FC2ブログ

がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強くなれ!

先日学校からの連絡帳に少々心配なことが書いてありました。

それは中休みに遊具で1,2年生の男の子に背中を押され泣いていたとのこと。

相手は低学年だったので故意ではないだろうと最初は軽視していたのですが、同じようなことが何度かあり、昨日もお昼休みにTomoが帰ってこなかったため先生が見に行くとその現場に遭遇したそうです。

先生の報告によると「押す」という感じではなく、あまりにもひどい行為だったそうで先生も感情的に厳しく注意してしまったとのこと。

いや、でもTomoの保護者としてはそうしてくださって有り難かったです。

Tomoに何か原因があったのかと思い、家に帰ってきてから「Tomoちゃん、1年生と2年生にまた背中押されちゃったんでしょ?Tomoちゃんがその1年生と2年生の子に何か言ったの?どうして背中押されちゃったのかな?」と聞いてみました。

最初は私の言葉の意味が理解できずオーム返し気味だったのですが、「Tomoちゃんは1年生と2年生に背中押したり何か言ったりしましたか?」再度聞くと「してないよ。言ってない」と返ってきました。


Tomoは相手の子の名前を覚えていて「○○くんは嫌いです。背中を押すから!」と言ってきました。

Tomoがこれだけはっきり人に対して「嫌い」というのは本当に珍しいことだったので心底嫌だったのでしょう。

5年生になってから普通学級の下級生たちに馬鹿にされることもあるようなことを先生からも聞いていたので段々日常化していくのでは・・とちょっと心配していました。

先生からも色々子供たちに話を聞いてくれたところ、相手の子供たちはTomoの大きな声が気に入らなかったようですがTomoには大きな否は見当たらなかったとのこと。

もしかしたらTomoに「うるさい」や何か忠告の言葉を言ったのかも知れません。それをTomoがあまり理解できずに同じような声を出してしまって手が出たのかも知れません。

Tomoに聞くと今までも同じ子供たちに何度も強く背中を押され泣いてしまったそうな・・。(Tomoが教えてくれた感じだと突き飛ばすという表現が正しそうです。)

1,2年と言うとまだイジメとからかいと遊びの区別があまり分かっていないような年齢だと思います。

だからこそ大人の忠告が無いとエスカレートしやすかったりするんですよねぇ・・。


しかし・・・

5年生が1,2年生に泣かされるとは・・・

Tomoぉ~、しっかりせぃ!


きっと泣くから余計に面白いのかもしれませんね。

多分Tomoからやり返さないということも承知の上でのことかも知れません。

中には家庭や友達とのストレスを無意識のうちに弱者へエネルギーを向ける子もいるのでそういう背景ももしかしたらあるのかも知れません・・。


でも、まぁ、当の本人はさほどその出来事を引きずっている様子もないので良かったですけどね・・。


しっかし、やられっぱなしっつーのはなんだか悔しいっすね!



Tomoの代わりに言ってやりたいですね。その子供たちに・・・


Tomoをなめんなよ!!

支援学級をなめんなよ!!



そしてTomoにも・・・

負けるな!Tomo!!


もし一方的に嫌なことをされたら泣かずに大きな声で「やめろ!あっち行け!」と言いなさいと教えました。(「やめて~」はインパクトに欠けるので・・・)


でも、できるかなぁ・・・。

Tomoは基本的に「怒る」という表現は上手く出来ない子ですからねぇ・・・。

また校庭のどこかで泣いてそうな気もします・・・。


強くなれ!Tomo!

お母さんも絶対に負けないぜ!
スポンサーサイト
【 2011/06/30 (木) 】 学校生活 | TB(-) | CM(2)
悪いことは悪い
1,2年生とはいえ、あまりにもひどい行為で、TOMOちゃんやしろたまごさんのお気持ちを考えると、私も悔しい気持ちでいっぱいです。

ホントに、こういうの、どうしたらいいんでしょうね。うちも、かなりのエネルギーを、周りの子どもとの関係に使っています。この前も、集団登校の時に、「お前なんか殺したいわ!」と親の目の前で言われて、頭が真っ白になってしまいました。頑張ってることをさりげなく伝えても、「意味ない」って言い放たれたり。

親は、子どものことで、いつも迷惑かけてるってどこかで思っていたりするし、ついつい一歩退いちゃうみたいなところがあるんだけれど、それは、言う方の子どもにとっても、よくないことなんじゃないかなって思う。

突き飛ばされていい子どもなんていやしないし、「殺してやりたい」なんて思う(言い過ぎただけかもしれないけれど)その子の心が間違ってる。

うちの子が、すぐには色々なことができないように、その子達も、すぐには分かってくれるとは思えないけれど、これからも粘り強く指導してもらうことが必要だなって思います。

こういう事があると、眠れなくなるくらい、親も苦しいですよね。先生にも、周りの子供達にも、この心の痛みが通じてくれるといいですよね。
【 2011/07/02 (土) 】 編集
あずさんへ
返信が遅くなってすみません。
なぜかコメントが投稿できない状況になってしまい時間が掛かってしまいました。

親としての悔しい気持ち、分かって下さって嬉しいです。
こういう子供を持ってこその辛さ、悔しさってありますよね。

あずさんもお辛い体験されてるんですね・・・。
「殺してやりたい」なんて言葉目の前で言われたら私も黙ってられないですね。
「人に向かって殺してやりたいなんて絶対に言ってはいけない!殺していい人間なんて一人もいないんだよ!」って説教してしまうかもしれません。

自分の子を守りたい気持ちも当然ありますが、その子自身にも良くないですよね。

先生の喝!は思った以上に効果があったようで?Tomoはあれ以来、学校では突き飛ばしもないようで平和に過ごしているようです。

きっとあずさんの言葉も、「意味ない」と言ったお子さんが成長したとき分かってくれるときが絶対来ると思います。

私もTomoの障害のことをいろんな子に説明してきましたが、、無駄だったことは一度も無いと思っています。

社会性の問題は永遠のテーマですね。
本当に難しい・・・。
自分の子供の社会性スキルを向上させるのも当然ですが周囲には理解を求めるしかないですものね・・。

でも一方的にやられるのは別。
これは完全に偏見とイジメの対象になってるということですよね。
大人として介入するのって本当に難しいけど伝えなくてはいけないことはきちんと伝えられる大人にならなければ・・と思っています。(なんて偉そうなこと言ってますが肝っ玉チョ~ちっちゃいんですけどね(^▽^;))

学年が上がって体が大きくなると誤解も多いし、越えるべきハードルも高くなって大変だけどいつまでも堂々と街を歩いていたい。

そんな風に思います。
【 2011/07/08 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。