がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2008年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おNEWな葛根湯王子

今日も東京地方はの繰り返しです。

夏休みも今週一杯。Tomoの宿題もラストスパートです。・・・ってかほとんど私の宿題のようなものですが・・。

これから家でやった調理実習の記録をプリントにまとめるところです。

調理実習のテーマは「じゃがいも料理」で、料理をする過程をカメラで撮って写真を専用のプリントに貼って「野菜を切る」とか「お肉をいためる」とか説明を簡単な文章で書いて作った様子をまとめるっていうものなのですが、Tomoは「カレーライス」がいいと言うので一緒に作りました。

盛り付けの時になって「はなまるすんの~」と言い出しサンリオのばってんばつ丸のあざらしの「はなまるくん」風に海苔をハサミで切って顔を作ってあげました。(ちょっとマニアックキャラですよね~)

ホントにザ・一人娘ですよ。コイツは・・。

多分こんなの2人以上から「お母さんやって~」と言われたら「面倒くさくてやってられっか~!とっとと食べなさいー!!」で終了させますが・・・

ま、言葉でちゃんと自分の要求できたご褒美としてスペシャルバージョンですよ・・・。

はなまるくんカレー

時々こんな形のホットケーキなんぞを作ってあげたりしていたので味を味をしめたのでしょう・・・。
ホットケーキ

探したらこんなのも作ってた~
オムライスバージョン
卵被せたら形がビミョウになってしまいましたが、チキンライスはちゃんとクマの形になってます・・。

1つの形にこだわるとそれを何回もやりたがるんですよねぇ・・。

しばらくいろんなものを「はなまるくんして~」と言われそうです・・・。ムム…

話は変わり・・・

さっきクラシエのカンポウ専科のHPを見たらジョンフンが葛根湯王子を務める「カンポウ6」が「カンポウ6 ’08」バージョンにリニュアールされてましたよ~。

カンポウ専科のHPはこちら

なんか、去年は「何レンジャー???」みたいな感じだったのが今年は真面目に王子になってますよー。

なんだかこのヒラヒラシャツ・・・


ど~なの?

ま、ジョンフンがかっこいいからいいんですけど~

でも・・・・

肩にインコみたいの乗ってますけど・・・(仕舞にはジョンフンにリスも戯れるみたいな・・)

コテコテ過ぎないかい~??

普通にイケメン揃いなので別に普通の格好でカンポウ6でも良いと思うんですけど~。

ま、私個人の意見です。ハイ。


それにしても・・・

そんな王子衣装をぴったり着こなしてしまうジョンフン・・・・

ほんまもんの王子だわ~

だってこの衣装、着る人を間違えたらぜったいコントですよ~。

すごいわー。

それ以上にびっくりしたのが葛根湯王子のジョンフンのプロフィール。
身長が179cmなのに今体重60キロしかないの~?っていうのに驚いてしまったー。
去年の今頃のプロフィールはもうちょっとあった記憶が・・・

確かに生ジョンフンくんは細っ!高っ!でもがっちり~ですもんね。

いやー、勉強になります。(って、何が?)

今年のカンポウ6はジョンフン以外へメンバーチェンジなんですねー。

小青竜湯王子の台湾のタン・ユージャさんは華流ドラマで見たことあるかもー。飛輪海(フェルンハイ)と一緒に出ていたけど飛輪海のメンバーじゃないんですねー。

同じく台湾の五虎湯王子のフィガロ・ツェンさんはなんとなーくキムタクのニオイがするのは私だけ??たまたまこのモジャモジャ頭が一時期のキムタクっぽいだけかしら??

正直前回バージョンのカンポウ6はジョンフン以外「ん~」だったのですが、今回は本当にイケメン揃いかも?(←ど~いう意味だか・・)

早くテレビでCMを見たいところですがカンポウ専科のHPでも10月公開ですって~。

ってか、ジョンフンの10月発売の「You are not alone」がCMで流れるので、新曲のプロモも兼ねて9月からオンエアお願いします!

