がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近あったちょっといい出来事

春休みに入るちょっと前のとある休みの日のこと・・・
Tomoが通っている音楽療法で市内にあるホールで市民グループの発表会のようなものに参加してきました。

この発表会はいつも市内の市民センターを利用している趣味のサークルなどのグループがステージでその成果や活動内容を発表するというものでした。

Tomoの通う音楽療法では今回が初参加でした。そしてこういう一般の人向けのイベントで発表するのも初めて。

最初音楽療法のお教室で参加者募集の話を先生から聞いたときはTomoの社会経験にプラスになればとあまり深く考えずに参加を決めてしまったのですが、いざ本番になって客席に着くと周りはTomoのおじいちゃんおばあちゃん世代の方ばかり。

Tomoたちの出し物の2つ前はマツケンサンバ調のヒラヒラのついた棒で踊りを踊ってる方たちで、会場のお客さんも一緒に踊ってる~~!!!

そしてTomoたちの1つ前はフラダンスのグループの発表。

代表のフラダンスの先生?が「さぁ、皆さんもやってみてください~」と言うとここでも会場のお客さんの手が一斉にフラダンスの振りに~

え~!!??この会場のノリ大丈夫かい~??

このなんとも言えない会場の一体感の中、ここに障害のある子供たちが楽器を持って出てきたらどう受け止めてくれるのか・・正直すっごーーーーく不安でした。


きっとおじいちゃんおばあちゃん世代にとって子供たちの障害を優しい目線で受け止めてくれるか反対に思い切り拒絶されるかどちらかだろうな・・と思っていたのですが・・・

そんな不安な私の気持ちはよそに横で周りのおば様たちとすっかり同化してフラダンス踊ってる我が家の旦那様・・・・。(席には座ってたけど・・・) ←これが一番驚いた・・・

そしてTomoたちの出番。

音楽療法の研究所の代表の先生の挨拶から始まりました。

その挨拶の中には障害のある子供たちが通っている施設だという説明が無かったので益々不安になったのですが、Tomoたちが先生方に付き添われて出て演奏が始まると会場の皆さん一生懸命手拍子して下さって・・・

私の前に座っていたフラダンスやマツケンサンバの踊りにも参加していなかたおば様たちが目を潤ませながら手拍子してくださったのがとても印象的でした。

しかも皆さん歌も一緒に歌って下さったんですよ~。

子供たちはリズムも声もバラバラだったけど一生懸命ステージに立っている姿を温かく見守ってくださっている会場の雰囲気に私も肩の力が抜け感動して涙が出てしまいました。

良かった・・・

良かった・・・

ステージから戻ってきたTomoは「Tomoちゃんがんばったね」と自画自賛してました。

それからしばらくしてからの音楽療法の指導日・・・

担当の先生からも「会場のお客さんがすごく温かかったね~」という言葉が。

ステージ側からは余計にその雰囲気が伝わっていたようです。

なんか、私も少し勇気と元気をもらえたな~。

またちょっとずつがんばろうねTomoちゃん。
スポンサーサイト
【 2009/03/26 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

3学期終了

今日で3学期が終了しましたー。

もう2年生が終わっちゃった~

なんか多く課題を残してしまったような気が・・・ガーン

とりあえずこの1年の成長を振り返ると・・

すっごくお喋りになりました!

とは言っても、会話がスラスラできるようになったとかそういうものじゃないんですけどね。汗1
自分の思い出したことを言葉にして共感を求めるというのでしょうか・・・

例えばTomoの頭の中で「赤ずきんちゃん」のストーリーが急に思い浮かんだとします。

すると、何の前触れもなく、突然「赤ずきちゃんは狼に食べられちゃうんだよねー」と言ってきたり,「ダニエルは馬乗るんだよねー(サンリオピューロランドの話)」だの・・・

