がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

”私のもの”?

Tomoのクラスでは私物の絵本や本を学校に置いておいて良いことになっています。

電車の好きな子、恐竜の好きな子、車の好きな子、各々の子供の興味の対象は違いますが子供たちが授業の合間の休み時間や空き時間にそれを見ると気持ちが落ち着かせてくれる・・本はそんな存在になっています。

Tomoは家から本はあまり持って行ってないのですが、4年生の時、校外学習で行ったジブリ美術館の事前学習の授業で持っていった『となりのトトロ』の本を学校に置きっぱなしにしていました。

Tomoの『となりのトトロ』の本は以前買ってほとんど読まないまま本棚にあったのですが、ジブリ美術館へ行くまであまり興味が無かったTomoも学校での事前学習のおかげか、「天空の城ラピュタ」と「となりのトトロ」がすっかり気に入ったようで、しばらくはYouTubeで「君をのせて」や「となりのトトロ」の曲を毎日のように聴いていました。

でも肝心のストーリーはおそらくあまりよく理解できていない様子・・・。

主題歌や挿入歌が好きとか登場人物が好きとか、そんなところだと思いますが・・・

かれこれジブリ美術館へ行ってから半年になります・・。


最近では時々トトロのオルゴールの曲のCDを聴くぐらいでそんなにトトロにこだわっていなかったのですが、学校で同じクラスの子がTomoのトトロの本を読もうとしたら「やめて!読まないでー!」と行って取り上げてしまったらしいです。


連絡帳での先生からの説明は「多分自分のを取られるのを嫌がったのだと思いますが・・」と書かれていました。


以前は無かったんですけどね・・。そういうの。

まぁ、自分のものとそうじゃないものの区別があまり無かったというか・・欲がなかったというか・・・

一応Tomoに確認してみました。

私:「ねぇ、Tomoちゃんは学校で”トトロの本を読まないでー”ってお友達に言ったの?」
Tomo:「言ったよ」
私:「どうして言っちゃったの?」
Tomo:「トトロの本は”私”のだから!」←普段は自分のことを「Tomoちゃん」とか「~さん」って名前で言ってるのですがなぜかこのときは他の子の真似をしてぎこちない言い方で「私」と言ってました。


私:「Tomoちゃん、トトロの本を読みたい子がいたら貸してあげるんだよ。Tomoちゃんはもう5年生のお姉さんだからできるよね?」

Tomo:「ダメ!ダメ!Tomoさんのだから!」

結局トラブルの元になるので先生がTomoに本を持って帰るように言ってトトロの本は我が家に戻って来ました。

なんでしょうねぇ・・。
これも成長なんですけど・・・

こういうやり取り、小学校は入る前ぐらいの子にある感じでしょうか?
低学年でもあるかなぁ・・・

まぁ、社会性の遅れのある子ですから・・・

単なる通過点かなぁ・・とは思いますが。

しばらくあるんだろうなぁ・・・

なんせ、ゆ~~っくりですからねぇ・・・。

こだわりになったりして??

そういえば、以前は私の飲みかけのジュースとかでも喉が渇くと横取りして飲んでたのに最近は「お母さんのツバが付いてるからヤダよ」とか言いやがるし・・。

しかもペットボトルの飲み口をじーーーっと観察するんですよねぇ・・。
「あ、口紅だよ」とか言って口紅が付いてなくてもかなり間近で見ます。

ま、病気や将来の歯周病などのリスクをこと考えたらTomoが正解ですけどね。

それにしても・・いつ?どこからそんな意識が芽生えちゃったんだろう~?

多分私が知らずのうちに植えつけちゃったんでしょうね。

以前は逆にそういう「自分のもの」「人のもの」の意識を持って欲しくて「これは○○さんの」「これはTomoちゃんだよ」とその都度説明してきましたので・・。


しかし・・露骨にいや~な顔されると「お母さんはバイキンかいっ!」と突っ込みたくなります。


私も母の飲みかけ、食べかけ、口にできなかった子供でしたので。

まぁ、気持ちは分かります。

私の母は歯周病も虫歯も結構沢山ありましたので・・

歯科の道に進む前から直感で「うつりそう」と思ってました・・。←お母さんごめんなさい

でもそういう意識も将来の社会生活では大事なことだと思います。


あとは・・家族以外の人の前で露骨に顔に出さないこと!が課題かな・・。

いや~、でも難しいかな?

私も結構できないタイプだしなー。 

なんてね。

母親ですのでしっかり指導したいと思います。


Tomoもちょっとずつ大人の階段上ってるんだなぁ・・・

きっと。

スポンサーサイト
【 2011/05/26 (木) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

久々にちくちく・・

我が家にとって1年のうち出費が2番目にかさむ時期です。

自動車税に固定資産税に車の保険に旦那の少林寺関連・・・

ため息と共にお金が飛んでいく~


チクチクしたいけど、材料費もバカにならん!

