がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一難去ってまた一難・・・

何かとココに来て病院通いが続いている我が家でございますが、ノロウィルスから開放されてまだ数日なのに・・・


なのに・・・


なのにっ!


突然Tomoはおたふく風邪になりまりました~。

おたふくだと気がついたのは洗濯機を買いに行った先での食事の時、Tomoが両耳の後ろを押さえて「ここが痛くてラーメン噛めないよ。」(←珍しく明確な日本語。いつも変なタイミングで成長を感じる。)と言い出し、大好きなラーメンを3分の1しか食べませんでした。

中耳炎?と思ったのですが鼻水が出るような風邪も引いてないのに同時に両耳っていうのがちょっとおかしいと思い、耳の周りを触ってみるとなにやらまるっこいような膨らみが・・・。

すぐにおたくふくだと気がつきました。

Tomoはまだおたくふくと水疱瘡はやってなかったので5年生になる前に早く予防接種しなくちゃなぁ~と思ってたんですよねぇぇ・・。

そしてインフルエンザの時期が来てしまったのでそっちの予防接種を優先してしまったのですが、2回目を打つ前にノロに掛かり、そしておたふくに・・・。


まぁ、うまいこと冬休み中に被ったわけだし、高価なワクチンも打つ必要がなくなったし良かったじゃん~とプラスで考えればいいのかな???


それにしても・・・

おたふく風邪ってそんなに痛かったっけ??

医者曰く、治す薬もないんだそうな・・。

頓服で痛み止めだけ貰ってきました。


おたふくってそんな病気だったっけ??


遠い記憶で忘れてしもうた~。


腫れが引くまでは他の人にうつしてしまうので1週間は外出はしないようにとのこと・・。


幸いなんとか洗濯機は買うことができました。こればかりは他の日に・・とは行かないもので・・


しかしながら・・親譲りなポッチャリ系なTomoちゃん。


おたふくが分かりにくい!!



うまく食事ができないようでなかなか好きなものも完食できないのが可哀そうなのですが、密かにダイエットになるのでは・・とちょっと期待してしまっている悪い母親でございます・・・。


水疱瘡は早くワクチン打ちたいと思います。

私自身が小5で水疱瘡で重症化してしまった経験があるので。

あの時は1ヶ月近く高熱が下がらず、水疱も全身びっしりできてほとんどが化膿化し、近くの小児科に通院していたのですが、実家の辺りで一番大きな病院への入院を迫られたほどでした。

母はなぜか自宅での療養を希望したので母に背負われて通院しながら自宅で寝込み生活1ヶ月以上過ごしましたねぇ~。

高熱が1ヶ月も続き、医師からこのままだと脳に障害が出るかもとまで言われたことがあったぐらい酷く、化膿した水疱でびっしりになった顔をトイレに行く度に鏡で見て泣いていた記憶があります。

しかし、私の母、通院の時は冬で高熱があるのに他の子供に絶対うつしてはいけないと私を絶対に待合室に入れずはんてんを羽織らせて寒空の下で待たせてましたっけ~。私はその当時ほとんど食事もできない状態だったので立てないほど状況だったのでどこかにもたれて玄関の階段でうずくまってましたけど。(苦笑)

あの時は「なんて薄情な母なんだー」とか思って泣きながら待ってましたけど、今思えば当然だと思います。

Tomoにはそいう経験はさせたくないですね。

子供の病気は子供のうちに治すのが一番!ですね。
スポンサーサイト
【 2010/12/26 (日) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

大忙しの年末・・

やっと体力がほぼ普通のレベルに戻りました。

20代の若い頃とはやっぱり回復力が違いますねぇ・・。時間がかります・・・。しみじみ~

今週は予想外のTomoと私の体調不良で大掃除が全くできず・・・

そして明日には祖母の1周忌法要で横浜へ・・・(亡くなったのは1月だけど早めにやるものらしい・・)

それからさらに2日後、デイサービスに1日実習・・・・

実習前に復習やらレポートも書かないと・・・


しかもTomoの冬休みの宿題・・・ハンパないです。

Tomoの宿題は親の宿題でもあるのです~。


Tomoのクラス(特別支援学級)は1年生の頃からそうでしたが・・・



ゆとり教育なし!宿題大量!