なんかこのタイミングを上手いことしないとまた歌番組の出演のチャンスを逃しそうな気がするんですよねー。

まぁ、クラシエの関係者がこのブログを見てるとはとても思えないけど・・。汗1

だめもと~





スポンサーサイト
【 2008/08/28 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

『POP UP JAPAN』その2

さて、24日のPop Up Japanの収録のお話の続きを・・・


スタジオに入り、席に置かれていたアンケートに記入。

アンケートの内容は掛けて欲しい曲のリクエストとその理由でした。そしてHNを書いて提出。

私はLast Summerをリクエストしました。掛からなかったけど。ー∀ー ;

しばらくしてパックンマックン登場。
よくテレビ番組の収録とか行くと前説で若手芸人さんなんかが場を盛り上げて番組内での拍手の練習とか掛け声とかの練習をするのですが(昔、観客のサクラのバイトしてました汗1)ここではパックンマックンさん自ら場を盛り上げて番組内の拍手や掛け声なんかの説明や練習を簡単にしました。

そしていよいよジョンフン登場~。

廊下からスタジオから大きな「キャー!!」と歓声~!!!

さてー、ここから番組の内容へ入っていくワケですが、ちょっと?記憶が曖昧だったり話が前後するかも知れませんが、お許しを~。


番組最高記録という観客の人数だけに司会の2人から「いつもこういう感じなんですか?」と質問。

「ええ、そうですよー!」と私が答えたいところでしたが、ジョンフンの口から「今日は特に集まってくれてありがとう」のお言葉。

上手い!そのビミョウな謙虚なフォロー!!
私は日本人だけどそんな言葉は浮かばなかったよ~。さすが賢さがちがうー。

番組の最初のほうはマックンが日本語で、パックンが英語で番組が進行され、ジョンフンのソウル大歯学科に通っていたことや、スカウトは学校の前の居酒屋だったこと、「宮」でユル王子を演じたことなど紹介されました。


演技や歌で一番大事にしていることは感情表現だそうで悲しい表現の時はシャワーを頭から被ったような感じだとか言ってたかな??パックンから「悲しみで爽快感っていうのあんまりないですよね??」っていう感じで言われてましたねー。

で、この辺りからパックンマックン共に日本語で番組が進行されていきました。

最初に掛かった曲は10月1日に出る新曲「You are not alone」。

曲の間「日本のすきなところは?」と質問され、ジョンフンは「北海道の札幌です」と回答。

パックンからの「そう来たかっ!」の鋭い突っ込み!

ジョンフ~ン、アメリカ人に突っ込まれてますよー!

私も「えー?場所かよ!」って心の中で突っ込みまくりでしたけどー!!

でもジョンフンは最後まで気が着かず、「雪が好きなので」と答えていました。

ちなみに東京ではお台場だそうですー。(今でもそうなんですねー)

韓国で好きな場所はという質問には釜山と済州島(チェチュド)だそうで、一人で行っちゃうそうですよー。(ほんまかいな?)
もし、周りの人に食事のときなどに気が着かれてもあまり気にせず普通にしているそうです。

「日本では韓国料理は食べたりするんですか?日本の韓国料理ってどうなんでしょう?」の質問には「日本ではあまり韓国料理は食べないです。日本の料理だけですね」の答えに私の中で「エー!!!」だったのですがスタジオ内よりも廊下のお客さんたちのほうから「エーー!!!(違うだろー的な)」のどよめきが。

なのにスタジオ内が割りと静だったせいか?ジョンフンの反応は淡々としていて・・・
ジョンフ~ン、そんな私たちの反応に気が着いていないのかい?
パックンはすごい反応して「なんかすごい声が上がりましケド?」みたいなことをしきりにジョンフンに言ってましたけどねー。

まぁ、きっと最近はそうなんでしょうねー。・・・ってことで・・・。

好きな韓国の料理は「サムギョプサル」だそうですよー。
簡単に言えば豚のバラ肉の焼肉でサンチュやゴマの葉なんかで包んで食べるアレですねー。
時々ドラマなんかで出てきますよねー。想像しただけでおいしそー。

日本料理では豚しゃぶだそうで「やっぱり牛より豚肉が好きなんですか?」と聞かれ「牛肉の方が好きです」と答えるジョンフンに「なんだよー。この流れじゃ豚のほうが優勢だと思うじゃん~」とスタジオ内皆が思った瞬間でした。

