がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大忙しの1週間(後半)

音楽療法のコンサートの翌日、24日,25日の2日間、Tomoのいる特別支援学級の学級公開&授業参観&保護者会がありました。

2日間とも丸1日参観日なので1日目は算数と国語だけ、2日目は1時間目から5時間目まで給食の時間を除いてほとんど参観しました。

今までTomoはお友達にあまり興味が無かったと思っていたのですが、この学級に入ってからは違うようです。
Tomoが入学したときはこの学校の支援学級が開設してまだ3年目ということもあって、初めての1年生、初めての女の子の在籍にすごーーく注目されていました。

それから幼稚園から一緒のU君とたった2人の1年生でのんびりやってきたのですが、今年になって更に1年生が3人入り、Tomo学級は低学年と高学年の2クラス編成になりました。

今までも同級生のU君とのんびりペースでお互いの言葉のやり取りは少ないものの仲良くやってきたのですが、1年生に女の子が入ってきたことでTomoはこの女の子といつも一緒にいるようになったみたいです。

やっぱり女の子なんですね~。

休み時間も不思議なのんびりとしたペースで笑顔で2人で遊んでいました。

Tomoもお友達と遊ぶことなんてあるんだなーと思いましたよ。

中休み時間中のこと・・・

Tomoが持ち歩いていたおもちゃを1年生男の子がとって遊んでいました。

Tomoは「あーん!Tomoちゃん!Tomoちゃん!」と頭をかきむしってプチパニック。

私がTomoに「○○君に「貸して」って言ってごらん」と言うとTomoは早速「○○君、かして~」と言うものの発音がはっきりしないために通じず、「Tomoちゃんやりたいの~ぉ」と泣き出してしまいました。

すると1年生の女の子、Rちゃん「貸してあげなよ」と○○君からおもちゃを取ってTomoに「はい」と渡しました。Tomoちゃん超満足げ。

どっちがお姉さんなんだか・・・

音楽の時間、高学年と一緒に合同で音楽だったのですが、上級生のお兄ちゃんたちの楽器がやりたくなってTomoちゃんまたもや大泣き。

先生は隣の教室にTomoを連れて行き椅子に座ってTomoの気持ちが落ち着くまで抱っこしてくれていました。

まさしく学校でのお母さんは先生!

私がチラっと様子を見に行くと先生の膝を離れて私に抱き着いてきました。お母さん役交代ってところでしょうか・・・。

私がTomoを抱き抱え、落ち着くまでいると今度は1年生の男の子が泣きながらやってきました。

「お母さん帰っちゃった~!わーん!!」またもやお母さん先生の出番です。

先生の抱っこはその男の子に代わりましたがその男の子は床にうつぶせになるぐらいに泣きじゃくり、なんだかこの部屋は2人の鳴き声で賑やか。

するとTomoは自分も泣いているくせに1年生の男の子に「Sくん泣かないで~。わーん!!」と頭を一生懸命なでています。

自分も余裕が無いくせに~。でも面白い・・・・。98666←なんだかかわいい・・・

低学年の子供たちは何かあるごとに「わーん」と泣き出すのでちょっとした保育園のようです。

ちょっと先生は大変そうですが、見ているほうはなんだかかわいいな~と微笑ましくみてたりして~。

ま、でもダントツにこだわりの強いTomoが一番泣いてますけどね。ぴかちゅ

来年はTomoも3年生。
年々支援学級を必要としている子供が増えていて多分来年もまた新たにTomoの学級に数名入学することでしょう。

最近の支援学級に入ってくるお子さんはTomoのように知的障害を明らかに抱えているケースのほかに高機能自閉症やLD,ADHDと言った”見えない障害”を抱えたお子さんも増えています。

今のところ、Tomoのクラスでは多分Tomoが一番障害が重いと思います。その分、先生方の介助も必要になってくるのですが、特学とは言え、これ以上児童数が増えると今までのようには行かないだろうな・・と思ってます。

しかも来年辺りは頼みの綱になっていた先生がおそらく異動になるので・・・

不安は募るばかり・・・

ま、公立小学校の宿命ではあるのですが・・・


それまでいろんなことができるようになっていればいいな~・・なんて・・・

ま、それも無理なんですけどー

高望み厳禁!!←忘れるところだった~。ぴかちゅ

なんだか最近心も体もどんどん成長してくるTomoを見ているとあと数年のうちに迎えるであろう初潮を前に密かに不安と焦りを感じずにはいられない今日この頃なのでした・・・。
スポンサーサイト
【 2008/09/29 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

