいたほうがしっくり来ます。

もう今日帰ってきますが、また「息抜きさせてくれ~」と言っちゃうんだろうな私。

でもいい時間を過ごさせてもらいました。

今日からまたがんばろー。オオー!!

あ、ちなみに・・・

6月のカレンダーは

ユル王子


ユル王子のジョンフンでしたー。

なつかしいー!!キャー

・・というか、また最近「宮~Love in palace」を見ている私でございます。

今更ですが・・・

うらやましいぞ!チェギョン!
【 2008/06/20 (金) 】 ジョンフン | TB(-) | CM(2)

牛乳に混ぜると・・・

旦那と自分たちの時代の給食の話をしていたときのこと。

私より5歳年上の旦那は給食で時々コーヒー牛乳が出て、牛乳に粉を入れて混ぜるコーヒー牛乳を飲んでいたそうな。


粉をいれる?


私が「知らないよーそんなの。」というとすっごく驚いた顔をして


「うそだ~!絶対知ってるってー」という旦那。

私の知ってる給食のコーヒー牛乳は三角パック。
すでに完成しているコーヒー牛乳です。
牛乳も1年生の頃ビンだっただけで2年生からは三角パックでした。なので粉を入れるなんてできないし・・・


これはビミョウな年齢差の問題か?それとも地域差?(旦那→東京 私→横浜)

そこで、私と同い年のTomoと同級生の子のお母さん(北海道出身)にその話をしたら粉に溶かすコーヒー牛乳知ってました!給食で飲んでたそうです。

しかも最近は100円ショップでも同じものが売ってるそうで先日の授業参観の時に持ってきてくれました。


粉コーヒー牛乳


↑↑↑皆さんは知ってます?

早速家で飲んでみたらおいしい!
家でTomoに牛乳を飲ませるときに良さそう!(牛乳だけでだとなかなか飲んでくれないので・・)

しかもココア味(これを給食の時に溶かしてたらしいです)の他に100円ショップではバナナ味やメロン味なんかも売ってるらしいです。(写真はココア味とバナナ味)

私の時の給食はオレンジジュースやヨーク(ヤクルトみたいな飲み物)も時々でました。

でも甘い飲み物は余計に喉が渇いてしまって牛乳が一番飲み易かったですねー。

ちなみに私の給食はチーズが時々出たのですがいろんな動物の絵が描いてある紙が貼ってあって、中にはそれをコレクションしている子がいたのですが、旦那は知らないらしいです・・。

サラミ味でおいしかったんだけどなぁぁ・・あのチーズ。

そういえばTomoの学校の給食の試食会へ行ったことがあるのですが、その時は豆の入ったシチューとナンが出ました。パンじゃなくてナンってところが時代だなーと思いましたねー。
ちなみに牛乳はビン牛乳でした。

多分旦那の子供の頃からこの地域ではビン牛乳なんでしょうねー。

旦那が三角パックの牛乳を知らないと言っていたのは驚きましたが。
確か小学校の後半に三角パックの製造が中止されたとかで三角パックから四角のパックに変わった記憶もあります。

あんなに飲んでいた牛乳だけど今は全然飲んでないなぁ・・

近々100円ショップへ行って他の味の粉も買って牛乳を飲んでみようかな~と思う今日この頃です・・。
【 2008/06/16 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(5)

地震・・・(追記あり)

今日はTomoの全日参観日でした。
旦那も仕事がたまたま休みだったので2人で見に行ったのですが、さすがに全日いるのは大変なので、旦那にはそのまま残って子育て講演会??とやらに参加してもらい、三校時辺り中抜けして洗濯物を干しに戻りました。

テレビを何気につけたら地震のニュースが・・

よくよく見ると栗原市??震度6強???

「栗原市って・・

おじいちゃん家!!??