ジョンフン本人も自分のボケっぷりに笑う

休みの日は何をしてますか?の質問には「家にいます」の超即答。

やっぱり今回も出ましたよ。ゲーマーぶりが。日本ではあまり流行ってないゲームらしいのですが、お互いの基地みたいのを作って攻め合うみたいなオンラインゲームで世界的には人気があるらしく、パックンと盛り上がってましたよ。ファンミのとき言ってたやつとは違ってたような・・・
ゲームの名前は忘れました。(;^_^A アセアセ・・・

「好きな日本の言葉は?」では「優しい」と答えていました。ハングルでは「親切」とか他の表現の言葉はあるみたいですが日本語の「優しい」に当たる言葉がないんですってー。びっくり~。

「優しい」って言葉は丸みがあって包み込むような感じで?好きなんですってー。

今回も「好きな女性のタイプは」の質問ありましたよー。
毎回好みのかわるジョンフン君ですが、今回は「優しくて料理が上手な人」ですってー。でも本当は「出会ったときのフィーリングの合う人がいいです」ってー。

今回はソレっぽい~。
大人になりましたよジョンフン君~。
さすが三十路近いだけある!

隣でパックンが「僕の好みはいやらしい人~」って言ったらジョンフン大爆笑。

でもジョンフンって声を出して笑わないから爆笑具合が伝わったかしら~??

あ、そうそう、掛かった曲は「You are not alone」の他に「Love letter」、「君を守りたい」、それと会場のアンケートから選ばれた「シリウス」の4曲でしたー。

あとの番組の詳細はオンエアをどうぞ~。

9月28日(日)NHK FM 24:35~25:00
(9月29日(月)0:35~1:00)

スタジオを退出するとき皆に頭を下げていったジョンフン君ですが、着ていた白いシャツがどういうわけか右半分がしっかりズボンにINしてるのに、左半分は見事にOUTしてるんですよー。

なぜ~?そんな状態に???

本人気付かず・・・。
ボタンのしたの裾からおへそがチラリ。

なんか胸から上は髪型から決まっているのに・・これじゃだらしない人みたいじゃん~.

いつもTomoがそんな感じで背中から下着をよく出していて「ほらだらしないよ!」と直してあげることがあるのですが、「ホラホラ、ジョンフン君、ちゃんとしないと!」と直してやりたくなってしまったりしてー。

まぁ、すぐ目の前にいたもののそれはとりあえず気にしないフリ~してましたけど・・・。(そんなことしたら捕まりますから~jumee☆escape2

ジョンフン退出後はパックンマックンのコントが始まりましたー。
この日の翌日にキングオブコントというコンテストの2回戦があるんですってー。その練習みたいです。

いやー、面白かったですよー。
皆さんジョンフンの後だからテンションが上がったままだったから余計かな?

でもマックンのブログによると残念な結果だったみたいですね。

これからも頑張ってください~。

スタジオから出た後スタジオパーク内のお店でお土産を物色。

なんだかいろんなものを買って見たい気持ちもありつつ買いたいものが思い浮かばず・・・

結局チョコレート入りの小さな蒸しケーキ12個入りを買って帰りました。

家に帰ると旦那が「Tomoは大丈夫だ」というので、「何が?」と聞くと、「自分で食べたいものがあれば探して食うし、水が飲みたければ台を持ってきて氷り入れて飲むし、食べるお菓子が無ければ茶碗にご飯よそってふりかけかけて食うし・・・」となかなか生活力があるぞということを言いたかったみたい。

確かに、自閉症の子ってお腹が空いた→自分で用意して食べるって感覚ある子ってあまりいないような???

単に人一倍食意地が張ってるだけだと思いますけどーぴかちゅ

旦那にとってはいろいろ発見のあった1日だったようです。

この収録の日の翌日の月曜(昨日)は品川プリンスでジョンフンのディナーショーが行なわれました。

我が家にとってはと~っても高額な金額だったので申し込みすらしませんでしたが(Tomoもいますし・・)ディナーショーに行けなくても今回の収録が見られただけでもと~っても満足です。

今年はほんと運が良かったですよー。(すでに今年の締めくくり・・・)
まさかの1月のスカパーイベントの当選、7月のお台場冒険王、とLaLaTVの直筆サイン入り写真集にCDの当選、そして8月にこのNHKの収録の当選と自分でもびっくりな当選高確率!

あー、もう、今年の運全部使い切った気がする~。

そろそろ私のジョンフン運も終わりか?

