がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2009年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

突然の知らせ

只今午後3時・・・

まだ家にいます。


お昼ごろ実家の母から電話がありました。

「おばあちゃんの心臓が止まったんだよ。お医者さんに連絡できる人には連絡してくださいって言われて・・」


母の声は僅かに震えていました。

救急車を呼んだらしいのですが、祖母のかかりつけでもある近くの総合病院に受け入れ拒否され、横須賀まで搬送すると言われたそうな・・

父はもう年だからそこまでは無理をさせたくないと救急車を断り急遽近所のかかりつけの医院の先生を呼んだそうです。

それから1時間ほどして再び母から

「おばあちゃん亡くなったから」

と泣きそうな声で電話がありました。


父とは話さなかったけど多分相当精神的に来てるはず・・。

この8年近く父は仕事を辞め年金生活と共に母と一緒に祖母を介護する生活を送っていました。

私が実家に帰るたび父の得意の日曜大工で祖母が生活しやすい工夫をあちこちに施し、誰に勧められたわけでもなく食事のカロリー計算や食事や血圧の記録まで丹念に付け医師に相談しながら2人で一生懸命やってましたから・・・。

実は先月にも父は親しい友達を亡くしていました。

お正月に帰ったとき身近な人がどんどん亡くなっていく苛立ちを父は会話の中で漏らしていました。


「おばあちゃんは俺にとって絶対的な存在なんだ。だからお前も旦那さんの親の悪口なんて絶対言ってはいけないぞ」と私が結婚したとき言われました。


祖父が亡くなったとき、初めて私たちの前で涙を見せた父。


絶対的な存在だと言っていた祖母が亡くなった今、父は悲しむ間もなくおばあちゃんの最後の支度をしていることと思います。


今日はこれから横浜へ帰ります。

ではまた。
スポンサーサイト
【 2010/01/28 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

朝のつぶやき

おはようございます~。

珍しく朝からブログってま~す。

今日からTomoちゃんは宿泊学習で長野のスキー場へ行きました。
でも明日には帰ってきますけどね。

で、さっきお見送りしてきましたー。

いや~、やっと行ったー。そんな感じです。

今朝は弁当作りで早く起きたのでとりあえず一休み中・・・。

旦那はまだ中国なので門限なしの1日フリータイム!!

食事も作らなくていいなんて~なんて素晴らしい日!!

でもー・・・

昨日作ったカレーが残ってる~。

Tomoと2人じゃ減らないんだよねぇ~。

・・ってことで今日は一人でカレー食べることになりそう・・・。

ま、食費を浮かせたと思えば!

さて~、今日の予定はどうしましょう・・・。

やりたいことは沢山あるんだけど・・・。

まずは部屋の掃除します。

部屋をすっきりして気持ちもすっきりさせて整理したいし・・

落ち着いたらお出掛けしようかな。

なんてたって門限なし!!だしー。

でも一人ってあんまり慣れてなくてすぐに家に帰って来ちゃうんだよねぇ。

落ち着かないっていうか・・・

自由になるお金も大したあるわけじゃないし。

できることは限られてる。


せいぜいスタバでマッタリするぐらいかな・・。



仕事の勉強もしたいし、ミシンにも向かいたい。

2階でカーテン全開で青空見ながらお昼寝タイムっていうのもいいな~。

きままにウォーキングっていうのもいいかも??

でも・・・欲張っても

そんなに時間がないんだよね・・。

やるべきことからやらないとね。

やっぱり部屋のそうじかな。

あとはそれから。

がんばりま~す
【 2010/01/28 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

悩めるおばさん

先日見たニュースによると今年のスギ花粉の飛散量は去年の3倍になる見込みとか・・・

そんでもって今年は早い時期から飛散するらしいのですが・・


キテマス
キテマス

私のアンテナに早くもキテマス

鼻がムズムズ・・・目にゆる~い異物感・・・

花粉の気配ですよー!