今この場面で言う会話か~?見たいな時にいきなりなんですよね~。

満員のシ~ンとしたエレベーターの中とか・・・
買物などで外出先でトイレの個室に一緒に入ってるときとか・・・

そのテンションションで言うか!?と突っ込みたくなるぐらい大きい声で唐突に言ってきます。

そして登下校、家の中、私の傍にいるときは常に・・と言ってもいいぐらいこの調子でいろんなことを聞いてきます。

こんなとき、世の中の自閉症児を育てる親御さんたちはきっと根気強く広~い受容の心で穏やかにお子さんに接するのでしょうけど・・

私は思い切り「しつこい!うるさい!」と言ってしまいます。

だって本当に「も~やめて~!!」ってぐらい言ってくるのですよ。・・・勿論できる限り本人の求める答えを返してあげますけどね。

ま、時々感情的になってしまうこともありますが世間一般の人はそんなことも不快に思うこともありますという意味も込めてTomoに「あまり何度も同じことを言われると嫌な気持ちになります。静に!」と注意してます。

しかし、Tomoちゃんはまだ注意されている意味が分かってないのかヒソヒソ話の口調で質問を続けてしてきます。

そうじゃないのよ~Tomoちゃん~jumee☆faceA76
声の大きさの問題じゃないのよ~


そして5分後にはいつもの調子に戻ってたりします。ムム…


でもそんなやり取りも言葉の成長の通過点の1つなのでしょうか・・・

少しづつ正しく助詞が使えるようなってきて言葉でいろんなことを教えてくれるようになりました。

高望みかもしれませんが言葉の面では将来日常生活に支障のないレベルの会話のやり取りができるまで伸びてくれれば・・と思うのですが・・そこはあまり先を見ないことにします。

社会性の面では同世代のお子さんにすごく興味が出ててTomoなりに交流を求めるようになりましたねー。
特に1年生に女の子が入ってきたことで女の子同士で一緒に遊ぶようになりました。
小学校に入るまで同級生の名前と顔も覚えられなかったほど、子供同士の関わりに無関心だったTomoなのに交流給食へ付き添いの先生も無く、楽しんで一人で行くようになったり、同じクラスの子と帰りたがったり、Tomoにもそんな気持ちが芽生えたんだなーと思えた1年でした。

一方甘えも強く出た1年でもありました。

何かと「お母さんやってー」と甘えてきて、「自分でやりなさい」と言うと「お母さん!お母さん!ギャー!!」と泣いて奇声というのが学校行く前の毎朝のTomoちゃんでしたね。

そして帰り道は「お母さんと2人で帰りたい~!!」と通学路に歩いている子にいきなり威嚇したり・・。

Tomoのこだわりなんですよね・・。お母さんと2人で帰るっていうのが・・。

たまたま近くに歩いてる子はびっくりしますよね。別に普通に家に帰ってるだけなのに、「お母さんと2人!」だの「あっち行ってー!」だの言われたら・・・

例えこだわりでも相手を不快にさせる言葉はいけません。

私も叱ります。

「この道はTomoちゃんだけの道ではありません。学校に行く子は皆が通ります。お母さんと2人だけでないよ。いきなり大きな声はいけない。皆Tomoちゃんのこと嫌になるよ。」

何度も注意はしましたが結局1年間ほとんどこのこだわりは変わりませんでした。

「お母さんと2人って騒ぐなら今度からTomoちゃん一人で学校行ってね。」と言ってみましたが「ダメ~!!!お母さんといっしょ!」と返ってきましたね。

ま、どちらにしてもしばらくは自立登校はまだ先になりそうですが・・・。

3年生の目標としては「自主的に動けるようになろう!」ですね。

「お母さんやって~」は少しづつ卒業しましょうということです。

外出先のトイレもなるべく一人で入れるように、朝の準備も時間を見ながら自分でできるように・・

決して一人でトイレに入るスキルが付いていないわけではありません。まぁ身だしなみが上手にできないまま出てきてしまうとかきれいにお尻が拭けていないなどの問題はありますが学校や家などでは一人で入ってます。ただ外出先では雰囲気で恐怖心や位置や場所などのこだわりがあって一人で入れないということがほとんどなのでその辺が克服できたらとは思うのですが・・・。

朝の準備もできないわけではないのですが、着替えに集中できなかったり時間間隔を忘れたりということがあって私が近くで監視していたことが多かったのですがその辺も自分で管理できるようにばればと思ってます・・。

学校の準備や宿題も一人で集中してできるように・・

少しづつ自立への準備をしたいな~と思います。

いや~、とにかく何事も親次第だな~と責任を重く感じています・・・。jumee☆think2
【 2009/03/25 (水) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

私はダレ?