でもまだ終わりたくないよ~。亮ちゃん

まだまだ野望は続く・・・絵文字名を入力してください



【 2008/08/26 (火) 】 ジョンフン | TB(-) | CM(6)

『POP UP JAPAN』その1

昨日、今日と東京地方肌寒く雨が降っています。

昨日の我が家は八景島シーパラダイスの疲れがそのままに、Tomoも旦那もくつろぎモード。
外出したがる気配一切なし。

しかし私だけ密かに外出モード。

なぜなら・・・

午後からHNKでジョンフンがゲストの「POP UP JAPAN」のラジオの公開収録があり、NHKのスタジオパークでジョンフンが見られるかもしれないので~・・・

行きたい。

一応Tomoと旦那の疲れ具合を見てから・・と思っていましたが2人ともまったりモードだったので、外も雨でTomoも外に出ることはないと確信し、旦那に相談。

すると、「もしかして追っかけ?」と言われたものの「息抜きしておいで」と快諾。

私は「え~?私って追っかけだったの??」と自覚症状のないまま外出の準備。

収録は4時半頃の予定だったのできっと夕飯の時間は過ぎるなーと思い急いで米を砥いでバタバタのままバス停へ。

すると日曜ダイヤでバスが少ない~。
ただでさえ超ローカル路線なのに1時間に3本だなんてーやばいーー。

この調子だと遅刻だわ~~!!
と、焦りつつ電車を乗り継ぎ渋谷に着いたのはなんと3時。観覧の抽選は3時15分からなのでかなり窮地に生い立たされてます!!

歩きじゃ間に合わないよ~と思ったらスタジオパーク直行のバスが運よく目の前に。
これならすぐだわーと思ったら超遠回り。

てっきり丸井の脇から行くのかと思いきや代々木体育館のほうまで行っちゃうし~~。
でもなんとか3時15分丁度ぐらいに着きました。

バスの中はジョンフンファンが沢山乗っているんだろうなーと思ったらそれらしき人はほとんどいなく、なぜかおじさんばかり。

これは予想GUYに確率アップか??

でもそんな私の考えは完全に甘かったですね・・・・。

スタジオパークの入り口では係りのお姉さんが「『POP UP JAPAN』、キム・ジョンフンさんの観覧の抽選はこちらです」と案内していて誘われるままに並ぼうとすると最後尾が見えないんですけど??


歩いても歩いても最後尾が見えないので途中他の係りの方に聞くと「最後尾はず~~~っと後ろです。真っすぐ行ってください。とにかく真っすぐです」と言われ、走っていくと入り口から40~50メートルしたところに(しかも4列ぐらいに並んで・・)最後尾のプラカード発見。

もう、この時点で「ああ、終わったな。私の夏」と思いましたね。完全に。

だってスタジオに入れるのはほんの数十人ですから。

並んでしばらくすると抽選が始まりました。

ここで係りの方から抽選方の説明が・・・

「箱の中にコインが入ってます。赤いコインのかたが当選でスタジオの中に入れます。当選が全部出た時点で抽選は終了とさせていただきます。後ろの方の方は抽選が出来な可能性もありますのでご了承ください」とのこと。

私が並んでいた場所は最後から2列目。

完全に無理だと思いましたよ。本当に。

そして並んで1時間。

ほとんどの人の抽選が終わってあと何人席があるのやら~と思ったら起きましたよミラクルが。

出ちゃいましたよ。赤いコイン。

その赤いコインには席の数字が書いてあり、急いでスタジオに入ると私の席は前から3番目~!

スタジオパーク

ちっ、近い!

何気に後ろを見るとガラス張りの通路がおしくらまんじゅう状態でびっちり。しかも5~6層ぐらい?になっててすごいことにー。

ガラス張りの向こうのにいる方たちは抽選に参加せず早くから通路でスタンバってたらしいです。(パックン談)

で、抽選に参加した人800人プラス通路からの観覧の人数を合わせると1000人近く来たのかな?