大忙しの1週間(前半)

今週は本当に忙しかった~ヒナ

まず月曜日(22日)学校の後に月2回個別指導で受けている音楽療法に行って来ました。
しばらく音楽療法の話題に触れてなかったので改めて簡単に紹介しますね。

Tomoは丁度自閉症の診断を受けた直後の満3歳になった頃からこちらの音楽療法研究所にお世話になっています。指導内容は個別指導で社会性の向上に重点を置いて頂き、楽器や歌を通しての遊びやトランポリンやボール遊びなど感覚統合の要素のある遊びも交えながら共感性を育んだりルールの把握などを自然と学んでいます。

遊びには先生と私も加わります。
実は1年前まで一緒に遊びに加わってくれる補助の先生が2名いたんですけどね~。
それぞれの諸事情によりお辞めになってしまい、今は指導して下さる音楽療法士と私がTomoのお相手です。(ちなみに2人のうちお一人は支援学校(養護学校)の先生になりました)

これが、意外に大変でして・・・

特にトランポリンの時。Tomoは先生のピアノ伴奏と歌に合わせて跳ねるワケですが、更にトランポリンの下で床の上でTomoと同じ動きをする役が一人必要になるのですが、以前は補助の先生がそれぞれ代わりばんこにやってくださり、私の出番はほんど無かったのですが、今は私しかいないので、Tomoのジャンプにあわせて床でジャンプ!ジャンプ!

床でジャンプって結構疲れるんですよー。しかもこの太っちょですしー。がっくり

3曲目ぐらいになると体力も限界で先生の見てないところで時々サボってみたりして~。絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

汗だくになったとこで縄跳びの縄を回す役になってみたり、楽譜や歌詞カード持ちになってみたり・・・。まぁ、そんなことぐらいはいいんですけど・・一番毎回戸惑うのが歌。

先生が「さあ、皆でー!」とか、「お母さんも一緒にー」と振ってくるのですが、先生はとっても歌が上手で声が高め。Tomoは音程やリズムを合わせて歌うことがあまりできないので結局先生と私のデュオ状態になるのですが・・・

私は基本、話す声は低め。でも歌は思いっきりソプラノでないと歌えないので、メゾちっくな音程だとく・・・苦しい~

しかも先生は声楽ちっく~

シーーンとしたTomoと先生と私だけの空間で歌うの、正直勇気が要ります!!
カラオケ感覚でー・・・というわけには行かないよ~~かお

でもそろそろ私も殻を打ち破らないとなぁ・・・と葛藤の日々を送っております。

まぁ、自分の子供のためですもんね。母も頑張らないと~´д`トホホ

22日は翌日23日(祝)に控え、コンサートの練習もしました。

Tomoはグループ演奏で3曲の予定。楽器は太鼓や鉄琴など簡単な打楽器系。

ちょっとテンポはズレ気味ですが先生の指示通りのリズムで大体打てるようになりました。

実はこの日、Tomoの指導の後の時間帯に一緒のグループ演奏にギターで出る予定の養護学校に通う高校生の男の子が来ることになっていました。今までも音楽療法の遠足などで顔を合わせている男の子なのですがTomoはグループの練習でギターを上手に弾けるこのS君がすっかり気に入ったようで、帰り際「Sおにいちゃん、バイバイ」と至近距離で手を振っていました。

あら、まあ、意外にTomoちゃんって積極的だったのねぇ~と私も驚きです。

でもS君はとっても大人しい子で積極的なTomoちゃんに少々戸惑い気味でしたー。

S君は絶対音感を持っていてピアノやギターを音を聞いただけで弾けちゃうすごい能力を持ってるそうな。絵もとっても上手なんですよ~。

同じ自閉症でこの差はなんだろうな・・・jumee☆whyL

Tomoが尊敬の眼差しで見るのも分かる気がします。私だって尊敬しちゃいますもの~。

私とTomoが教室を後にしてしばらくしてから、学校から持ち帰った体操着を教室に忘れてきたことを思い出し、「Tomoちゃん、お母さん教室に忘れ物してきちゃった。」と言うと、いつもならここでプチ癇癪が始まって「帰る!帰る!ギャー!!」と急な予定変更に戸惑うTomoちゃんなのですが、この日は違いました。