どうも~

ようやく私も完全復活か!?と思いきや、鼻詰まりで口呼吸ばかりしてたら喉をやられ,
めちゃくちゃ喉が痛いー!

そしして声もガ~ラガラ。

そうねー、例えて言うならもんたよ○のり?みたいな声?←ふる~っ!!
♪ダシングオールナイ~トゥ~言葉すれば~♪←知ってるぅ?

昨日実家に電話掛けたら父に・・・

オレオレ詐欺と間違えられました~。jumee☆faceA76


「お父さん!

実の娘ですよ!む・す・め薔薇」 

父に、「なんだよー。男の声で出るなよー」って言われましたが・・・

好きでこんな声になってるわけじゃないですから!!

・・・って言うか元から低いですから~!!←ほっとけ怒り

で、今日は旦那の実家に用があり、またもや電話を・・

出たのは義母。

「え?どちら様?」

ほうら。やっぱりね~。

「嫁様です。jumee☆phonecallL

とは、いいませんでしたが言えるワケがナイ

名前を言ったらすぐに気が付いてくれました。良かった良かった~

早く治りた~い!
【 2009/03/19 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

予想通り

昨日から私、40度近い熱にうなされてました~!!

今朝は自力で歩けないほどの状況に陥りまして・・・

39度超えの状態で旦那に車を出してもらい家族で病院に行って来ました。(Tomoはオマケ)

で、結果、B型インフルエンザに感染してました~!

(診察中、旦那とTomoはなぜか診察用のベッドに並んでお行儀良く座ってました・・。←廊下で待ってろって言ったのに~)

ま、やっぱりね。

そうだよね。

ってことで、あまりにもゼーゼーハーハー状態だったのでそれを見かねた薬局の薬剤師さんが水を用意してくれ即その場でタミフルを飲ませてくれました。

で、家に帰って軽く食事をし、一緒に処方された咳止めや解熱剤も飲んで布団で一眠り・・・。

その後も一時的熱がグイグイ上がり40度行っちゃうか~?と思ったのですが、目が覚め時にはなんとも言えないさわやかさ。

熱を計ると37度6分。

2度も下がってる~!!


今回学びましたね・・・


タミフルはすごい!

そして・・

ワクチン打っててもインフルエンザは辛い!!

そしてまたもや夕方から調子悪いです・・。

ま、でも昨日はパソコンになんて向かえる状況じゃなかったですから!!

そう思えば今の状況はまさにミラクル!!

さて・・またもや熱っぽくなってきたのでタミフル飲んで寝ます~。

おやすみなさいー
【 2009/03/14 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

用心してたんだけどなぁ~・・・

Tomoちゃんは昨日から学校休んでます・・。

・・と言うのも・・・



まさかのインフルエンザですよ~。

今年はワクチンも打って手洗いうがいも欠かさずしてたんですけどね・・・

手洗いは消毒用ソープで、うがいはうがい薬で・・そこまでやってたのに・・

ああ~それなのにそれなのに~・・

Tomoが感染したのはB型でした~。

なんとTomoのクラスで今、このB型インフルエンザがすごく流行ってまして、現在11人中5人プラス担任の先生1名がお休み中です~。

しかも3人いる担任の先生のうち2人が感染というこの事実・・・。(もう一人の先生は完治して昨日から出勤されてるそうです)

まぁ・・・熱が急激に39度超えた時点で「もしや!」とは思ってましたけどねー。

でもワクチン打ってるから重くはならないでしょう!と思って、昼間病院に連れて行ったときも39度近くあるようには見えないぐらい元気だったんですけどねー。(しかもバスで病院行ったしー)

病院の先生にも「これだけ元気なら副作用のことも考えると時間はかかるけどタミフルを飲まないで自然に治らせてもいいかもねー。」ぐらいのことを言われていたのですが、一応タミフルは「お母さんの判断で飲ませてください」ということで他の解熱剤や咳止めなどと一緒に処方され、飲ませるかどうかは私の判断に委ねられました。