なので家にあるものでチクチクしました。

今回はがま口を作りました。

材料は100円ショップでおなじみ、セリアで購入した縫いつけ式のがま口の金具と家にあったはぎれ、薄手のキルト芯、あとはストックしてあった残り物のボタンをつけて、茶色の手縫い糸でチクチクして・・

ジャ~ン

moblog_cd4988e6.jpg
わずかなはぎれでお目目パッチリのかわいい?小銭入れができました。

縫い付け式の金具なので金具から生地が外れる心配もありません。

セリアのがま口金具は作り方は勿論、縫い代つきの型紙も付いていてがま口初心者の方にもお勧めです。

がま口の中

中は水玉にしました。

注!)中の縫い目はあまり見ないようにお願いしまする~
【 2011/05/16 (月) 】 ハンドメイド | TB(-) | CM(0)

ナゾの渦巻き

Tomoが隣の部屋に篭って何かしていました。

しばらくして私のところに来て自分の頬を指差しして「ほら!」と言いました。

Tomoの頬を見るとナゾの渦巻きが・・・


ナゾのうずまき
しかも両頬・・・

私:「Tomoちゃん、これ、何のつもりで描いたの?何の真似っこなの?」と聞くと

Tomo:「ゼリリンちゃんと同じだよ。ゼリリンちゃんの真似っこしたの~。」と言いました。


Tomoの言うゼリリンちゃんの説明の前に・・・

おもちゃメーカーのタカラトミーから3年ぐらい前に発売されたギガプリンという商品をご存知でしょうか?


ギガスウィーツシリーズ ギガプリンNEWギガスウィーツシリーズ ギガプリンNEW
(2009/09/30)
タカラトミー

商品詳細を見る


「一度は大きなプリンを食べてみたい」という夢を叶えてくれるというのかコンセプトだそうで、専用バケツで20人分の大きさのプリンを作るための商品なのですがTomoはこのギガプリンのテーマソングを偶然YouTubeで見つけたのがきっかけで、ギガプリンのHPを見るようになりました。
そこのギャラリーのページにあった「ゼリリンちゃん」というイチゴのゼリーらしきキャラクターをすっかり気に入ってしまったようで、しょっちゅうゼリリンちゃんの絵を描くようになりました。

ゼリリンちゃん

でもゼリリンちゃんのほっぺた、うずまきじゃあないんですよね・・。



で、

トイレに行こうとドアを見るとトイレのドアにゼリリンちゃんらしき絵が貼ってありました。

Tomo流ゼリリンちゃん

あれ?こちらにはうずまきが・・・

手はカニっぽいですが、カニのような手ではなく、左手にハート、右手にスプーンを持っているらしいです。

まぁ、つまり自分好みに改造したキャラと同じになりたかった・・ということでしょうか・・

しかし、真顔で真剣に渦巻きを描いた顔を見せに来られたときは、

「おまえはバカボンかい?」

と突っ込んでしまった自分に、昭和を感じずにいられませんでした・・・。

【 2011/05/16 (月) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

この感性・・・

以前、Tomoと買い物中にケアベアのティッシュケースを買ったのですが、その値段の安さにビックリ!

これが・・・

ケアベアのティッシュケースその1
500円で~


これが・・・

ケアベアのティッシュケースその2
300円・・・。


緑色が大好きなTomoは真っ先に緑の頭のケアベアを手にし・・・


店の前で被りました。(苦笑)


私はピンクがかわいいと思ったのですがTomoは緑のケアベアをどうしても欲しいというので思い切って2つ買ってしまったのですが・・・


やっぱり・・・

かぶる その1
被るのがお気に入りのようでして・・・


被りながらDSやってました・・・。
かぶってDSをやる図

↑リッラクマと見詰め合うケアベアの図。
【 2011/05/07 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(0)

母の日カード

Tomoが学校で母の日のカードを作って来ました。

いつもコレ系の文章は先生と一緒に考えることがほとんどなのですが、今回は自力で作ったようです。

母の日カード


「お母さんへ
 いつもやさしいかわいいです。
 そうじやおせんたくもやりました。
 りょうりもおしろたったです。
 やさいいつもどうもおめでとうございます。」 


なんのこっちゃ~??な文章ですが、一応本人に読ませてみました。

「お母さんへ
いつもやさしくてかわいいです。
そうじやおせんたくもやりました。
料理もおいしかったです。
やさしいいつもどうもありがとうございます。」

まぁ、読ませてもおかしな文章なのですが、本人も読んでみてそのおかしさに気がついたようで最後は自分で修正しながら笑ってました。

つまり、本人に確認したところ、「いつもそうじやお洗濯や美味しいお料理を作ってくれて嬉しいです。いつもやさしく接してくれてありがとう。」と書きたかったらしいです。

先生曰く、本当はもっとシンプルな表情のウサギを作る予定だったそうですが、Tomoのこだわりでタラコ唇とまつげが書き足されたらしいです・・・。

でも、いつもの先生が考えた文章よりも不器用でも意味が通じにくい文章でもTomoの気持ちがそのまま文章になっているカードは本当に嬉しいです。

こういう喜びを感じることができるのは母親の特権だなーと思います。

しかもかわいい・・って・・・

ウソでも妄想でも幻想でも嬉しいですわ~。


サンキュ!わが娘!