母方の実家なのですが、「おじいちゃん家」と言っても今は祖父は他界しており、今は従姉弟たちと母の姉(伯母さん)の3人暮らし、その近くには母の妹(叔母さん)家族も住んでいます。

報道の大きさに不安が募り、すぐに母に電話をしました。

すると母もニュース速報を見てすぐに宮城の実家に電話をしたそうですが全く繋がらない状況だとのこと。

母の実家はとても古い日本家屋。家の中には土間があり、囲炉裏なんかもあります。おそらく築100年は超えているのでは?と言われています。

比較的大きい地震の多い地域なので今までも震度5レベルは結構あってそれでも倒壊することは無かったのですが、最近伯父さんが亡くなり、伯母さんが家を守ることになり家の耐震性をすごく気にしていたそうで近々耐震構造の家に建て替える予定でした。

そんな矢先の出来事でびっくりしてます。

今日は私も再び学校へ行かねばならず、あまり詳しい情報は分からなかったのですが、母の話だと「栗駒山があれだけ崩れていたらどうなってるか・・。家はもしかしたら崩れてしまっているかもしれないね・・。せめて畑仕事に出ていてくれてたらいいんだけど・・」

たまたま私が見たニュースの映像は母の実家からすぐのもの。
土砂崩れに倒壊した家屋・・・

母の実家の辺りは携帯電話の電波が入らないため、従姉弟たちやおばさんたちは携帯電話を持っていないそうです。

家のある場所も隣の家まで歩いて15分・・・みたいな場所で本当の山の中・・。

ニュースでは倒壊した家屋はそれほど多くないような報道だけど、母の実家のような場所は情報に入ってるのかしら??

一応、母に伝言ダイヤルを使うように言いましたが伝言ダイヤルのやり方が分からないとか言ってるし・・

その前に携帯も通じない場所がこの日本にあるなんてー!

こういうとき本当に困る!!

せめて電話が早く復旧してほしいです。

被災された方々、心からお見舞い申し上げます。

(追記)

従姉弟たちの無事が確認できました。
母の他の姉妹が確認してくれたみたいです。

地震当時伯母は農作業で屋外にいたそうで、従姉は外へ逃げたそうです。従弟のほうは仕事のため車を運転してたようですが大丈夫だったみたいです
家も倒壊せずに済んだようですが、家の中がめちゃくちゃだそうで・・・
家の中にいたら怪我をしていたかもしれません。

とにかく全員無事で何よりです。

しかし、母に改めて聞くとニュースで流れている生き埋め現場はわずか車で20分ほどのところだそうす。母も里帰りの時に温泉に入りに行ったことがあり、よく知っている場所だとか・・・

現在も懸命な救出作業が続いているそうです。

一刻も早く全員が救出されるよう心から願っています。


【 2008/06/14 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

最近の私の日常

Tomoが学校から帰ってきてからは暇ナシ!なのは相変らずですが・・・

Tomoが学校へ行っている間は家事をして・・・

あれもしてこれもして~なんてやってるとあっという間にお迎えタイム・・・


体内年齢60歳の私。(実年齢3ウン歳)
なんとしても健康的に痩せたい・・。

でも強引にでも家を出ないと運動する時間がないので・・・
お友達に誘われるままにアクアビクスや水中ウォーキングなどに行ってみたりして・・

最近は私の体力が持たないのでTomoの自転車にマラソンでついていくのは止め、後ろから歩いて行ってます。Tomoもほど良いところで私を待っていてくれるようになったのでちょっと楽になりました。

で、買い物に行きたいときはTomoは自転車で、私は歩きで、帰りはTomoの自転車に荷物を載せて帰ってきます。

Tomoは買い物をするお店の順番にこだわりがあるので必ずスーパーへ行ってからでないと他のお店に寄れないのでその辺も考えて買い物の量を調整します。

それにあまりTomoの自転車に荷物は載らないので私が日中買い物を済ませておくのが基本ですね。


そんな感じで私も学校の送り迎えの他にウォーキングや運動をする機会がちょっと増え、食べ物も野菜中心に炭水化物少な目な生活をしています。

それでもすっかり運動不足だった私の基礎代謝はすごーーく低く、普通は太ってるとある程度減りやすいものなのですが・・・・


全然減らない


ま、とは言え、1週間ほどでここに来てやっと1~2キロ減をウロウロ。

なんか・・・
前のアバウトな針で動く体重計からデジタルの体組成計変えてからかなり

現実の厳しさが・・・

身に染みるんですけど~´д`トホホ

でも分かったことが1つ・・・


この年になると・・

食事だけじゃぁ、痩せないよーー
ってこと。


運動は不可欠。

梅雨のこの時期、歩くのもビミョウ・・・

でも晴れていると紫外線がーっ!

