がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう1週間

久々の更新です。

祖母の葬儀から早くも1週間経ちました。

通夜と葬儀にはTomoちゃんも出席しました。


最初は多くの親戚がTomoの障害のことを知らないことや長い時間座っていること、お経や鐘の音などパニックを起すかなど心配だったのですが私としては父が許してくれるならTomoにも手を合わさせたいと父に相談をすると「人目なんか気にしないでいい。Tomoも一緒に出ればいい。」と言ってくれ葬儀用にTomoにも黒いワンピースを用意し、通夜、葬儀共に出席しました。


事前に「お坊さんがなむなむとお経をあげます。鐘がゴーンと鳴ったり、木魚がポクポク鳴るけどびっくりしないでね。お葬式は死んだ人とお別れをするとっても悲しいことだから笑ったり大きな声を出してはいけないよ。静かに皆でおばあちゃんが天国にいけるようにお祈りしようね。」と何度も説明しました。

Tomoは「はーい!」と手を挙げていつもの無邪気な大きなお返事。

通夜、葬儀には祖母の親戚をはじめ、10年ぶりぐらいに叔母、叔父、従兄弟たちが勢ぞろいしました。
一部の従兄弟にはTomoのことを説明していたものの、ほとんどの従兄弟にはTomoのことを伝えていませんでした。
Tomoの不思議な言動や何か失礼な事をしてしまったら・・どう説明したら良いか・・そんなことばかり考えていました。

しかし、私の心配をよそにTomoはマイペース。
従兄弟のお嫁さんが来ると姑である叔母が「あ、クミちゃん」と言うと、Tomoは初対面なのに「クミちゃん、こんにちはー。クミちゃん来たねー」とあどけない幼児言葉で歓迎してみたり、私が「大きいおばあちゃんのところへ言ってお線香あげて来よう」と言うとお気に入りのミッフイーの大きなぬいぐるみを小脇に抱えて「ミッフィーとなむなむしゅるの~」と独特のTomoちゃんワールドで場を和ませていました。

従兄弟の中で女性は私一人で、しかもほとんど子供がいません。しかもうちの兄も含め独身が半数。
私が子供の頃は女の子が一人だけということで誕生日に1人づつプレゼントを貰ったりと妹のように従兄弟たちには可愛がってもらいました。そのせいもあってか?Tomoも皆に可愛がってもらいましたー。

多分、人見知りがないのがよかったのかな?
まぁ、Tomoは3年生ですが、顔つきは赤ん坊の頃から変わらないあどけなさが残るクルクルお目目の童顔ですし、体型はポッコリお腹の幼児体型(というか、肥満気味とも言う・・汗;)、動きや言動は3歳ぐらいの子と同じような感じですしね。
これはこれで1つのキャラクターが完成されている・・というのでしょうか・・。
学校でも1年生に「Tomoちゃんかわいい~」と愛されキャラ?で校長先生から学校の先生、給食室で働く方まで全員に苗字ではなく、「Tomoちゃん」で通用してたりしてますので・・・
そんなTomoの独特の雰囲気を従兄弟たちにも運良く認めてもらえたのかな??

私の見るところ、お菓子を貰えば「ありがと。」と言って無邪気にパクパク食べますし、沢山お菓子を貰うと皆に「これどうど」となぜだか配りだしたりというのが可愛く見えたようです。

どうやら従兄弟たちはTomoに障害があることは知っていたようです。
大体そういうことを聞くと構えられてしまうことが多いのですが、そういうこともなく、ありのままのTomoを可愛がってくれあのが本当に有り難かったですねー。


葬儀中はお焼香に見えた方に親族で一礼するとTomoちゃんも真似して一礼。
何度もしているうちに前の椅子に頭をゴチン!

泣きそうでしたが私に静かにと言われていたので声を出さないで「あたまぶっけちゃったの~」と掌でおでこを押さえて涙流してました。

その後もお経の時の大きな鐘の音にビックリ!
いつもなら「アー!!アー!!」と耳を塞いで騒ぐところ、事前に鐘が鳴る事を伝えてあったこともあり、小さな声で「鐘がなった・・・」とボソっと一言。

でも騒ぐこともなく、静かにしてました。

さすがに最後のほうは座ってることに飽きてだら~んとしたりソワソワ動いたりしてましたが周りに迷惑も掛けることもなく最後まで座ってられたのだから上出来でしょう!