Tomoと学校に行くときふと目の前の山の杉を見たら既に茶色い~!!
バッサバッサと風に揺られて飛んでくるのも時間の問題ですなぁ・・・。

杉に囲まれて生活している以上、覚悟しなくては・・・。

さてー、私のお仕事ですが・・・
モタモタとまだ決めてません・・・。

学童のほうからもなるべく今月中には決めて欲しいということは言われているのですが、今になって少し躊躇しています。

まぁ、最初から短期で大幅減量はムリとは分かってはいたものの、少し体重を落としたところでお正月でリバウンド、そこからまた落とし始めたのですが到底白衣の着られるような体型ではなく・・・

もう衛生士の仕事、しばらく諦めようかな・・

とも思ったのですが、一度他の仕事に就いてしまうと益々復帰は難しくなってしまうと思い、やはりもう一度白衣を着たいという思いに戻りました。


ブランクはこれ以上開けるとキツイ・・と思ったので、今!なんですよねぇ・・。

でも今は勇気が出なくて・・・。

白衣来たいんですけど~。
求人もあるにはあるんですけど~。

ブランクもある、年も取ってる、子供もいて時間制限がある、超太ってるおばさん衛生士、それってどうなの~?


ああああああ

意気地がないわー

私ーー!!


ダメじゃん~

私ーーー!!


家計は日に日に逼迫しているというのに~

悩んでる場合じゃないのよ~

ダメならダメでいいじゃん~、面接行こうぜ~!ってどこかで誰かが言ってる気がする~

旦那は「自分で白衣用意しますって言えばいいんだよ。大事なのはやる気」って言ってたし・・・

勇気を出すのよ~

飛び込むのよ~ 

羽ばたくのよ~蝶々

なんか・・動悸がしてきた・・・jumee☆shriekR2

ネットで「ブランク 歯科衛生士」と検索掛けるとやはりブランクで悩んでる人多いのね~。

私と同じ10年ぐらいで迷ってる人多いみたい。

この景気ですから・・
私のようにリタイヤしてたけど家計のために・・という方も多いでしょうね・・。

学童・・早く決めないと~・・・

ああ・・刻々と決断の時が迫ってくる~・・・


どうする!?あたし??jumee☆think2 ←どうもしねぇよ。早く決めろよーという話もあったりして・・


【 2010/01/27 (水) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

ピーンポーン♪に汗

今日はTomoと2人きり~・・・

と、いうか、もう1週間も2人きり生活でございます。

我が家の大黒柱は只今中国へ出張中。

ってな具合で2人でマターリな午後を送ってるとピンポーン♪とインターホンの音。

インターホンの画面を見ると見知らぬおば様が映ってました。


町内会?それとも某宗教?と思いつつ通話ボタンをポチっと押し、「はい」と出ると「近所の○○と言います。ちょっとお話があって伺いました。出てきてもらってもいいでしょうか。」みたいなこと行って来ました。


大体「近所の○○と言います。」的な始まり系はエ○○の方が冊子を持ってくるケースが多いので、今回もソレかなー・・・と思いつつも、なんとなーく玄関を開けるのは体が拒否反応起したので「あのー、どういったご用件でしょうか」とインターホン越しに聞くことにしました。


するとピンポーンに反応したTomoが玄関脇の窓から玄関を見ようとしてるので「Tomo!出ちゃだめ!」とすかさず大声で言いました。

ふと我に返ると、通話ボタンを押した後だったので私の声は丸聞こえなはず・・・。

もし勧誘系じゃなかったらご近所に方にすごく失礼かも・・とちょっと焦り気味な私・・・。

話を聞くと明日午後に近所の喫茶店でコーヒーのおいしい入れ方をやりますので是非来て下さいという内容のもの。

なんでもこのご近所の○○さん、私とTomoが学校へ一緒に行くのを毎日見てるんですよ~とのこと。

ってことは通学路の方??

でも一切玄関先に出ていないのに私とTomoがこの家に住んでいることを知っているというのが田舎なら当然なことなのか?それとも実は本当に近所だから??

私、顔を覚えるの苦手な方でして・・・・

たまーにしかお会いしない方はまるっきり覚えられない人間なので、今まで朝ご挨拶したことのある方だったのかも??知れません・・・。

「明日はお時間ありますか?」と聞かれたので「あのー、子供がいますので・・」と言うと
「良かったらご一緒にどうぞ」と更なるお誘いが・・。

「あの・・・実は、うちの子は心障学級に行っておりまして・・」と切り出すと
「ええ。△△△学級ね。いいじゃない。大丈夫よ。」と言うので、

「多分じっと座るのが難しいと思いますので、他の方のご迷惑になるといけませんので・・」と言うと、

「そうですか・・。ご主人がいれば預けて来れますもんね?」と言われたので「主人は出張中なので・・。」と言うと「じゃ、もし来られそうだったらいらしてください。案内の紙ポストに入れておきますね。」と言って去って行きました。