かといってTomoがいるので夕方は歩けないし・・・

そんな感じで色々言ってるときりが無いので・・・

黒くなりつつ・・

とりあえず・・・
歩いてます~。

秋には


HN


温泉たまごになってるかも。。。。。。。。。。



ああ・・・

シミが・・・


怖い・・・ ̄□ ̄


ま、とにかく、続けなくちゃね。jumee☆peace1
【 2008/06/12 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

フリカエル

今日は土曜日。でも旦那は仕事でいませんでした。
これは朝から外遊びか??と思いきや、Tomoちゃんは外には出たものの、駐車場でちょっと遊んでは家の中で遊んで・・の繰り返しで勝手にどこかへ行くことはなかったので一安心。

2階で私が片付けをしていると独身時代に買った「ローマの休日」のビデオをTomoが持ってきて「はい」と私に手渡すので「これはローマの休日って言うんだよ」と教えてあげるとおぼつかない発音で「『ろーまのちゅうじゅつ』見るの~」と言うので見せてあげました。結構長い時間見てましたがさすがに途中で飽きてきてどこかへ行ってしまいました。

私は懐かしくてしばらく見ているとTomoが再び戻ってきので懐かしさついでに、学生の時ローマに行ったときの写真を見せてあげようとまだ整理のしていない写真が沢山入った箱を持ってくると中にはTomoの写真がぎっちり入っていました。

肝心のヨーロッパへ行ったときの写真は他の場所だったみたいで引越しの時どこかへ仕舞ってしまったみたいで見つからず・・・そのままTomoの写真を見ていました。

Tomoがまだ生まれたばかりで私の腕のなかに抱かれている写真や、やっと2,3歩歩けるようになったときの写真、生まれた病院での1歳の誕生日会、どれも笑顔で一杯の私とTomoがいました。

そして、自閉症の症状が著明に感じ始めた2歳半過ぎからTomoの視線カメラからビミョウに外れ、じっとできずいつも幼稚園の集合写真の真後ろには抱っこしたり肩をつよく押さえて笑顔の消えている私がいました。

今当時の写真を見ると小さなTomoが本当に抱きしめたくなるぐらい可愛くて、もう一度あの頃のTomoに戻らないかな・・なんて思うのですが、当時の私には気持ちに全く余裕がなく、あそこまでの道をどうやって連れて歩こうかとか、どうしたら言葉で意思の疎通ができるようになるのかそればかり考えていました。

毎年恒例の幼稚園の動物園での遠足では勝手にどこかへ行こうとするTomoを4時間以上抱っこしたこともありました。私の体力も限界になっても尚、自分の足で歩こうとせず、地に足が着いても集団行動の取れないTomoを叩いてしまったこともありました。その時、なんとも言えない辛さがこみ上げて涙が出そうになったのを思い出します。

そういえば年少の頃、一緒に遠足で行動していたお友達のママたちに「ベビーカー借りれば?」なんてアドバイスされてましたっけ。今はもう笑い話ですが、それだけ一緒に行動することが大変な子供でした。

そんなTomoも1年1年、少しづつ皆と一緒に歩けるようになり、遠足もだいぶ楽になりました。

年中の頃の先生はとても熱心な先生でTomoの療育の見学にも足を運んで下さり、個別指導の先生からアドバイスを頂き、園でも実践してくださいました。

その中でも一番感動したのが朝と帰りの会に並んでじっとできないTomoにせめて教室内にはいるようにとダンボールの家を作ったり、卒園した保護者の方から頂いたというテント式のボールプールを教室のわずかなスペースに置いてくださいました。

休み時間には他の子供達の遊び場ともなる場所でしたがTomoは気持ちが落ち着かなくなるとそこへ入り、教室から出ることはなくじっとしていたようです。

幼稚園での行事の写真も沢山出てきました。

行事は保護者にとって本来は子供の成長を喜ぶ楽しいものではないでしょうか。
でも私たち夫婦には違っていました。

現実を直視せねばならない辛い時間でもありました。

特に診断を受けたばかりの年少の1年はキツかったなぁ・・・

運動会、発表会、授業参観・・・

入園前はそんなに差はないと思っていた発達がこんなに違うなんて・・

定期的に通っていた療育センターでの診察でも「こんなことができるようになりました」と主治医に報告するたびに「それは能力があると言いたいのでしょうが私にはそうは見えません」と否定的なことばかり言われ落ち込んでいたときでもありました。