お焼香も一緒にしました。

「3回つまんでなむーするんだよ」と言ってあったので手を合わせてなんとかできました。

2日目の告別式も最後では祖母の棺の中を皆で生花でいっぱいにしたのですが、棺の蓋が閉められようとするときTomoが「大きいおばあちゃんありがとう。」と言ったあと私が「大きいおばあちゃんともうこれで会えなくなっちゃうね」と言うと「ばいばい」と手を振っていました。

人の死とか告別式の意味は難しいと思っていたのですがTomoなりに感じてはいたようです。

祖母は亡くなる前日、トイレと言って父と母で介護用のトイレに座らせようとしたときいきなり体の硬直が始まり、すぐに救急車を呼んだそうです。消防署は歩いて5分のところにあるというのに折角早く到着した救急車も病院の受け入れ先が満床を理由に横浜市内の7件の病院に断られ、横須賀までの搬送が決まったものの、高齢の祖母には負担が大きすぎる、最期は家で・・という思いもあったようで断ったそうです。
その夜は一旦落ち着いたものの、翌日の昼に急に体が急に冷たくなり硬直し始めたそうな・・。
最後に祖母が父に何か言おうと父の名前を何度も何度も言ってたそうです。

父はその呼びかけに応えようと祖母をなんとかせねばと体を起したそうですがどうにもできず、近くの主治医が玄関に到着したところで父の腕の中で亡くなったそうです。

父はまだ自分にできたことはあったんじゃないか、死なせず済んだんじゃないかとしばらく悔やんだそうですが、今までも同じような危機は何度もあってその度に両親は精一杯やってきました。

祖母は8年間両親の介護を受け、92歳で亡くなりました。

92歳というと長生きという印象を受けますが、長く一緒にいた分だけ悲しみも深く、人の死の悲しみに年齢は関係ないと今回つくづく思いました。


実家を訪れる度に27年も一緒に暮らしていた私の顔は忘れてしまっているのにTomoのことはよく覚えていてくれ、とても可愛がってくれました。

最期は孫全員とひ孫にも送ってもらって安心して旅立てたと思います。

喪主の挨拶で疲れ切った父と母、そして兄の3人が肩を落として並んでいるのを見るのがとても辛く感じ、私が泣いているとTomoが「泣かないでください!泣かないで~!!」としがみついてきました。

告別式の後初七日、火葬までしましたが、火葬は私が通っていた移転した高校跡地の近くの火葬場で行なわれました。
久々に見たすっかり変わりつつある町並みを背に祖母が焼かれ、1つの時代がまた終わったような気がしました。

火葬後、葬儀場へ戻り、精進落しの会食をし、駐車場で両親と兄が位牌と遺影を持って車で帰るのを見送りました。

Tomoは綺麗な布のカバーをされたお骨を抱える兄を見て「骨のバレンタインプレゼントですねー」と言ってました。(汗)
こんな時でもやっぱりTomoちゃんですわ~。

多分両親と兄と3人で車に乗るのは10年ぶりぐらいだと思います。


昔はおじいちゃん、おばあちゃん、私と6人家族だったのに・・・

もう3人なんだ・・・

すっかり大人になった自分と、もうその中に自分はいないという子供の気持ちのような寂しさを感じました。

大丈夫かな~。あの3人・・。なんて心配もしたりして・・・。


実は今日、母がある病気で手術です。

さっき不安だったようで母から電話がありました。

私はTomoがいるので病院には行けませんが付き添いに関東近県に住む母の妹が付添ってくれるそうで、父もいるので大丈夫だろうと思っています。

私もそろそろ親の心配をする年代になってきました。

しっかりせねば・・。

多分今オペ中だと思いますが、母には頑張って欲しいです。
スポンサーサイト
【 2010/02/12 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

雪降りました

都内でも寒いと評判の我が家の地域では夕方5時ごろから雪降ってます。

横浜実家に電話したら夕方ごろは雨だったそうな~。

今は横浜も雪かしら??

ちなみに夜10時半の我が家の駐車場はこんな感じです。
雪その1
うちの前の状況を見せられないのが残念ですが・・

結構な銀世界になっております~。


多分今の時点で10センチぐらい?
雪その2
さっき学校から一斉メールが来たのですが大雪注意報出たらしい~。
明日は気をつけて登校してくださいとな~。

実は明日は横浜で祖母のお通夜があります。

Tomoは学校を早退することになっているのですが、このまま雪が降り続いたら学校自体お休みになるかも・・・。

・・・というか、

私たちが横浜の斎場へ辿りつけないかも??

明日も雪降るみたいですね・・・

あさっては葬儀と火葬なのですが、車移動も多いんですよねぇ・・。

帰って来れるかしら~。

泊まりで行く予定なので荷物やTomoのことを考えると車がベストなんですけど~。

おばあちゃんの最後のお別れの前の日に雪が降ったこと、ずーっと思い出として残りそうです・・・。
【 2010/02/01 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。