【 2011/05/07 (土) 】 日記 | TB(-) | CM(4)

高学年の悩み

Tomoは昨日遠足でした。

行き先は学校から片道2時間の歩き遠足で隣の市の公園まで行くというもの。

他の学校のことは良く分からないのですが、Tomoの学校は歩き遠足が好きですねぇ~。

私の子供の頃はバスに乗って結構な遠出をしてレジャーランドや動物園などにも行ったものですが、景気の差?なんでしょうか??

まぁ、親としてはお金も掛かりませんし、健康的ですし、助かりますけどねー。

で、問題がひとつ。

目的地である公園のトイレが一つしかなく、しかもかなり薄暗い和式トイレだと事前に聞いていたので、Tomoを連れて下見に行ったのですが、案の定、Tomoは極度に怖がり「ダメダメ!入れないよ~!お母さんと一緒!」と言われ、「遠足はお母さんはいないんだよ。練習だから入ってごらん。」というと、「だめだよ!入らない!入らない!」と言って逃げられてしまいました。

Tomoの新しく担任になった先生は男性です。

トイレの中までは付き添えません。

担任の先生からも「私が一緒に入ることはできないので、なんとかTomoさんには頑張ってもらわないと・・」なんて言われてしまったしー。

指導補助の先生も全員男性だし、どうしたら良いものか・・。

と、思っていたら、通常学級の6年生の女の担任の先生が付き添ってくれることになったらしい。

やれ~やれ~です。

Tomoちゃんったらその女の先生に「和式トイレは好きですか?」と質問しながら入ったらしい。

その先生は「そうだなー。どっちでもないかな?」なんて答えたそうですが自分の苦手なものを人にも聞いてしまうところがTomoらしいな・・と思いました。

公園の遊具では6年生の子たちが「Tomoちゃんブランコあるよ」と皆で譲ってくれたらしい。


学校ではTomoがブランコにこだわりがあることを皆が知ってますからね。

家族で下見に来たときは小さい子供を連れた家族でいっぱいでしたから「ブランコ乗る~!!」と叫ばれつつ我慢させてしまったのでちょっとは気が晴れたかな?

皆がTomoや特別支援学級の子供たちを理解し、受け入れてくれているというのは本当に雲泥の差だなと思います。

下見のときは人とはちょっと違うTomoの行動や声の大きさにかなり周囲に警戒されていましたからね・・。

さすがに私も主人もこの公園には長居はできないと感じたぐらいでした。

Tomoが危害を加えるわけでも暴れるわけでもないのですが、小さい子の親御さんにはやはり気を使います・・。


Tomoを理解すればただの陽気な女の子だということが分かるのですがそこまでひと目で理解できるわけでもないですし・・。見た目が一見普通なだけに障害の理解ってほんと難しいですね。

高学年になって体もますます大きくなって担任の先生が男性になったことでいろいろと困ったことも出てきました。

身だしなみや先ほどのトイレ問題、月1のアレのときの処理のことやプールの水着のことなど、Tomoには女性ならではのクリアしなくていけな課題が色々とあるのです・・。

特に月1のアレのことは本当に困ります・・・。

こまかなことまで先生に相談したら良いのか・・どうなのか・・。

特別支援学級には女性の先生もいますが他の学年の受け持ちなのでやはり担任の先生を通して相談するしかない状況なんですよね・・。

これから宿泊学習や通常学級との移動教室もあるので心配は尽きませんが、今のところ、この3月で退職されたTomonoクラスの担任だった女性の先生が補助で来てくださると聞いているので安心しています。

まぁ、Tomo自身に羞恥心とか女性としての自覚云々があればなんのことは無いのですが・・・

そんなもんがあれば最初から苦労しませんけどねーーー。

やっぱり「ここでは静かにするんだよ」「お腹や背中が出ないように!(ズボンに服を入れなさい)」だのとにかくいろんなことを繰り返し伝えて刷り込んで癖をつけさせるしかないんだなぁ・・。

せめて10の刷り込みあったら8ぐらいは身について欲しい。(←理想)
【 2011/05/03 (火) 】 日記 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。