初めての運動会の時、普段園での様子を見ることが無かった旦那がTomoが補助の先生に付き添われて周りの子供より2テンポも3テンポも遅れてお遊戯をたどたどしくしている姿を見て言葉を失いつつも「Tomo、頑張ってるんだな・・」と涙を流してTomoをみていたのを今でも思い出します。

自閉症という障害は早期療育で良くなるといわれています。
診断を受けたばかりの頃は早期療育で高機能のレベル(知的障害のないレベル)になったとかほとんど普通の人と変わらなくなったとか、良い事例しか頭に無く、きっとTomoもそうなるに違いないと信じて、ポーテージ、音楽療法、公文、ST(言語療法)、親子遊びなど、幼稚園に通いながら療育にめい一杯通いました。

そしてより手厚い指導を求めて療育センターも替えました。

今思えばこんな強引なスケジュール、Tomoはほんとよくやってたと思います。

療育は幼稚園の後に最高片道2時間掛けて通ってましたから。

帰りに電車が止まって他のバスや路線に振り替え輸送していたのにTomoは帰りのルートを変更することが出来ず、ホームで騒いでしまって仕方なく電車が動くの待ってたこともあったけ。家に着いたのは夜の8時半ぐらいだったかな・・・。
当時はタクシーも苦手でパニックを起こすので移動手段が限られてましたから。

こんなに一生懸命通っていた療育ですが、親の思うように子供は育つわけでもなく、Tomの成長は本当にゆっくりでした。

Tomoは3歳すぎて言葉が出始め、「お母さん」とはっきり言えるようになったのは4歳になるころだったと思います。

でもその後もスラスラ言葉が出るようになったわけではなく、しばらくは単語レベル。2語文レベル(「りんご たべる」や「はさみきる」など)も随分長かったと思います。

3語文(「おかあさん りんご たべる」など)になってきたのは年長ぐらいじゃなかったかな?

でも視覚的な理解は言葉の発達に比べて高かったため毎回発達検査では割りと良い数値が出ていて期待した時期もあったのですが・・・

相変らず言葉はゆっくり・・・また、自閉症の特徴でもあるフラッシュバック(過去の記憶が実際に目の前にあるかのうように甦ること)による独り言が日に日に増して来ました。

親の視点からは思うように成長していないように見えたTomoでしたが専門家の目にはそうは見えてなかったようです。

初めて発達検査の担当になった臨床心理士さんから言われたことがあります。

「このお子さんは療育によって改善されたお子さんだというのがよく分かります。きっともっと小さい頃はお母さんご苦労されていたんじゃないですか?」と。

つまり、TomoはTomoなりにめい一杯頑張ってたんですよね。
そしてTomoなりに順調に成長していたということです。

私もそれに気が着くまで随分時間がかかりました。

子供にはその子なりの成長がある。それを受け入れて行こう。
そんな気持ちに徐々になれたのは年中さん後半ぐらいからかな・・

不思議とそういう気持ちの変化があってからは行事が徐々に怖くなくりました。
去年よりもこういうところが出来るようになったと旦那と話し合えるようになりました。

写真を見ていると、大変だったことばかり思い出すのですが、人の優しさに触れて嬉しかったことや楽しかったこともちゃんと思い出せて、まだ短い人生ながらもいろんなことがあったことを思い出します。

当時のいろんな思いが込み上げて涙がポロリ。

でも、いまだから笑顔で目を細めて見られるんです。

私も少し大人になれたのかな?

・・・っていうか、十分大人なんですけど~´д`トホホ

精神レベルは多分Tomoと同等かも・・・絵文字名を入力してくださいてへ
【 2008/06/07 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

一人何役??

皆さんお元気ですか?

私は・・・
鼻水垂らしつつ・・・


元気でーす。

ちなみに(ちなみなのか?)