本1冊できそうなぐらい出されるんですよねぇ・・。プリントが。


そして公文の宿題・・・


こりゃ毎日宿題に2時間は掛かりそう・・・


・・・って、もうお正月になっちゃう~ぅぅぅ~


大掃除できないぃぃぃ~


しかも洗濯機が完全に壊れたーーー


洗濯機買いに行く時間もないーーー


いっそネットショップで頼んじゃう?


それって・・


それって・・


結構・・


勇気いるよね?



やっぱ今日半日犠牲にして買いに行くしかないけど・・


納品はいつにしたら・・


なかなかこういうことがスッと出てこないんですねぇ~。


ビバ!アラフォー!!←ヒバ自体やばい


ああ・・ブログやってる場合じゃなかった・・←ソコから間違い


では!また!
【 2010/12/25 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

メリークリスマス ! イブ?


我が家では3日前からTomoが胃腸系の風邪にやられ、(多分ノロウィルスと思われ・・)やっと治ったと思ったら私にうつり、昨日は1日寝込みました。

まだ病み上がりであまり食欲がないので明日にしようと言ったのですがTomoの押しに負け、ケーキ作りをすることに・・・。

多少?不恰好ですが多分味はイケるはず

私は・・・

明日食べようと思います。
【 2010/12/24 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

予想的中

昨日、形成外科と皮膚科をやっているクリニックへ行ってきました。

例の上唇にできたしこりを診てもらいました。(12月9日の記事参照↓↓↓)

やっぱり粉瘤(ふんりゅう)ですってーー。

ただ普通は唇がパンパンに腫れた時点で破裂して内容物が出てきてしまうことが多いらしい。もしくは切開が必要だそうな・・。

私のようにパンパン腫れた後に薬も飲まず、切開もせず自然に腫れが引くのは珍しいらしいです。

なので、一応、化膿性のおできの可能性も残しつつ様子を見ることになりました。

様子見の期間は2ヶ月。

2ヶ月間後に再び診察し、手術を1ヵ月後にすれば丁度良い頃でしょう、ですって。(常時1ヶ月は手術の予約が埋まっているため・・・)

通常粉瘤はゆっくり大きくなるので炎症さえ起きなければそんなに急に大きくなることはないらしい・・・。

ただ炎症が起きてる状態だと摘出手術はできず、まずは炎症を抑えるために切開をして化膿した内容物を出すことから始めるらしいです。炎症が完全に引いたところで再び摘出手術をするんだそうです。

実は私の”粉瘤さん”も再びうずき出してまして・・このままでは腫れそうな感じがしていました・・・。

で、今回は抗生物質でまずは鎮めることに・・。

私の”粉瘤さん”って普通、医者がやりたがらない場所にできてるんですってー。

なんだか摘出が難しい場所なんだとか・・・。


実物はもうちょい、大きい範囲のしこりです。↓
ふんりゅうさん


「他の医者へ行ってたら手術しないで返されてしまってたかもしれませんね・・。」と言われました。

ま、このまま残していても腫れることはあっても治ることはないのでどちらにしても摘出するしかないのですが・・。
手術としては縦にメスを入れて唇から上方向の皮膚に掛けて切るらしいです・・。

唇は元々縦に線があるので傷跡は分かりにくくなるらしいのですが、鼻の下の皮膚の部分はやっぱり傷が残ってしまうらしい・・。

旦那には「まぁ、いいじゃん。もう結婚もしてんだから傷が残ったって。」って・・


お前が決めるな

と突っ込まずにはいられませんでしたが・・・。

とにかく腫れたら切開になってしまうのでちょっとでも腫れる兆候があったら2ヵ月後を待たずに受診することを勧められました。


実は私の兄が20年ぐらい前に頬を切開してるんですよねぇ~。

今思えばあれは粉瘤だったんだなーと思うのですが、化膿して頬が大きく腫れて皮膚科で切開して膿を出し、小手術的なことをしたのですが後に頬の一部が若干陥没したような大きな傷になりました・・・。

まぁ、男だからまだいいですけどね・・←これも勝手な言い分か?