なんでも番組始まって以来みたいでNHKの方たちも予想外だったそうです。

その中でスタジオに入れたのは80人。並んでいる人の中には男性もちらほら・・・
カップルで参加の方もいました。

私って結構・・・

ジョンフン運あるかも?´д`トホホ

昨日のスタジオの様子は司会のパックンマックンのマックンさんのブログに載ってます。こちらからクリック

ちなみにマックンさんのブログの写真に私はいません~。というか、自分でも分からないぐらいに頭の先がちょっとだけ写ってます。汗1

とりあえずつづく・・・











【 2008/08/25 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

家族でお出掛け

先週は木曜から旦那の夏休みが取れ、金曜から家族で横浜の実家へ帰っていました。
たった1泊でしたが父も母も沢山のご馳走を用意して温かく迎えてくれました。

帰りはTomoのリクエストで今年も横浜八景島シーパラダイスに行ってjきました。
てっきりイルカがみたいのかと思いきや、「シーパラで何したいの?」と聞くと、「クレーンゲームしゅんの~(UFOキャッチャーするの~)」だの「とーましゅのりゅのー(トーマス乗るの~)」とゲームのことばかり。


シーパラまできてゲーセンですかーー???って感じでしたが、とりあえず後で行動をしやすくするために先にシーパラのゲーセンで思う存分遊びました。(私も。汗1

その後水族館へ。
シーパラへはTomoが来るのは今年で4回目。
去年まではさほと立ち止まって見るようなかんじでもなかったのですが、今年は一つ一つじっくり見てました。しかも感想つき。「ラッコさんコンコンしてるねー」なんて言いながらガラスに張り付いてみていました。

アザラシが目の前をシュ~ッと泳いで通ると「アザラシ、シュ~だ!」と目で追い、特にクラゲには興味津々だったらしくじ~っと見た後、「クラゲちくちくしちゃうねー」と何日か前にテレビでクラゲに刺されたた人の話を思い出したようで自分の腕をもう片方の手でツンツンつついていました。

クラゲとTomo


最後にイルカショーを見に行ったのですが、ここで問題勃発。

会場内の客席は超満員でかなり上のほうで見ることになったのですが、ショーが始まると司会の飼育係のお兄さんが「輪投げやりたいお父さんいますか?」とアシカのショーに参加する人の挙手を募っていてTomoちゃん大声で「Tomoちゃんやりたいな~」と言い出しました。

が、Tomoちゃんの席はアシカに輪投げなどできるような場所ではなく、遥か彼方。
しかも挙手して選ばれたお客さんはやっぱりアシカ君の近くの人ばかり。更に募集しているのは「お父さん」ですからーー。

我が家のお父さんは私とTomoを座らせて更に上のほうで一人立ち見していました。

しかしTomoちゃんはこの状況で自分が輪投げができないという暗黙の了解が分からず「やりたいー!」と騒ぎ出し、私は即座にタオルで口を塞ぎ、「Tomoちゃん遠くだからできないんだよ。」と言っても全く納得がいっていない様子。

その後永遠に「フラフープぅ~やるのぉ~。えいっするの~」と泣かれました。

ショーが終わるまで・・・

その間、私は怒ったりなだめたり・・・

周りの迷惑にならないようにタオルで口を覆いましたがやっぱり聞こえていたようで後ろにいた旦那が「どこの子かと思ったらTomoだったのか」と言っていました。

「Tomoちゃん、できないものはできないの。どうしても泣きたかったら外に出よう。ここは皆が静に見るところ。Tomoちゃんは外にでないといけない」と言うと「いやだー!!」と更に大声・・・

後ろも横も人・人・人・・・

この状況で泣いて半パニックのTomoを出すのはおそらく更に回りに迷惑がかかると判断・・・
多分何倍もの声で泣き暴れると思いますし・・・

ということで最後までタオルで泣くだけ泣かせてここでも痛い視線を浴びながらじっとしていました。(すみません。皆さん・・)

ああ。。こんな時、障害者用の席とかスペースとかあればなぁ・・・

Tomoのような子供が声を出しても迷惑にならずに観覧できるスペースがあれば・・なんてまた贅沢なことを言ってみたりして・・・


ショーが終わった後、私はTomoに「Tomoちゃんが泣くと皆がショーが聞こえないし見えないんだよ。あんまり泣くと『コラっ』って怖い人に怒られちゃうよ。Tomoちゃんは赤ちゃんじゃありません。赤ちゃんじゃない子は我慢だよ。我慢できなかったら外で泣くこと。静に出来ない人はイルカショーは見られません」と何度も説明しました。