Tomoちゃんも・・・


すこぶる元気でーす

でも、私は正直お疲れモードです・・ガーン

Tomoちゃんがアウトドアー派になってから休む暇がありません。

学校から帰ってくるとランドセルを置いて何も言わず外へ出て行ってしまいます。

こちらの心の準備などお構いなし

でも大体が家の駐車場で自転車に乗っていることが多いのでそれを確認すればしばらくは安心なのですが、たまに人の目を盗んでどこかへ逃走しようとするので気が抜けず、10分、または5分おきに窓からチェックしに行きます。

一度外に出てしまったら家に入れるのは一苦労。

長いときは2、3時間外にいるときもあります。

さすがにずっと駐車場では可哀想だと思い、公園へ行ったり、自転車で(私はもちろんマラソン・・)で買い物へ行ったりもしますが、公共の場というのはこれまた付き添う立場は気が抜けない状況でして・・。

勝手にどこかへ行ってしまわないか、他人に迷惑をかけていないか、危険な行為はしてないかなどなど・・・

とにかく緊張感MAXだったりします。

Tomoが小さかった頃は手を繋げない子(振り払って何処かへ行ってしまいます)だったので今よりずっとずっと大変だったはずなのに今のほうがなんだか疲れます・・。

もう何年もこういう緊張感で毎日過ごして来た疲れというかなんというか・・

外に出たがらず家の中で一日中遊んでいた時はもっと体を動かして欲しいと外遊びをする子だったらと思っていましたが、外遊び中心になったらなったらで付き添うのが大変で・・・


一人っ子のTomoには遊ぶ相手も話をする相手も私しかいなく、同世代の関わりが出来ない分、私もあれやこれやと関わり方を考えてみたりしているのですがちょっと疲れてます・・。

遊びが終われば食事の準備、食事終われば宿題を教え、その後はお風呂、そして寝かせる・・・

でもその一連の流れの中で年齢相当にできないことが沢山あるのでひとつひとつ教えながらかかわっていかなければなりません。

最近は学校の宿題と公文の宿題をまとめてやっているのですが、集中が続かず、何度も何度も声を掛け、できないところは分かるように教え・・・
でもやっぱりTomoちゃんペースなので時間ばかりがすぎて行き・・・

しかし、1日の時間は24時間しかなーい。みたいな・・。


Tomoがいけないわけじゃないんです。障害あるのもTomoのせいじゃない。

私が生んだ子だし、Tomoが大好きだし、可愛いし、自立ができるように一生懸命育てたい。

でも・・・

やっぱり疲れちゃうときがあって、

友達役
兄弟役
母親役
先生役、

私は一体何役やればいいの?

そんな気になってしまって・・・

旦那はいつも遅くまで帰って来ないのでTomoと2人きり。

旦那にも相談はしましたが仕事が忙しそうで余計な負担にはなりたくなくて・・
あまり落ち込んでいるところは見せたくない気持ちもあったりして・・

でもやっぱりどこかでイライラしているのが分かるみたいだけど。


多分、この家の中で煮詰まってるの私だけだろうな。
旦那は仕事に煮詰まってるだろうけど。

そして旦那様は今日は出張で泊まりです。

明日は学校がお休みだから朝から外遊びさせられるんだろうか・・・

洗濯も・・・
掃除も・・・

きっと出来なかも!?

早起きしてスタンバイしかないかな・・・

はぁぁぁぁぁぁぁー・・・・ぴかちゅ

ブルー・・・・だ


でも

ジョンフンが来日してるのでかなり気持ちが違いますが←結構単純


ヨシ、私は疲れてなぁ~イ

  疲れてなぁ~イ
  
  元気モリモリ

  ファイト一発~!


なんか・・・オロナミン○飲みたくなってきた・・←あ、元気ハツラツだったー∀ー ;
【 2008/06/06 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(3)

爆走自転車

Tomoちゃんから貰っちゃっいました

え?何を?って?


