FC2ブログ

がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高学年の悩み

Tomoは昨日遠足でした。

行き先は学校から片道2時間の歩き遠足で隣の市の公園まで行くというもの。

他の学校のことは良く分からないのですが、Tomoの学校は歩き遠足が好きですねぇ~。

私の子供の頃はバスに乗って結構な遠出をしてレジャーランドや動物園などにも行ったものですが、景気の差?なんでしょうか??

まぁ、親としてはお金も掛かりませんし、健康的ですし、助かりますけどねー。

で、問題がひとつ。

目的地である公園のトイレが一つしかなく、しかもかなり薄暗い和式トイレだと事前に聞いていたので、Tomoを連れて下見に行ったのですが、案の定、Tomoは極度に怖がり「ダメダメ!入れないよ~!お母さんと一緒!」と言われ、「遠足はお母さんはいないんだよ。練習だから入ってごらん。」というと、「だめだよ!入らない!入らない!」と言って逃げられてしまいました。

Tomoの新しく担任になった先生は男性です。

トイレの中までは付き添えません。

担任の先生からも「私が一緒に入ることはできないので、なんとかTomoさんには頑張ってもらわないと・・」なんて言われてしまったしー。

指導補助の先生も全員男性だし、どうしたら良いものか・・。

と、思っていたら、通常学級の6年生の女の担任の先生が付き添ってくれることになったらしい。

やれ~やれ~です。

Tomoちゃんったらその女の先生に「和式トイレは好きですか?」と質問しながら入ったらしい。

その先生は「そうだなー。どっちでもないかな?」なんて答えたそうですが自分の苦手なものを人にも聞いてしまうところがTomoらしいな・・と思いました。

公園の遊具では6年生の子たちが「Tomoちゃんブランコあるよ」と皆で譲ってくれたらしい。


学校ではTomoがブランコにこだわりがあることを皆が知ってますからね。

家族で下見に来たときは小さい子供を連れた家族でいっぱいでしたから「ブランコ乗る~!!」と叫ばれつつ我慢させてしまったのでちょっとは気が晴れたかな?

皆がTomoや特別支援学級の子供たちを理解し、受け入れてくれているというのは本当に雲泥の差だなと思います。

下見のときは人とはちょっと違うTomoの行動や声の大きさにかなり周囲に警戒されていましたからね・・。

さすがに私も主人もこの公園には長居はできないと感じたぐらいでした。

Tomoが危害を加えるわけでも暴れるわけでもないのですが、小さい子の親御さんにはやはり気を使います・・。


Tomoを理解すればただの陽気な女の子だということが分かるのですがそこまでひと目で理解できるわけでもないですし・・。見た目が一見普通なだけに障害の理解ってほんと難しいですね。

高学年になって体もますます大きくなって担任の先生が男性になったことでいろいろと困ったことも出てきました。

身だしなみや先ほどのトイレ問題、月1のアレのときの処理のことやプールの水着のことなど、Tomoには女性ならではのクリアしなくていけな課題が色々とあるのです・・。

特に月1のアレのことは本当に困ります・・・。

こまかなことまで先生に相談したら良いのか・・どうなのか・・。

特別支援学級には女性の先生もいますが他の学年の受け持ちなのでやはり担任の先生を通して相談するしかない状況なんですよね・・。

これから宿泊学習や通常学級との移動教室もあるので心配は尽きませんが、今のところ、この3月で退職されたTomonoクラスの担任だった女性の先生が補助で来てくださると聞いているので安心しています。

まぁ、Tomo自身に羞恥心とか女性としての自覚云々があればなんのことは無いのですが・・・

そんなもんがあれば最初から苦労しませんけどねーーー。

やっぱり「ここでは静かにするんだよ」「お腹や背中が出ないように!(ズボンに服を入れなさい)」だのとにかくいろんなことを繰り返し伝えて刷り込んで癖をつけさせるしかないんだなぁ・・。

せめて10の刷り込みあったら8ぐらいは身について欲しい。(←理想)
スポンサーサイト
【 2011/05/03 (火) 】 日記 | TB(-) | CM(2)
お久しぶりです。
TOMOちゃんより ひとつ上の我が家のペコちゃんも 6年生となりました。 
3月に 月1のアレがきました!!
どきどきしましたが あれこれ説明せず 処理の仕方だけ教えて  なんとか本人も こんなもんか・・ つて感じで つたない手つきで処理してます。
担任の先生が 男性なのは ちょっと・・ と思いますね。
うちは 特別支援学校なので 4人にふたりの担任で男女なので 手厚くてよいのですが 男性の先生は 新卒の23歳で こんな若い子に 「今日 アレなんです」とは言いにくいです・・。
体が大きくなるにつれて 女の子としてのふるまい・・みたいなものが とっても気になるようになってきました。
【 2011/05/06 (金) 】 編集
ペコハハさんへ
ペコハハさん、お久しぶりです!
とうとうペコちゃんにもアレが来ましたか・・。
うちも早々と2月ごろから本格的にアレが来ました。

アレが来るまではうちもすごく心配していましたが、意外に来てみるとなんとかなってしまうものですね。

ただ、うちの場合、たまーに、ズボンやスカートに漏れて汚したりということもあるのでその後の着替えや指導はどうなっているのかと心配になってしまいます。

担任の先生に伺ったところ、同じ支援学級の他の学年の担任の女性の先生に相談しながら協力して頂いているそうですが、担任の先生は独身で、担任の先生を通して相談しないといけないので相談内容によってはそのままお話して良いものか悩みますね・・。

ペコちゃんの先生は23歳の男性の先生がいるんですかー。
若い!
さすがに女の子のアレの相談はできませんよね・・・。

男の子のお母さんはまた違った悩みがあるようですが、女の子の心配も考えたら尽きませんね・・。

女の子のふるまい・・・うちもすっごく気になります!!

羞恥心があればちょっとは違うんですけどねぇ・・。

うちは今自立下校しているのですが、不審者に対する警戒や対処も課題です・・・。
【 2011/05/07 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。