と、言ってもこんなに優しい口調ではありませんでしたけど汗

更にTomoに「輪投げができるのは(司会の)お兄さんがやってもいいですよって言われた人だけ。他の人はできません。皆が出来るわけじゃないんだよ」っていう説明でやっと納得した様子。


「Tomoちゃんが泣くならお母さんはもうシーパラ来ないからね!いいね!」と言うと「はい。Tomoちゃん泣きません!シーパラ行くのぉ~」とこれでもTomoちゃんのシーパラ好きは変わらなかったようです。

その後気持ちを落ち着かせるために楽しみにしていたコーヒーカップもどきの乗り物にいきました。
でもこの乗り物、タダのコーヒーカップもどきではありませんでした。
なんと遊具が載っている床板ごとナナメに上がるようになっていてなかなかスリリング。
振り回され感満点の乗り物でした。

コーヒーカップ系の乗りもの好きなTomoなら嵌まるかな?と遊園地内の乗り物を親子で5回まで乗れる親子チケットという2000円のチケットを買ったものの、予想外な怖さに1回のみ乗って後は「のーらーない!」と拒否されてあっさり遊園地エリア終了。

チケットもったいなーい

帰る間際、外は完全に雨。

雨宿りも兼ねてシロイルカのいる「ドルフィンファンタジー」へ行き大きな水槽でシロイルカを見てきました。

丁度餌付けの時間でシロイルカくんパクパク。

シロイルカとTomo

かわいかったです~。

イルカに癒されてやっと家路へ。

Tomoは車ですやすや~夢の世界へ・・・

寝てるときが一番平和だわー。

さて・・
来年はどこへ行こう??

シーパラは・・・

フラッシュバックされて泣かれると困るのでしばらく行かないかもーー?
【 2008/08/25 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

Tomoちゃんママの独り言

と~ってもお久しぶりです。

勝手にブログを夏休み状態にしていました。すみません。

実は下書きで保存していた記事がいくつかありました。しかし全部書きかけ状態。
いや~、しばらくTomoと2人で外出の機会が無かったので気が着かされたことがいろいろありました。

いよいよ体の大きくなってきたTomoに結構世間の目はシビアになってきましたねー。
いろいろあった中の1つの出来事をちょっとお話します。


夏休み中Tomoと2人であるイベントに行って来ました。とは言ってもイベントが目的ではなくTomoの好きなあるものを見に行ったのですが・・・

イベントの場所はちょっと伏せておきます。・・・

そのイベント会場の中にドーム型の空気で膨らませたジャンプして遊ぶ遊具があり、Tomoはそれに入りたがりました。

で、同じような遊具に今までも遊んだことがあるし、他のお子さんに迷惑がかかるような行為は今までもしたことがないし、今回も問題ないと判断したうえで並んでいたのですが、人気の遊具だけに長蛇の列。40分待ちの状態で、Tomoは待ちつかれたせいもあって自分の順番がすぐだと分かると嬉しくて「ウー!ウー!」と声を上げたりちょっと落ち着かなくなっていました。

前後に並んでいた子供たちはTomoがちょっと普通の子とは違うことに気が着いたようで子供同士で耳打ちをしていたり、お母さんに何か言っているようなしぐさが見受けられたので、私も一緒に遊具に付き添った方が良いかな・・と判断して、通常6歳までは付き添いが必要と書かれていたのですが、係りの方に「子供に障害があるので付き添わせて下さい」と申し出ると最初は「はい。分かりました」と快諾してもらえたのですが、しばらくして他の係りの方に「あの・・・障害って何のでしょうか・・」と聞かれ、自閉症と言って理解してもらえるか分からず、「知的障害です」とだけ伝えたのですがそっちのほうが余計に警戒されてしまったらしく、しかもTomoも自分がもしたかしたら並んだのにできないかもしれないと察知して「やりたいー!ひとりー!!」と大きな声で言い出すし・・・
しかもこのタイミングでTomoちゃん・・・その行動・・・・。がっくり

なんか、周りの親御さんからも少々痛い視線を感じつつ・・・このまま止めてしまおうか・・とまで思ったのですが、ここまで頑張って並んだTomoを考えると後のパニックのことも考えても胸が痛く、上手く学生バイトの係の人たちにTomoのことを説明できぬまま、なんだかモヤモヤ・・。

「ときどき大きな声を出しますが、それだけなんで・・」と言えば良かったかな?
「他の人に迷惑をかけるようなことはありませんので・・」と言えば理解してもらえた??