私が「体操着が無いと水曜日学校に持っていけないから取って来ていい?」と慎重に話すとTomoちゃん、あっさり「はい。」とOKの返事。

なんなんだー??このスムーズさ。

普段じゃありえない!!
なんだ?この感覚・・・逆になんだか気持ち悪いよ~。

教室までの道程を戻る途中も一切ぐずりなし!

で、教室に戻るとTomoは急いでS君の姿を確認。S君はギターの練習の真っ最中でした。
母はピーン!と来てしまいましたよ。

これってもしかして初じゃないの~?

知的障害のある子でも異性への意識は年齢相応に出てくると聞いたことがあります。

芽生えちゃったのかなぁぁぁ?

翌日のコンサートでのこと。

TomoちゃんはやっぱりS君のことが気になるようで私にやたら「Sお兄ちゃんギター弾いてるね」と言ってきて、後半の「皆でダンスコーナー」みたいな時間では先生方の演奏に合わせてかなりスバ抜けて自由に踊っていたTomoちゃんなのですが端っこの方で立っていたS君の前に立って何やらアピール。TomoはS君が何か自分にかまってくれると思ったようですがS君はそんなTomoのアピールに気が着かず??Tomoちゃんあっさり振られてました。

しかしあのTomoの自由なダンスはなんだったんだろう~??

昔のフラッシュダンスのような(←古っ!!)片手挙げて天井見上げて膝着いて~みたいな動きやら、これはストリートダンス系なのか??みたい動きやら・・Tomoってダンス好きだったの???と新発見。

いつも学校や幼稚園時代にワンテンポ遅れのお遊戯や体操しか見たことがなかったので意外にキレのある動きにびっくりしました。

そうそう、コンサートに学校の先生が見に来てくださいました。
しかも担任先生と図工の講師の先生と音楽の講師の先生と3人も!

Tomoの演奏の出番は前半だけだったのですが4時間近く最後まで見てくださいました。

先生方は何か学校の指導の参考になればといらしたそうですが(図工の先生は他の学校では音楽も指導されているそうな・・)学校以外でのTomoののびのびっぷりにびっくりされていたようでした。

先生からお花とTomoの好きなクッキーを頂きましたよ~。

学校の先生からそんな風にしていただけるなんて本当に感激でした~!!

本当にTomoはいつも教育者に恵まれてるんですよねぇ~。

その運・・・

母にも分けてくれ!

是非宝くじに使いたい!! ←ダメ親 jumee☆escape2
【 2008/09/29 (月) 】 音楽療法 | TB(-) | CM(4)

福岡の事件

ここ連日福岡の小学校1年生の男の子がお母さんに殺害された事件が報道されていますが、さっきネットでニュースを見てびっくりしました。

お母さんが育児に悩んでいたとはテレビのニュースで見て知ってはいたけど、発達障害のあるお子さんだったんですね・・。しかもTomoと同じ特別支援学級に在籍していたとか・・。

記事によると、弘輝君は1つのことに集中できなかったり、突然走りだすなど予想できない行動を取ったりすることがあるそうで、通学先の小学校では特別支援学級に在籍。登校を嫌がることもあったようで、知人に悩みを打ち明けていた。また、薫容疑者は「布団から起き上がれないこともある」と、自らの体調不良も訴えていた。会社の事務員として働いていたが、今年春ごろから休職。そのため学童保育にも来なくなった・・・・ということです・・。

きっと抱え込んでしまったんだね・・お母さん。

私も悶々としたときありました。
この子が普通に手をつないで歩ける子だったら・・
呼べばすぐ来れる様な子だったら・・・
笑顔で会話できる子だったら・・・
独り言を言わない子だったら・・・

自閉症じゃなかったら・・・
発達障害じゃなかったら・・・って。

今も他の子の成長を見ると時々心がチクチクしちゃうけど・・・

でも子供は成長していくんだよ。ずっとこのままじゃない。ゆっくりでも成長していく。

未来は誰にも分からないけど・・・

お店の中を鉄砲玉のように走り回っていたTomoも今は手もつないで歩けるようになったし、呼べばすぐ?来る子になったし、会話は今もあまりできないけど笑顔で「お母さん」と言ってくれる子になりました。