なんの狙いの集いか知らないけど、結構しつこい~。

正直・・・

どっと疲れた・・・


近所の方と言われると普通のセールスのようなキツイ対応はできませんし・・

しかも私とTomoを知ってると言われてしまうと余計に邪険にはできません。

Tomoのこれからを考えても無難に対応するしかなく・・・


ポストに入れられた案内の主催の団体名は聞いたことも見たことありません。

ネットで検索をかけてはみたものの、ヒットせず・・・。

多分そこへ行っちゃったら何かの勧誘系なんだろうなー・・と色々想像しちゃったりして・・。

しかしながら・・・

この田舎で「近所の○○と言いますが」という手法は本当にズルい作戦だと思います。

下手な対応してしまえばあちこちで顔を合わせる機会もあるわけですし、相手が悪ければ知らぬ間に噂になりかねない。

なんていう心理をまさに!狙っての言動なんだろうなー。

そんでもって多分新しい家ばかり狙ってるような気もするし~。

3代住まないとこの土地の者じゃないとか言われてるらしいし・・この地域。(何時代だよ~)

まぁ、隣町で旦那の一族が代々暮らしてますし、うちのすぐ近所で旦那の祖父の実家が代々の一族で住んでますけどね。(本家と同じ苗字があちこちに沢山・・)

旦那の祖父は婿なので苗字が違うため誰にも気付かれてないんですけど~。

まぁ、私もTomoのことがあるので本家に迷惑が掛からないようごくごく親しい人にしか言ってませんが。

きっとコレ系のお誘いって新参者のほうが誘いやすいんでしょうねぇ・・。

新参者と言っても以前は徒歩30秒のアパートに住んでましたのでかれこれ10年経ちましたが。

そんでもって、障害児というイメージに「いいじゃない。大丈夫よ」というありがたい即答のお言葉。多分ちょっと変わってるところがあってもいいじゃないというイメージで言ってくださったんだろうけど、「じっとできないから」と切り出してやっと少し伝わった感じ。

子供を連れ出して大人ばかりの場所に行く勇気と緊張感。
それだけでもどれだけのパワーが必要か・・・。

それは当事者にしか分からないことだと思うけど・・。

安易に誘いを断るための理由に初対面の方に子供の話をしたわけじゃないということ、子供の話を切りだすだけでも勇気がいるということ、

悟ってほしかったわ~。(ムリか。苦笑)


でも、いつも私とTomoを通学しているのを見ているということだからTomoが心障学級に通っていることを話したのは決して無駄ではなかったと思う・・・

はぁ~・・・

本気で余計な気力を使わせないで欲しいわっ!!


私、まぁ、多少の大変さはありますが、


すこぶる幸せですから~



そちらはそちらの世界で楽しんでください。

ってことで。
【 2010/01/16 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

お正月!

皆様・・・

新年あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します


・・・って、もう4日なんですけどね~。jumee☆sweat2Lr

この年末年始は毎度のことながらバタバタしておりましたー。

苦手な年賀状作成も延びに延ばして31日投函・・・。(すみません~・・)

お正月は元旦、2日と横浜の実家へ帰り祖母の介護にお疲れモードの両親の家事の手伝いを。
3日は旦那の実家で毎年恒例の義姉家族も集まっての新年の独集いで料理と割烹着持参で嫁業やってきました。

実家では10年ぶりぐらいに旦那とTomoと3人で懐かしい近所の町並みを2時間ほど散歩してきました。

さすがにマンションの多く立ち並ぶ商業地域だけに町の中もあちこち変わっていて、中学時代の先輩や同級生のマンションなどすでに住人が替っていたり新しいビルになったりでちょっとさみしいような切ない気持ちになりました。

それにしても人口増えたましたわ~。あの辺。
駅の周りの通りは人・人・人・・・
以前は下町っぽさが濃い町でそんなに都会って感じでもなかったんですけどねー。
駅前にできた大型店舗や高層マンション増加が大きく影響してるっぽいです。

大概近所のスーパーなどへ買い物へ行けば誰か知ってる人に会いそうなものですが、滅多に会いませんねー。
ってか、知らない人のほうが圧倒的に多いって感じ。(苦笑)

数年前の夏、Tomoと実家の近くの公園行ったらブランドバッグを抱えたセレブっぽい人たちの軍団が幼稚園のお迎えに来ていて、どこの幼稚園のお母様方かと思ったら昔からある小さなフツーの幼稚園の保護者たちでした。
どうやら目の前の高級マンションの方々だったらしい・・。