なんかどの説明もTomoが危険人物前提みたいな感じで違うとか思ってしまったんですよね・・。

確かに普通の人からしたら不思議な行動がイロイロあるでしょう。
意味不明なことをず~っと言ってたり、思い出し笑いに永遠に嵌まってたり・・

これは自閉症特有のフラッシュバックやファンタジーというもので過去にあった記憶が甦って見えたり、記憶の中の楽しい感覚に浸ってたりする状態なのですが、こういう感覚があるんだということを理解していると別に何のこともないのですが、脳の障害であることがあまり分かってない人からすると危ない人みたいに見えるんでしょうね・・。

でもそれ別に周りの人間に何をするような行動でもなく、Tomoの中の世界の話。
まぁ、簡単に言えば何の迷惑も掛けるような行動では無いわけですよ。


ほんの7歳の子供にそんな視線・・痛すぎて・・・

しかも本人も分からないように見えて感じているのがこれまた胸が痛い・・・

で、結局私が付き添って最後までバイトの係員に警戒されつつ無事お遊び終了。

やれやれです。

帰りの電車では丁度夕方の混む時間で1時間乗らねばならず、丁度空いていた3人がけの真ん中にTomoを座らせたのですが別にTomoは黙って座っていたんです。ただ微妙にちょこちこ動いていたんですよね。ちょっと体を斜めにしたり後ろの景色を見ようとしたり・・・。私も隣人たちに迷惑にならないように肩が触れないかとか足で服を汚さないか、ちゃんと正面を向いているかと言葉掛けをしながら座らせていたのですが・・

Tomoの隣の中年の男性は何かの資格試験をしていたようなのですが、ちょこちょこするTomoが気に掛かるらしくちょっと足が動いただけでTomoに威嚇。

しかしTomoはそんなことお構いなし。

立たせようか・・と迷ったのですがまだ40分は乗らないといけないし、この混雑の中40分立たせることはTomoにはかなりきつい状況・・・。

私が見る限り、かなり私も注意していたので隣の方に迷惑は掛けてないと思うのですが・・・隣の中年男性は子供が嫌いなのか、なんなのか?はたまた時々Tomoが私に話しかけてくる様子で何かを察知したのか?仕舞には私にまで視線をぶつけてくるので、ぶつけ返してやろうかーとも思ったりしたものの(←オイオイ~)見つめ合いは避け、とりあえず残り30分まで我慢して座らせて、あとは立たせました。

Tomoは何も悪いことしていないのになんで??

とにかく腑に落ちない感じ。

Tomoちゃんはそんな私の胸のモヤモヤを知ってか知らぬか分かりませんが、電車の窓から見えた月をみて「ちゅきだー(月だー)」と指差して教えてくれました。

癒されましたよー。母はー。

Tomoちゃんは実年齢7歳、でもまだ中身は3~4歳。
言葉はまだ半分赤ちゃん言葉です。

自閉症特有のこだわりや社会性の発達の遅れからとーっても頑固でやり取りが難しく、火がついたように泣いたり騒いだり大変なことが多いですが安静時はと~~~っても癒し系です。

私は結構厳しい母で自閉症だなんてこと関係ナシに怒鳴ったりスパルタに教育したりもしますがTomoは怒った私を見て「おかあしゃん怒ってるね~・・・ダメ」と言ってぎゅっと抱き付いてきます。

私が母親で自分的には少々不安だったりしますが、私の不安はよそに本当に純粋に育ってると思います。

そんなTomoの本当の部分を知らない人たちに勝手に傷つけられてしまうを目の当たりにするのは本当に辛い!

でも母は負けないさ~。

がんばるさ~。

TomoがTomoらしく生きて何が悪い!


でも社会のなかで生きていかないと行けないので普通の社会のマナーやルールーは何年掛かっても頑張って教えていきます。

電車もしばらく乗りたくないな・・と思ったけど、いつか働くときが来たら一人で乗らないといけない。

だからまためげずに乗らなくちゃ。

只今私の中で免疫造成中・・・。
【 2008/08/22 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(6)

お土産のナゾ

先日旦那の実家へ行った時のこと。

義母には珍しく茶色のシブい色の靴下を履いているなぁ・・・と

よーーーく見ると誰かの顔らしき絵が織り込まれていてその下にはローマ字で「Yonsama」と書いてありました。


ん?ヨンサマ??ヨン様??