タミフルの投与は48時間以内に決断しないといけないのでリミットは翌日の朝までと言われていたので夕方の様子で飲ませるか決めよう~と暢気に構えていたのですが、薬剤師さんからの「タミフルはウィルスを殺す役割以外に周囲への感染を防ぐ効果があるんですよ」という説明を聞き、その日海外からの出張から帰ってくる旦那のために即飲ませることに決定しましたー。

家に帰ってから即飲ませたほうが良いとのことだったのでタミフルと一緒に処方された他の薬を飲ませてまずは一眠り・・・。

夜になって急激に食欲が落ち、吐き気まで出てきたので大丈夫かいな?と思ったらタミフル効果のおかげか翌日には微熱まで下がってましたー。

でもぐずりはすごいです・・。
こだわりもすごい!!

ご飯をよそう順番が違うだとか、水を入れたコップがコレじゃないとか、「やりなおしーー!!」と何度叫ばれたことか・・・。

これもタミフルの副作用???

やっぱり脳に刺激的なんでしょうか??

熱が下がってから2日間は体内にウイルスがいるということでTomoちゃんは今週いっぱいは学校をお休みすることになりました。

今休んでいる同級生たちも皆今週いっぱいはお休みすることになったそうです。

実は・・・

私も今若干熱が出てきてまして・・・

まさかの咳まで!!

花粉症だけでもかなり辛い状況なのに・・・←今日もティッシュ2箱使いきった

なんだか嫌な予感です~~!!
【 2009/03/13 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

2人だけの休日

昨日は旦那が出張中のためTomoと2人きりの休日となりました。

午前中は音楽療法のイベントの練習へ行き、お昼は2人でパスタを食べに行ってそのまま家に帰るのも勿体無いなぁ・・と言うことで電車にのってお出掛けすることに・・。

どこに行こうか迷った挙句、久々に吉祥寺の井の頭公園へ行くことにしました。

Tomoと2人で吉祥寺に行くのは久しぶりです。

以前井の頭公園に来たときは夕暮れ時だったということもあって、ただ散歩をしただけだったのですが、今回は公園内にある井の頭自然文化園に入ることにしました。

まずは野鳥や水生物のいる分園から・・・

いろんな鳥がいたのですが、Tomoはまるで興味が無いようでして鳥たちの前をさっさと素通り・・

こりゃ~なんとか興味を持たせなくては!とたまたま立ち止まった鳥の前がおしどり夫婦でお馴染みの「オシドリ」。
オシドリ
オシドリってこんなにカラフルだったんですね~。携帯で撮ったので画像がイマイチですが本物はもっときれいでした。

が、オシドリ夫婦のイメージとは反対に私が見たときはなにやら仲間同士で喧嘩?していたようでバッサバッサと羽で威嚇??し合ってました・・ぴかちゅ

そして更に奥へ行くと水生物館があり、カエルやらヤモリやらカメやら川などに住む魚を中心に展示されていました。

実際に魚を触ることもできる水槽があったのですが、Tomoに即拒否され、ここもさっさと出ることになりました。

分園を後にして道路の向こうにある本園へも行きました。本園は小さな動物園になってます。

さ~て、どんな動物がいるのかな~?と先へ進もうとするとTomoはなぜか横へ曲がって行ってしまいました。

Tomoの先にはブランコに滑り台、シーソーにジャングルジム・・・と遊具のある公園になっていました。

ま、遊具で遊ぶこと自体はいいのですが・・・子供たちがあふれんばりに遊んでまして・・私的には近づきたくな~い!!

が、しかし、Tomoちゃんはもう目の前のブランコしか目に入ってない様子でして、丁度いつもこだわる位置のブランコが空いてまして誰と揉めることなく思う存分ブランコを漕いでいました。

その後もブランコに乗りた~い!と言う子もいなく、平和にTomoのブランコタイムは過ぎて行ったのですが、ブランコに満足した後、「今度こそ動物を見に行こう!」とTomoの手を引いて歩き出すとTomoはまたもや違う場所へ走っていってしまいました。

Tomoが立ち止まったのはシーソーの前。

シーソーには高学年か中一ぐらいの女の子2人がお喋りしながら座って遊んでいました。

Tomoは騒ぎはしないものの、じーーーっとその前で空くのを待っていました。
私はしばらく空く様子もなさそうだと察知し、別の場所へ誘ってはみたものの、Tomoのこだわりはどんどん強くなり、「やりたいのー!やりたいのー!」と泣き始めました。