ほんの2,3年前には想像もできなかったこと。

皆成長の速度は違うけど、何年かかってもゆっくり成長してる。

将来は私も心配で毎日そればかり考えてます。
考え出したらキリがない。

今は今のことを一生懸命やるだけ。
将来はその時じゃないと誰も分からない。

どんな子にも可能性はあるよ。

子供を信じてあげよう、ありのままを愛してあげよう・・・


今は辛くても皆で笑顔になれる日が絶対に来るよ


同じように悩んで頑張ってる人は星の数ほどいるよ。

だから皆で一緒に頑張ろう。

ってこのお母さんに事件前に言ってあげたかった・・・




【 2008/09/23 (火) 】 日記 | TB(-) | CM(6)

久々に縫ってみた・・・

最近、ど~しても新しい肩掛けかばんが欲しくて・・・
Tomoの学校の送り迎えの時にお財布や携帯などちょっとしたものを入れたり、CD聞きながらウォーキング~♪なんてときにCDプレーヤーが入るような(←iPodでないところがミソ)丁度いい大きさのカバンが欲しいな~なんてね・・・

しかし、お金は使いたくナーイ!

で、久々にソーイング~♪していました。

私が作るものは基本的に1日でできるもの。夜中の時間にササっと作れるものがテーマです。
なのであんまり細かい採寸はなし。

本当に適当ですみません~これでもA型なんですけど・・


肩掛けバッグ


材料は家にあったもののみ!
コットンリネンのキルティングにパッチワーク用に取っておいたハギレたちを使って、金具は以前買っておいたストック品。

そしてハンドメイド好きさんご用達のC&Sさんの「Cuddly」のタグをつけたかぶせフタをつけました。

肩掛けバッグ横


ちなみにフタの淵にバイアステープのようにつけたの以前ダイソーで買ったトーションレースで挟んで縫い付けました。

肩掛け部分にもダイソーの別のタイプのレースを縫い付けました。(100均バンザイjumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R

肩ベルト

なんだか甘~い感じに仕上がったこのバッグ・・・

中は・・・


もっと


甘かった~

バッグの裏地

とにかく新しい生地は買わずに・・・をテーマに作ったもので・・・ー∀ー ;ー∀ー ;←でも布の在庫は今だダンボール○個・・・・←Tomoの子供服用←でも作るスピードより確実に成長のほうが早かった・・・jumee☆loud laugh1

後から思えば

やっぱり水玉とかストライプの裏地のほうがかわいかったなぁぁぁぁと思ってみたりして・・・。(裏地サイズの丁度いい柄の生地が無かったんです~。ダンボール○個なのに・・・ー∀ー ;

今度はブッラクウォッチの生地で作ろうかな~と思ってマース。(実はブラックウォッチの肩掛けカバンは今度で3代目・・・)

あ、その前にチュニックを作りたい!もう秋だし!

やっぱりミシンは楽しいなぁ~jumee☆DaNcE2

作りたいものはいっぱいあるのにミシンにゆっくり向かう時間があんまりないんですよねぇ・・。
この夏、チュニック系の服を2枚ほど作りましたが・・・←結構作ってる?←ってか必要に迫られて、ですが・・

ロックミシンにまたホコリがぁぁぁ~←なんだかんだ5年以上カバーなし状態・・・

この前ミシン屋さんに点検に出したらめっちゃホコリが出てきましたー←オイオイ・・・

まずはロックミシンのカバー作りが先かも~

今更か・・・?←・・・だな絵文字名を入力してください

【 2008/09/22 (月) 】 ハンドメイド | TB(-) | CM(4)