更によく見ると靴下に織り込まれている絵は「冬ソナ」のマフラー巻いてるヨン様でしたー。

それにしても・・・

なんで刺繍がペ・ヨンジュンの名前じゃなくてヨンサマなんだ???と素朴な疑問を持ちつつも、義母が韓流に興味があったなんて初耳だったので「お母さん、その靴下ヨン様ですね。」とさりげなく聞いてみると、

「ああ、なんだか分からないんだけどこれお友達からもらったの。ハワイのお土産。」

え?

ハワイ?

韓国じゃなくて??なぜにハワイ???


さすが・・韓流の王道・・・ヨン様!ハワイのお土産屋にも進出ですかー??

ハワイと冬ソナの繋がりってあるの~???←冬ソナ見てない


・・・っていうか・・・


なんだか分からないんだけど・・・って~~

ヨン様を知らないのかい??


さて。これを義母へのハワイのお土産にした人の意図は??jumee

しかもヨン様を知らない義母が何も考えず履いてしまってるというこの状況・・・

なんだか・・・

ナゾ。



もしかして・・・

義母はヨン様の隠れファンだったりして~

え~

まさか~


まさか~


まさか???


ジョンフンファンを隠す嫁と
ヨン様ファンを隠す姑・・・・

なんちゃって~jumee


いや、隠すこともないんですけど~。
義母が本当にヨン様ファンだったら私も打ち明けてもいいかな~

なんてね。

ちなみに同じ靴下、楽天で見つけました。
参考までにリンク貼っておきます。→こちらをクリック

何気にこの靴下をネットで調べてたら眞鍋かをりさんの3年前のブログの記事にヒットし、歯医者さんにこのヨン様靴下で行ってしまったことが載っていました。
この靴下・・すごいロングセラー商品だったのですね。

それにしても・・・眞鍋さんってヨン様ファンだったなんて~・・・正直びっくりですー!!


さて、もし、同じタイプの靴下で「John-Hoon」っていうのがあったら私は買うんだろうか・・・

または「ジョン様??フニ様??」(←自分で笑ってしまった・・・)っていう靴下??

ジョンフンの顔の刺繍の靴下とかあったら買っちゃうのか???って話になると・・・

ん~
ん~
ん~

否定はできない。腟究(←できんのかいっ

まぁ、モノによります。

【 2008/08/08 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

ジョンフンファンのあなたへ!

先日メールで情報を頂いたので遅ればせながら載せます!


韓国最新芸能情報誌『KBOOM』という雑誌の3周年記念で「BEST30人のファン投票」と称して読書の方からハガキが多かった30名を選び、更にその中から投票を募っているのですが、なんとその中にJohn-Hoon(ジョンフン)エントリーされてます~!
KBOOM9月号

↑ジョンフンは載ってないけど買ってみた・・・

No.13はJohn-Hoon

ジョンフンはNo.13・・ちょっとこの写真・・か○いいv


1位になると記念インタビューのオファーが来るそうな~

ジョンフンを応援するファンの皆さんの投票で是非ジョンフンのインタビューをしてもらいましょう!ってことで早速投票方法を・・・

【ハガキで投票~】
官製はがきに好きなタレント番号と名前を記入。
ハガキ一枚につき、タレント名は一人だけ記載。

<あて先>
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-2 801

ガム出版内 KBOOM編集部 ファン投票係

【メールで投票~】
fan@gam-pub.jpへメール

締め切り8月10日時間が無い~卒亟鐔

集計結果は11月号で大発表されるそうですよー。

で、この雑誌TSUTAYAで買ったのですが・・・

今TSUTAYAで5枚韓流DVDを借りると韓流BOOKが貰えるということで・・・

たまたまレンタル半額セールということもあって5枚借りてきましたー。
でも・・・見る時間はあるのか???という疑問もありつつ・・

しかしこの韓流BOOKなんとしてもゲットしたいし~~ってことで

ゲットしましたよー。
韓流BOOK

表表紙は↑「コーヒープリンス1号店」で大人気のコン・ユさん。
只今兵役で入隊中・・。

で肝心なのはココですよ!

裏表紙は・・・(↓の続きを読むをポチっとな)





【 2008/08/04 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。