が、しかし、女の子2人はTomoの存在に気が付きつつも見てないフリ~ですよ。

まぁ、最近よくあるパターンですが。そのうちどっか行くだろうとその女の子たちも思ったのでしょう。

はぁ~・・本当はココで私がバシっと「かしてくれるかな」と言うべきなんだろうなぁ。。と思いつつも女の子たちの様子から雰囲気的に言いにくい感じだったんですよねぇ・・・。
あんまり揉めたくないなぁ・・と、とりあえずは黙ってはいたのですが、Tomoも気持ちが切り替わらなさそうだったのでもう少ししたら「ウルセーおばさんだ」と言われてもなんとしても言わねばな・・と自分の中で言い聞かせていたのですが、「Tomoちゃん、お姉ちゃんたちに貸してくださいって言おうか・・」と私がボソっと独り言のように言うとTomoちゃんがいきなりお姉さん2人に向かって「かしてください!かしてください!乗りたいのぉ~!」と大きな声で泣きながら言い出しました。

お姉さん2人の表情はすっごーーい引きつった表情というかムッとしてるのか?
「なんだ?こいつー?」的な一歩引いた視線というのかな?

まぁ、予想通りの表情でしたけど・・

私も「ごめんねー」とは言いましたが応答なし。


他人の子供ながら難しいです・・・このぐらいの年頃のお子さんは・・

でもまぁ、無言ながらもその場をどいてくれましたけどね。

はぁ~Tomoちゃんは偉いわ。
お母さんはダメだねぇ・・小心者だよ~

自分のダメさぶりになんともモヤモヤ・・・自己反省の嵐・・・

その後は一緒にシーソーしようと言ってくれた女の子と2人でシーソーを平和に楽しみ、その女の子と付き添いの方(何かの遠足で来ていたようです)にシーソーを譲って動物エリアへ移動しました。

さ~、いよいよ動物か!?という私の期待とは全く違うTomoちゃんの心の中。

次にTomoの目に飛び込んできたのは動物園の端にある小さな遊園地。
自然文化園の遊園地


Tomoの大好きなコーヒーカップがありました。

「これ乗る!!乗りたいの!!」

やっぱり出た。この一言・・・。

都営ということでここにある乗り物は全部1回100円。

ゲーセン並みです。

ま、100円なら・・ということで一緒に乗りました。
実は私、回転系すっごく苦手です。
しかし、回転系大好き自閉っ子Tomoちゃんにはものすごーーく快感な刺激みたいです。
どんなに振り回されても一切酔いません・・。

小さなコーヒーカップに散々振りまわれた後はチューリップのくるくる回る乗り物に乗らされました。

さすがに回転物2連発は頭が痛くなります・・・。

その後はメリーゴーランド・・と言いだすので、一人で乗ってもらいました。

私は柵の外で手を振るだけ~

最後に電車の乗り物に乗って遊園地は終了。

やっと動物だ~と目の前に見えた象の元へ行くと象のはなこと紹介されている看板がありました。

ん?『象のはなこ』って上野の動物園に戦前からいた象じゃなかったっけ?絵本にもなった『象のはなこ』?と思ってよく看板を見るとやっぱりその『はなこ』でしたー。

後でネットで知ったのですが、『ゾウのはなこ』でドラマ化もされてたんですね。とても悲しい実話のようです。その『はなこ』がまだ生きてたなんて驚きです。

こんなに有名なはずの『はなこ』なのにこんなに小さな動物園の端っこで、見物客もあまりいなくひっそりといるなんてなんだか切なくなりました。

『はなこ』の場所から少し歩いたところに不思議な檻を見つけました。
よく道路なんかで見かけるミラーの上の部分だけ入ってました。

ヒトの檻

良く見るとちゃんと動物?の紹介が・・
ヒトの紹介

なるほど。しかし宇宙まで?って???