どっぷり母親モード

さっきネットのニュースで「赤ちゃんが初めてしゃべる言葉は「まんま(ごはん)」「おっぱい」「いないいないばぁ」の順」という記事を見ました。

そっかー。やっぱりそうなんだねー。

うちのTomoが初めて言葉を発したのは3歳直前。信号を見て「あか」「あお」と言い出したのが最初だったかな・・・。

その時は自閉症の診断をされて直後だったから言葉がでてきたことが嬉しくてきっと他の子に成長が追いつくはずだと信じたかったけど、一向にその後の言葉は増えず・・・。
2歳の頃保健センターで勧められた市の障害児リトミック教室や音楽療法に通っていたときに(このときはまだ診断は受けてませんでした)歌に反応して言葉を理解していると確信して毎日絵本や歌を聞かせて「どんな色がすき」という歌であっという間に10色以上の色の名前を覚えました。

それが嬉しくて当時の担当医に「言葉が出ました」というと色の名前から言葉が出てくるなんて偏ってるね・・って言われて、自閉症の典型みたいなこと言われてひどく落ち込んだっけ。

その時、医師から「普通は自分の要求にあった言葉、”まんま”とか”(おっ)ぱい”とかそう言葉からでてくるものなんですよ。色の名前はそのずっと後。この子は自分の要求とは関係ないものから出ている。」と指摘されました。

「言葉が出始めたらどんどんでてくるよ」

いろんな人から言われたけど、それは定型発達の子だったらの話だったんだよね。
Tomoはとっ~ってもゆっくりでした。

お母さんと初めて呼んでくれたのは4歳ごろ!

遅っ!!

でも「お父さん」はもっと遅かった~汗

その頃の言葉はず~っと単語レベル。それでもまだまだ理解できない言葉ばかり。

今までのTomoちゃんを思い返すと彼女にいわゆる「言葉の爆発期」はどこにも無かったような・・・

長いこと待ってたんですけどね。あふれんばかりに言葉が出てくるという「言葉の爆発期」。

多分これからもないでしょう・・・・。

何年か前にネットで「言葉の臨界期は8歳まで」というのを見たことがあります。

8歳から先は言葉増えないみたいなことが書かれていたのですが、とうとうTomoちゃんももうすぐ8歳です。

一応言葉は今も増えてます。

ゆっくりですけどね。

まだ「どうして?」という疑問詞が理解できません。就学前までに5W(Who What When Where Why)が理解できていれば高機能(知的障害のないレベル)になるという話を聞いたことがありますがTomoちゃんは今もWhyが理解できません。

なので私が「どうしてこうなっちゃったの?」と理由を聞いてもオウム返しか、とんちんかんなことを言って返してきます。でもTomoちゃんも自分なりに返答しようと思って違う言葉になってしまってるというような感じです。

なのでそんなときは2択か3択で「○○だからなの?それとも○○だから?」と予測した答えを選ばせます。

するとやっと答えが出てくるというような感じです。
この選択肢の中に答えが無さそうなときは「違うの?」という選択肢も付け加えて・・・。

目下練習中・・とういうところでしょうか・・・。

今までもTomoはこうやってひとつひとつ練習して言葉を覚えてきました。

スーパーへ行って走り回るTomoに果物や野菜を持たせて1つ1つ名前を教えたり、最初はすぐにどこかへ行ってしまってそれどころではなかったですけどね。

犬のように綱をつけたいと何度思ったことか・・・。

お店でいなくなってお友達のおばあちゃんや幼稚園のお友達に声掛けまくって店中探してもらった~なんてこともあったっけー。

そしたらTomoは空いてるレジでビニール袋出しまくってました。ー∀ー ;

言葉が今より出てなかったときはTomoが何が苦手でどうしてそんな行動になってしまうのか分からなくてTomoがかんしゃくやパニックになるたびに「どうしてあんたはいつもそうなの!!」って叩いて大勢の人ごみの道端で2人で泣いちゃったっけ。

私まで泣いてどうする~。←今は冷静。

毎日疲れてたんだよね。あの時。

障害は正直今も100パーセント受け入れることができてないけど、Tomoが成長していろんな気持ちを言葉で表現できるようになった今、障害を否定してしまうことはTomo自身を否定してしまうような気がしてます。Tomoの個性全てがTomoちゃんなんだよね。

Tomoちゃんの担任の先生が仰ってました。
社会性の真の発達は絶対的な安心感の中で育つんだそうです。

そして最近こんな本を読んでます。

抱きしめよう、わが子のぜんぶ―思春期に向けて、いちばん大切なこと抱きしめよう、わが子のぜんぶ―思春期に向けて、いちばん大切なこと
(2006/05)
佐々木 正美