やっぱりねぇ、こんなオバサンでも一応女性ですので(←ここアンダーランイン!)小じわ1つ、白髪1本の出現だって気になるお年頃なんですから~・・・

やっぱ顔に傷は気になりますわ・・・。

しかも口元って結構人と話す時目に入る場所だし・・・。


ま、良性腫瘍で命に関わるもんじゃないんだし、良かったじゃん~ぐらいおおらかな気持ちになればいっかー??


とりあえず真面目に出された抗生物質を飲んで腫らさない努力しますわ・・。
【 2010/12/20 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

一人叫び

先日、市に障害児の学童保育所の受け入れ年齢引き上げの要望のメールしました。

で、回答を頂いたのですが・・・

わが市では条例で学童保育は1~3年生と決まっていて障害児に於いては特例として4年生までということになっているとのこと。

なので一応法に基づいているんだよ~ということをまずアピールされました。

それと今健常児のお子さんでも待機児童が沢山いてどこも満杯状態だとか。
学童の受け入れ年齢の引き上げの要望も健常児の保護者からも出ているとのこと。

そんな中障害児の対象年齢の引き上げ要望も当然多く出されているらしいのですが、障害児の場合、安全確保のため資格を有する人員の不足、(障害児には2人に1人の補助の人が付くので)また予算が確保できないと理由で現時点では実現化できていないとのことでした。

ただ社会情勢の変化で就労を希望する保護者が多くなってきたのでそれに対応できるよう努力したい的なことは書いてありました。(でも実際のところ何も動いてませんが)

私的には・・・子供手当てで月1万3千円ポッキリのちまちましたお金を貰うより、しっかりそれぞれが自分で働いてガツンとした固定収入を得られたほうがず~っと経済活性化になると思うんですけど~。
何よりも1万3千円貰ったって大した生活変わらないって!


何か、予算の回し方、間違ってません~?

子供がいても安心して働ける環境!
本気でどうにかして欲しいですわっ!!

折角の労働力、無駄にしてどうする!


あああああああーー、もう、ほんと、なんなのさー、この状況ーーーー

保育が必要なのは幼児だけじゃないっつーの!!
↑これも市役所の人に言いました。

やっぱりこういうのって市民運動レベルのことぐらいしないと動かないですかねぇ~。

そういえば駅に駅直結の民間の塾の機能も備えた学童保育ができたそうですが、民間のそういう企業を誘致して市内のあちこちの地域に設置してもらえるように積極的に働きかけるとか・・何か策はないのかしら~。

でももしそれができても障害児の受け入れは無理か・・・。

はぁー。

ため息しか出ない~。
【 2010/12/10 (金) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

うだうだ葛藤

もう今年も終わりなんですけど・・・

新たな心配事が・・・


実は1週間ほど前に急に上唇が腫れまして・・・


丁度唇の端と言いますか、鼻の下の皮膚との間におできの芯のような固さを伴った腫れだったんですけどね・・・


唇が1.5倍になったかと思いきや、3日後ぐらいには腫れも治まり、そろそろ膿でも表面に現れるのか??と、思ってたら完全なしこりになって残ってしまいました。


どうもいつものニキビの延長みたいなできものとは違うっぽいんですよねぇ・・。

なんつーか、皮膚の完全に中に病変があるというのでしょうか・・・

ニキビのような毛穴は見当たらないんですよねぇ。

しかもこのしこりを触ると結構大きい!