結局動物園に来たのに肝心の動物も大した見ずに動物園を出ました。


Tomoちゃんは疲れたらしく、バスの中で寝てしまいました。

次井の頭公園へ行くときは「ジブリの森美術館」へ行きたいんですけどね~~。

う~ん・・。

ちょっとチャレンジかも・・・。
【 2009/03/09 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

桜餅の真実

今日近所のスーパーへ行ったときのこと・・・

桜餅の試食が置いてあり、早速Tomoちゃんが試食。

実はTomoちゃん、桜餅はおそらく初体験・・・。

「お母さん、これ~取って~」と葉っぱを指差すので「桜餅っていうのは葉っぱも一緒に食べるんだよ」と自信満々に言った後Tomoが取った葉っぱを入れたゴミ箱を見ると葉っぱが沢山捨ててありましたー。


えーーー???

もしかして・・・・


桜餅って・・・


葉っぱを取って食べるんですかぁ~~~~アップロードファイル



今までしょっぱい葉っぱまで食べていた私は・・

変わり者~???jumee☆whyL

皆様のご意見お待ちしております。

【 2009/03/02 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(2)

アリゴリズム・・・

アリゴリズム体操ご存知でしょうか?

多分子育て世代のお母さん方なら一度はNHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」という番組で見たことがあるはず・・・

アリゴリズム・・・にはアリゴリズム体操とアリゴリズム行進があるのですがTomoはなぜかアリゴリズム体操が苦手みたいです。

聴覚過敏があるのでどの音が気になってダメなのか分かりませんが音楽が流れて来ただけで半パニックで泣き出します。


ある日、いつものように学校へお迎えに行くと先生から「今日は朝突然泣き出したのですが何かありましたか?」と聞かれたので、「いいえ。昇降口に入っていくところまでは元気に行きましたが。」と言うと昇降口からすぐのTomoのクラスに聞こえるぐらい大泣きで教室に入ったんだとか。

先生曰く「ピタゴラスイッチがどうとか・・って言ってたんですが・・」と言うので色々と思い返してみると、その日3年生になってから使う予定のリコーダーのお金をランドセルに入れて持たせたのですが、学校に入る前に「ランドセルの中に封筒が入ってます。3年生になったら使う笛のお金だから先生にちゃんと渡すこと。いいですか?」と何度も念を押してTomoに言って、その時は元気に「はい!」と返事してそのまま登校したのですが、ピタゴラスイッチの音楽と言えばリコーダー・・ですよね。

たまたま前日の夕方に2年ぶりぐらいにピタゴラスイッチミニを見たんですよねー。
テーマソングはそんなに苦手じゃなかったはずなのですが、元々Tomoは笛の音が苦手で口笛が聞こえて来ただけで「くちぶえやめて~!」と叫びます。

学校に入ったばかりの時は道端でリコーダーの練習をしている子にすらいきなり「くちぶえやめて~!」と叫んでたりしていたのですが、最近は道端で練習する子もいないせいかすっかり私も笛が苦手だったことを忘れていました。

笛・・という言葉でどうもピタゴラスイッチの音楽フラッシュバックしてしまったようです。

でもテーマソングはそんなに苦手だったかなぁ~・・・???

そんなことがあった数日後、通常学級の5年生との交流会があったそうな。

一人一人自己紹介で好きなこと嫌いなことを言ったそうですが、Tomoは「好きなことはブランコに乗ることで嫌いなことはアリゴリズムたいそうです。」と言ったそうな・・・。


先生も私も初めて知った新事実・・・・。

Tomoが苦手だったのはピタゴラスイッチのテーマソングじゃなくてアリゴリズム体操だったのかぁ~・・。

そう言えば昔ピタゴラスイッチ見てていきなり泣き出したことあったっけ。その時は笛の音楽が苦手なんだな~ぐらいにしか思ってなかったけど本当はアリゴリズム体操の音楽が苦手だったんだねー。

でも本人曰く、「Tomoちゃんはアリゴリズム体操は嫌いだけど、アリゴリズム行進は好きなんだよね~」だそうで・・・

アリゴリズム体操と行進って歌違ったっけ??と思ってYouTubeで探してたら面白いもの見つけました。

フィリピンの刑務所ではアリゴリズム行進やってるらしいですよ~。



【 2009/03/01 (日) 】 日記 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。