商品詳細を見る


著者の佐々木正美先生は自閉症児の親なら一度は耳にしたことがあるというほど有名な児童精神科の先生でTEACCHという視覚的支援を使った療育法で知られている先生です。

何年か前に近くで子育て講演会があり、Tomoが熱を出していたので旦那に行って貰い、家で2人でその内容について話し合いました。

講演の内容は発達障害に関してではなく普通の子育てに関してのことだったのですがその内容は障害児を抱える家庭にも共通した内容で父親の関わり方の重要性や子供への眼差しをどう向けたらよいかなどの興味深いものでした。

自分が成長期の頃はいろんな心の成長があったはずなのに、不思議と親になったとたん分からなくなっちゃうんですよね・・。

今私はTomoの社会性について毎日考えてます。
同世代との関わりが難しく、常に私と一緒に行動しているTomo.。
どうしたら社会と繋がりを持って生きていけるか。

私はTomoと周りとの社会の「架け橋」的存在になっていると自分でも思うのですが、万全と言うわけでもなく、どうしたら理解を得ていけるかと毎日考えてます・・・・。

子供たちとのつながりは時には大人が邪魔になることもあるんじゃないか・・とか、でもTomo一人では子供同士の言葉も理解できなければ意思の疎通が難しい・・・

2年生になっても急に怒り出したり泣いたりするTomoに同学年の子供たちと少し壁ができているように感じていました。

ま、毎日送り迎えしているからこそ感じることなのですが・・・。

なんか・・・私、頭でっかちになってるのかな・・・

昨日久々に公文の教室に行ったら、同じ学校の子供たちが「Tomoちゃんだ~」と沢山声をかけてくれました。

Tomoはどう返したら良いのか分からなかったのかいきなり「バイバイ~」と言って手を振っていましたけど。

きっと嬉しかったよね?Tomoちゃん。

でも多分お母さんのほうが何倍も嬉しかったんだ。

お母さんは心配性かな?

お母さんももう少し勉強してみるね。

大きな虹の架け橋になれるようにがんばるよ。

待っててね。Tomoちゃん。
【 2008/09/19 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(6)

詰めの甘い私

我が家のPC・・・
セキュリティソフトの関係で相変らず超激重なのですが・・・
更に最近Tomoがクターとかいうキャラクター(←かなり不思議系キャラです)のゲームを勝手にダウンロードしまくって重さは倍増してしまい、いくつか消したもののまだ重い~

あまりの重さにササっとブログを更新~♪なんてこともできず、時間がた~~っぷりある時に書き込もう~なんてことを思いつつ早10日経ってしましました~。

今日も本当は自閉症児の親の会の定例会に行く予定だったのですが・・・ってか,行ったのですが、いつも定例会が行なわれている市民センターに行ったらどこにも案内が出ておらず・・・時間になってもメンバーの皆さんの姿も無く・・・

これは・・・日にちまちがえたか???と思って仕方なく家に帰って来てPCで親の会のML(メーリング)を見たら・・


今日に限って・・・

違う町の市民センターだった~´д`トホホ

何事も


事前にチェックチェックですね。←あまりの重さにメールも見てなかった・・・

来月は間違えないようにしよ~。ぴかちゅ

ではお迎え行ってきます~。
【 2008/09/18 (木) 】 私のやっちゃった話 | TB(-) | CM(2)

その後

10日後にはこんなことになっていました。

ごちゃごちゃ~


もう・・・

パーティー状態ですから~jumee☆SaturdayNightFeverL

しっかり元に戻させました。怒り
お直し中♪
【 2008/09/18 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

ナイスキャッチ☆

なんだかんだ言って今日2度目の書き込み~jumee☆DaNcE2

さっきちょっと面白いものを見つけたもので・・・

昨日生協で頼んでいたバーバーパパの歯ブラシホルダーが届きました。

歯ブラシホルダー使用例
届いてすぐにTomoの歯ブラシと私の歯ブラシをセッティング~

バーバーパパの好きなTomoちゃんなのできっとこれで歯磨き好きになってくれるかも~?