丁度小指の第一関節分ぐらい。

今は腫れが引いているので唇のふくらみで一見分からない程度になっていますが舌で口の中から押すとポッコリ丸く球体のしこりが出てきます。

で、ネットで調べた感じだと粉瘤(ふんりゅう)ってやつっぽいんですよねぇ・・

どうやら本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍だそうな・・。

皮膚科的には珍しいものではなく、よくあるできものらしいです。

治療としては手術で取るらしい・・・。
その手術っていうのが局所麻酔で大丈夫らしいのですが、皮膚ごと袋をとるらしいです~。そんでくりぬき法っていう切開部分は最小限にして袋を摘出する方法もあるらしいです。


良性腫瘍なのである程度放置していても大丈夫みたいですが炎症が出たり大きくなったりするらしい・・。

顔なのでやっぱりソレは困る~!!


もうすぐ冬休みになってしまうので学校のあるうちに行かねば・・・


病院に行かねば~


形成外科と皮膚科をやっているあそこの病院に行かねばーー(←ただの皮膚科だけでは心配)




この前麻酔したばっかりなのに~(かぼちゃの件)


今度は顔・・

しかもネットで調べた感じだと口の周りは難しいらしい・・・


って、まだ診察もしてないし粉瘤と決まったわけじゃないんだど。


でも多分決まった予感・・・。


どうやら傷が少し残るっぽい。

こんな顔でもオバサンになっても傷が残るのいやだー

実は今月市内のデイサービスで実習あるんですよねぇ・・・。


来月なんかもっと大変だし・・

傷口が小さければいいんだけど・・・。


しかし、しこりが大きくなったらもっと困る!

顔の粉瘤の場合小さいうちに摘出というのが基本らしい・・(大きくなってからだと手術跡が大きく残ってしまうため)


とにかく受診してお医者さんの意見も聞かないとな。


明日・・・行こうかな・・・
【 2010/12/09 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

Tomoちゃんの作品


Tomoちゃんは学校では手芸クラブに入ってます。
はなはなマロン作りました。
どうですかー?なかなかでしよ~?

難しいところは先生が手伝ってくれたそうですがほとんど自分で縫ったそうです。

はなはなマロンというキャラクターのチョイスがTomoちゃんらしいです。
【 2010/12/07 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

忘れてた感覚・・

いや~~、やっと昨日で実技と講義の授業が終わりました。

私が通っていた講座は日曜ということもあって下は10代から、主に20代、30代が多い比較的若い世代のクラスだったのですが、昨日は授業最後ということで授業終了後忘年会に行ってきました。

いつもの授業ではなかなか話ができなかった人と話したり、仕事のことや学校のこと、恋話やこれからのこと・・なかなか専業主婦だけやってたら聞けなかったいろんな話が聞けて楽しかったです。

しっかしー、みなさん・・半端なく飲みますわ・・。

自称下戸の私も気がつけばカクテル4杯。

盛り上げ上手な人が沢山いたので20代の頃を思い出すような飲み会でした。

私も超久々に苗字のニックネームで呼ばれるようになり・・

気がつけば旦那が友達に呼ばれてるのと同じニックネーム!

やっぱしこの名前はこうなるかっ。

一回りも違う男の子にまでニックネームで呼ばれるようになり、なんなんだーこの盛り上がり???

10代、20代、と女子校で過ごしてきた私には30代にして超新鮮なクラスメイトの飲み会になりました。

Tomoの面倒を丸1日見てくれた旦那に感謝です。

新年会もやるって言ってたけどやるのかなぁ???

あ、でもまだヘルパー講座は終わってません。

これから模擬実習をしていよいよ施設や居宅へ実習に行きます。

デイサービスの施設に1日、老人ホームに2日、ヘルパーの同行訪問実習に1日です。

あと実習と今までの実技のレポートを提出して合格がもらえればやっと修了書がもらえます。

私の場合日程の関係上、ほとんどの実習は1人で行くので超緊張です~。

でも大人なので頑張りますっ!
【 2010/12/06 (月) 】 ホームヘルパー2級取得中 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。