風邪ですー。

今朝Tomoを学校へ送るところまでは元気でその後かる~くウォーキングをしたのですが、問題はその後。


オカン・・・

いや、もとい・・・


悪寒がしてですね・・・・

その後リビングで掛け布団を持ってきて横になって・・・

そこから記憶なし。

起きたらお迎え直前の時間でしたーー。

なんだか食欲も沸かず、そのままお迎えに行ったのですが、Tomoはすこぶる元気で雨が降りそうな寒~い風がビュービュー吹く中、Tomoは今日も通学路に子供たちがいなくなるまで「Tomoちゃんだけー!ひとりー!お母さんと一緒に帰るー!」を連呼して昇降口の前でウロウロして待っていました。

「お母さんの寒気はMAXですよ~!!Tomoちゃ~ん!!」←私のココロの叫び。

しかしそんなココロの叫びなどTomoに届くわけもなく・・・これまたスローに遊びながら帰るし・・・

やっと、家に着いたと思ったら今度は外で自転車で遊ぶと言い出し、我が家の駐車場で遊ばせてるものの、物足りないらしく私がよそ見をしている間に脱走・・・。

すぐに連れ戻すものの、すぐに脱走を繰り返すので、これは少し走らせてTomoのモヤモヤをスッキリさせようと、少し遠回りして近くのコンビニまで行くことにしました。

交通量も少ない平坦な裏道を選んだつもりが予想外にビミョウな坂道になっているところが多く、下り坂では暴走自転車が爆走自転車に・・・。

ただでさえマラソン状態なのに、Tomoったらべダルから完全に足を離してシャーーっとものすごいスピードで下りて行くので、私もそれに合わせダッシュ状態に。

「Tomoブレーキを掛けなさい!ブレーキを!!車が来たら危ないから!端を走りなさい!!」

こんなに体は重くなっても多少は昔陸上をやっていたことを少しばかり覚えていて、暴走自転車をキャッチ!自分でもびっくり~!まだイケた!

でももう限界ですが・・。

コンビニおやつ1つとのど飴を買って再びTomoは自転車に乗って家路へ・・・。


今度は上り坂だから大丈夫と安心しきっていたのですが、甘かった・・。


彼女は今度は道のど真ん中にこだわり始めました。


私が「端っこへ行きなさい。真ん中は車だよ!」と言うと「わーー!!!」と大きな声で反抗。


「車が来たら危ないでしょ!早く端へ行きなさい!!」と私。


しかし言えば言うほど頭をかきむしって足をバタバタ。「真ん中すんのー!!」と叫ぶTomo。


最近、テレビで交通事故で義足になった方の話をTomoと見たのですが、「車にぶつかったら足怪我しちゃうよ。手も怪我しちゃうかもよ。足が無くなったらどうするの?手がなくなっちゃらどうするの?天使になっちゃうかもよ。」と言うとTomoも「ぶつかっちゃうねー」と言いつつも道の真ん中で自転車引いてるし・・・

しかし車が来るとびっくりするぐらい道路の端っこにこれでもか!ってぐらいにピタっと寄せてじーっと車が過ぎるまでは動きませんでした。

どうやら私の言葉が効いたらしく、ちょっとでも自転車や体がぶつかると手や足が取られちゃうと思ったみたいです。

車が完全にいないと気付くと坂を上りきったところでまたもや爆走再開。


私のダッシュ&マラソンも再開。


家まであっと言う間に着きました。

が、

別ルートを1周させられました。

一応私がついて来ないと自転車を止めて待ってくれるTomoちゃんですが容赦なくすぐにスタートするのでたまらんです。

家に着いても風の吹く中駐車場で遊んでいました。


もちろん監視してましたよー。脱走されたら困りますものー。


でも子供たちに外遊びの終わり時間を知らせる5時に鳴るチャイム(町中に鳴ります)の30分前にはなぜか家に入ってくれたのでひとまずホッ。

私はすっかりバタンキューでした。

も~、今日は私も体力的にもキテて、あまりの彼女ペースに「お母さんの言うこと聞けなかったらゴミやさんに自転車持って行ってもらうからね!!もう、捨てるぞ!」と炸裂してしまいましたー。

Tomoちゃんは当然、「やーだー。捨てない!」とごねてましたが・・。


ほんとに捨ててしまいたい・・・かも。がっくり


明日は雨の予報になってます。

雨、嫌いだけど雨だと自転車に乗れないのでほっとしてますー。

明日は家で1日休みたいです。

梅雨の間に自転車ブームが落ち着いてくれればいいのですが・・・
【 2008/06/02 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(5)