朝になって旦那も仲間入りしたかったらしく何気に3本目に並んでましたー。

で、さっきTomoとシャワーに入ってTomoを先に出して一人で着替えさせていたところ、ず~っと脱衣所にいる様子だったのでどうしたものかと思いつつも特に何をしている感じもしなかったのでそのままにしていたのですが、私がシャワーを済ませて何気に洗面所に目をやると・・・・

何か持ってます・・

こ・・・これは・・・


何ですかーーーーっ


タワシくん仲間入り

ナイスバランス!!ナイスキャッチング~!!jumee☆LoVe1

ってか、ブラシ違いだってぇぇーー!!

でも・・・歯ブラシの横に

靴タワシは勘弁!!ぴかちゅ

【 2008/09/06 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(10)

遅ればせながら・・カンポウ6カフェ

ひゃー、新学期になってなんだかバタバタしています~。
Tomoの学校では早くも給食が始まって私はゆったり~・・・・


できない・・・・・がっくり


今と~ってもなんだか忙しいです・・・。

パソコンの前にゆっくり座ったのも何日ぶりか・・・・ムム…

アップしなくちゃ~とず~っと思っていた「カンポウ6カフェ」へ行った記事、今更なんですけど、書かせてください~

今年もジョンフンがクラシエのカンポウ専科の専属キャラクターを務めることになった「カンポウ6’08」のカフェが8月28日29日の2日間限定で代官山でオープンしました。

「カンポウ専科」HP→こちら

場所はラフェンテ代官山ANNEXビル1Fにある「スタイルズカフェ」。Tomoと2人で行って来ました~。
1Fスタイルズカフェ

店内はカンポウ6&カンポウ専科だらけ~だったのですが、CMのメイキング映像がエンドレス状態で流れ、皆さん視線釘付け~。

室内テレビ

で、そんな中、私とTomoはひとまず腹ごしらえ~。(花より団子~)
カレーとマンゴープリン

健康をテーマにしたメニューということで・・・

ジョンフンお薦めの・・・

なんていう名前か忘れちゃったけど風邪の予防に効くとか言うマンゴープリンと、なんとか?(また名前忘れてしまったー)カレー。

ほとんどカレーはTomoに食べられました。ガーン

マンゴープリンはかなり甘さ控えめな感じでソースはちょっとベリー系な甘酸っぱい感じでした。
大人な味でしたねー。

これはTomoちゃんのお口にイマイチだったのが私が6でTomoが4の割合で完食~。

ひとまずお腹が落ち着いたところで映像を見るとん?見覚えあるロケ地・・・・


おお!吉祥寺の井の頭公園??


どうやら今回のCMのコンセプトは「どんなときも君に駆けつける」みたいな内容らしく、走る~走る~涙あり~

涙あり??

なんで~??

完成したCMは流れていなかったのでよく分からなかったのですが、熱演だったことは間違いなし!

もしかしてこれはCMというか携帯サイトで流れるショートストーリーのほうだったのかな??

ふと振り向くと去年バージョンの葛根湯王子がサイン入りで立ってました。

皆さん等身大ジョンフンと記念撮影してましたー。

去年バージョンの葛根湯王子

店内はお子さん連れも多くてTomoがいても全然大丈夫でしたー。

中にはお子さんがジョンフンと同じポーズをしてパチリ~なんて方もー。親子でファンなのかしら~??←羨ましい

制服の高校生の姿も!??


帰り際にカフェをした方対象のくじがあったのですが、当選するとサイン入りポスターが!

でもミラクル起きず・・・

もうNHKで運を使い果たしたのかも~カエルさん(落ち込む)

帰りは代官山と渋谷で少し買い物をして軽く食事して帰りました。(1人前を2人で仲良く分けて食べましたー)

夏休み中はインドア生活ばかりだったTomoちゃんだったのですが強引な母に連れられて?ー∀ー ;代官山で来たものの、Tomoちゃんも結構楽しかったみたい。

Tomoちゃんとここまで来れたことが夏の良い思い出になりました。

もっと時間があれば横浜の実家まで帰っても良かったんですけどねー。

宿題もまだありましたので自宅に戻りました。

楽しかった夏休みも終わり、またTomoちゃんと学校に通う毎日を送っています。

これまた書きたいことは色々あるのですが、今日は時間が無いのでまた次回ということで・・

さよおなり~

【 2008/09/06 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。