昔は市営住宅の子たちが沢山通ってた庶民的な幼稚園だったのに、時代は変わるものです。
いや~、私は無理だわ。あの雰囲気に付いていけない~。


やっぱりTomoと私は畑の中の幼稚園がお似合いなのかも・・・。

そういえば5年ぐらい前に実家に帰った時に中学の時の同級生に実家の近くのスーパーで会ったのですが同級生たちの子供たちは私の兄が通ってた山の上にある小さな幼稚園に集まっていると聞きました。

マンションも少ない一軒家ばかりの密集した住宅内にある本当に小さな幼稚園です。
恐らく昔からこの地域に住んでいる人がまだ残っている場所でもあります。あそこなら納得。

ちなみに私の出た幼稚園は比較的大きな幼稚園で3階建ての園舎が2箇所に分かれていて園庭も2つあったのですが今も沢山の園児が遠方から通ってくるらしく今もみなとみらい地区辺りからもバスの送迎してるらしいです。

Tomoがもしここに住んでいたら受け入れてくれる幼稚園あったかなぁ・・・・。
障害者が生活するには今住んでいるところよりずっと環境が整ってはいると思いますが、幼稚園などはもしかしたら都市部のほうが子供の数が多いだけに断られる可能性が高いかも知れませんね・・・。

市営の療育センターが割りと近いところにあるようなのでそちらに通園になるのかな・・。
そこも定員いっぱいだったりして・・・。

卒業した小学校の中に今は特別支援学級が2学級もあるらしいです。学校関係は充実してるっぽいですねー。

ま、戻ってくる予定もないんですけど。
勝手なシュミレーションです・・・・。

散歩中にTomoがブランコを見つけ、しばし公園で休憩。

Tomoは夢中でブランコを漕ぎ、頭の中に浮かんだ映像に大爆笑しながら独り言。

公園の脇の道には駅前だけに沢山の人が通っています。
でも皆Tomoの方を振り向く人はいません。ま、歩くことに集中していて関心が無いというのでしょうか・・。
お土地柄ですねぇ~・・。

一見寂しい気もしますが、正直気楽だったりします。

いつもはとても気を遣いますから・・・。

でも逆に子どもに何か遭ったときに手を差し伸べてくれる人がどれだけいるのか・・と考えると今住んでいる地域のほうが声を掛けてくれるおばちゃん、おじちゃんが沢山いそうな気がします。

同じ関東で大した距離もそんなに離れてないんですけどね・・・結構お土地柄って違うんですね。

私はやっぱりこの環境に慣れているのでここで子育てができたら楽でいいと思うのですが(便宜的に)、旦那は「こんな人がごちゃごちゃして落ち着かないところ嫌だ」と申しておりました。

やっぱり一生もうここに帰って住むことはないのかも・・・とちょっとさみしい気持ちで橋から見えるランドマークタワーを見つめてきましたよ~。

ううう・・・。

3日は旦那の実家へ家族の集まりがありました。

毎年義母、義姉、私と料理を持ち寄るのですが、今年は義父が糖尿で食事セーブ中だったんですよねぇ・・。

なので和食中心で持って行きました。

あ、でもお節とかそんな凝ったもんは作りません~。

我が家で持って行ったのはTomoや子供たち用にグラタンと、大量のけんちん汁、ほうれん草の胡麻和え、黒豆も煮ましたー。

義母は煮物やお刺身、混ぜご飯やお赤飯など義姉は子供たち用にから揚げやスパゲティなど。

テーブルにのらないぐらいてんこ盛り~って感じでした。

私の作ったもので評判が良かったのは意外にも黒豆。

実は初めて煮ました。(汗)

一晩ザラメなどの調味料につけて圧力鍋で煮たのですが、なんでしょう・・・圧力鍋マッジク?
上手いこと味がしみてて自分でもウマーイ!


昔よく祖母が豆を煮ていたのですが今でもふと食べたくなるときがあるんですよねぇ・・。
おばあちゃんの煮豆。

もう寝たきりなので残念ながら食べることはできませんが・・・。

ってことで、今年はいろいろ豆煮てみようかしら~。

私的にはうずら豆食べたいんだよねぇ~。

上手にできたらおばあちゃんに持っていこう~♪

もう私の名前も顔も分からなくなっちゃったけど次行くときまで元気でいてほしいな・・。

【 2010/01/04 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。