気になるアノ人のブログランキング

ジョンフンのブログが30日にオープンしてから何気に私も何度も更新みたいな。絵文字名を入力してください
アメブロ人気芸能人・有名人ランキング総合44位、男性タレントランキング11位、コメント数ランキング8位!(31日の時点で)

すごーーい!
すごいよ!マサルさん!←分かる人にしか分からずすみません

これもファンの皆さんのキラキラYキラキラYですよねぇぇ。

John-Hoonオフィシャルブログ「いちよんろく」クリック

ところで「いちよんろく」のタイトルのナゾはいつ解き明かされるのかしら?
やっぱりジョンフンのIQなわけ??

最初どこの国道の名前だよと思っていた私。アホでした。

そして、さっき公式HP見に行ったら7月で日本デビュー3周年だそうで・・

そこで私のブログでもお祝いを・・・

John-Hoon日本デビュー3周年おめでとう
John-Hoon日本デビュー3周年おめでとう!!

(ロゴ:John-Hoonオフィシャルクラブ)

↑クロスさん、コレでOKかしら??

さっき、ジョンフンが丁度日本デビューホヤホヤのときに出演した、TBS系の昼ドラ「ヤ・ク・ソ・ク」をYouTubeで見たら結構日本語喋ってた!
当時、まだジョンフンファンじゃないときに「ヤ・ク・ソ・ク」毎日見てたんですけどねー。残念ながらジョンフンが日本語で話してた記憶はすっかり飛んでたので逆に新鮮でしたー。

いまのジョンフンが当時の自分の日本語の演技を見たらどう思うかな??

今やジョンフンは日本語でブログ更新しちゃうほど日本語が上手になっちゃって本当にがんばり屋さんですよ。

ところでアメブロランキングで密かに気になる存在がもう一人。

それは・・・

今井ゆうぞうお兄さん!!

何気に3月で「おかあさんといっしょ」を卒業してからしょうこお姉さんとよくバラエティに出てるの見かけるんですよねー。

しかもゴールデンタイム!!

なんでも、ゆうぞうお兄さんは今度「さんま御殿」や「秘密のケンミンSHOW」なんかにも出るらしい


これは元体操のお兄さん、弘道お兄さんの影響なのかしら??

弘道お兄さんも今や売れっ子ですもんねぇぇ~。

弘道お兄さんは密かにうちの旦那と同い年なのでもう お兄さんじゃないかもですけど!絵文字名を入力してください


しょうこお姉さんも「脳内サプリ」に出てたらしい。

しょうこお姉さん、実は結構天然系みたいですね。
先日「お茶の間の真実」というバラエティ番組でお二人が出ているのを見たのですが、その中でしょうこお姉さんが独自の痴漢撃退法でわざと変な人のマネをして相手の痴漢する気を失せさせるというのを紹介していたのですが、しょうこお姉さんはがに股のカニ歩きで目は上向きで「へへへへ」って言いながら歩いてるのを見て衝撃的でしたねー。スタジオは大爆笑。

でもご本人はフツーな感じで・・・

しょうこお姉さん、HNKで現役うたのお姉さんのときは美人で歌が上手くて落ち着いてて宝塚出身でダンスも上手!完璧~!!って思っていたのですがこんなにタレント性のある方だったとは思いませんでしたー。

ちなみに、しょうこお姉さんはお母さんに「人前で絵だけは書くな」と言われていたらしいのですが、ついに描いてしまった絵描き歌、YouTubeにありました。

いい味出してるんですよー。スプーの絵。

参考までに・・・黄色いのがスプー↓

NHKテレビおかあさんといっしょぐ~チョコランタンおはなしえほん (2) (おはようテレビえほん (171))NHKテレビおかあさんといっしょぐ~チョコランタンおはなしえほん (2) (おはようテレビえほん (171))
(2002/04)
不明

商品詳細を見る


私は完璧なお姉さんよりこっちのほうが断然好きハート




個人的には

あきひろお兄さんも応援しています!!


【 2008/06/01 (日) 】 ジョンフン | TB(-) | CM(6)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。