がんばるTomoちゃんとの日常

自閉症児Tomoちゃんを育てるちょっとおっちょこちょいな母のブログ。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あけましておめでとうございます

超久々の更新です・・・。

まずは新年の挨拶を・・・


新年あけましておめでとうございます

前回の更新からほとんど1年ぶりですね・・。毎回放置、すみません。
今回は最長かな??

実は下書き止まりの未UPの記事が沢山あるのですが・・
まぁ、ネットでどこまで大丈夫?とか・・読む手側の感じ方も色々だしーとかブツブツ考えてると昔みたく自由には書けないなーという結論になり未UPってことになってみたりして・・


うーん。

まぁ、でも出来る範囲は色々と伝えていけたらなぁ・・と。


ここ1年あったことをダイジェストでお伝えしますね。


まず、夏休み前に中学進学にあたり学区の中学の特別支援学級に体験入学へ行ってきました。
現在こちらの支援学級には20名近くの生徒が在籍していてその半数近くが他校などからの通常学級からの転校してきたお子さんたちだとか・・。

アスペとかADHDとかのお子さんが多いのかなぁ・・・

不登校や途中登校のお子さんもちらほら・・・


色々と傷ついている子が多いらしいです。

中学生になってから自分に障害があるということが分かり、その事実を受け止めきれない子もいるとか・・。

思春期で難しい年頃ですしね・・。

先生方は本来の知的の遅れがある子たちへの対応よりもそちらの対応に追われているとのこと。
もしかしたら十分な指導が行き届かないかもしれないと言われました。


正直悩みましたね。

在籍いている子達はTomoよりIQが20以上低い子もいるとのことですが言葉は普通に話せますし、Tomoのようにこだわりでワーってなる子もいないような・・・。

一方特別支援学校へも行きました。

こちらは入学を希望している人のみ体験が可能なためとりあえず見学のみ。

特別支援学校は年々入学者が増えて1つの教室につき2クラスが学習中。

しかも更に今春の入学者は増える見込みらしくこちらでも「期待できる指導はできないかも」という説明あり。

実際見学してみると重度の子には先生がマンツーマンだけれどもある程度の子はほぼ放置状態。

独り言があっても手が止まっててもなかなか声かけがしていただけない様子・・。


う~ん。



授業の内容的にはやっぱり特別支援学校はソフトすぎる印象ですね・・。身辺自立や職業訓練に重点を置いてるという感じでしょうか・・。
近所の中学校は心障学級とは言え、やっぱり「中学校」って感じかなぁ。

生徒の自主性が求められ、自分で考えて動くが基本。行事などの決め事は学級委員を中心として皆で話し合って決めます。

ちょっとTomoにはハイレベルかなぁ~・・・。

でもまぁ、体験入学の時の様子を見ていると今までの小学校の積み重ねが生きていて、慣れない環境だったということもあるのですが視覚的に判断しながらなんとかついていってやってました。

ただちょっと体育が厳しいかなーと思いましたが・・。
先生の指示が入らず一人違うことやってましたっけ。。

一応フォローの先生が途中から入りましたが。

で、悩みに悩んだこの二択。

旦那にも特別支援学校の見学に来てもらい結論出しました。


学区内の中学校の特別支援学級に決めました。

やれるところまでやってみようってことに。
Tomoは以前の制服へのあこがれより毎日キャラ弁を持っていくという理由で近所の中学へ行くと言ってましたが・・・。

今も正直かなーり不安あありますが・・
最近の同世代との関わりを求める様子とか見ていると言葉のある環境に身を置くのがいいのかな・・という結論になりました。

で、進路以外の問題ですが・・・

Tomoはちょっとした電車マニアになりました。

と、言っても京王線と横浜の相鉄線に限るのですが。

京王線は8000系という車両にしか乗ってくれず、相鉄線は10000系のみ。

以前は休日には旦那の車での移動がほとんどだったのですが今はわざわざ遠回りして京王線を経由して行くのが習慣になり、つい先日はわざわざ横浜まで相鉄線の10000系に乗りに行き、そのあと小田急線を経由して多摩センター駅へ行き、モノレールで移動して別の京王線の駅へ行って8000系に乗って帰ってくるという寄り道すらも許してもらえず、ただひたすら7時間近くの電車移動を家族でしてきました。

一番厄介なのがお目当ての車両が思い通りの時間にくるわけではないということ。

この前なんか京王線8000系に1時間待ちました。相鉄線は30分だったかなー。

しかもなかなかお目当てのが来ないと癇癪起こして声をだしてしまうのでちょっと大変です。

泣きながら自分の頭を叩いたり指を噛んだり・・・

Tomoも自分で感情をコントロールしようとしてるんだけどなかなかできなくて余計にストレス・・みたいな感じなんですよね・・。


でもお目当ての電車が来た時は一気に平和が来た~という感じになります。
実はTomoより私のほうがほっとしてたりするのですが・・。


電車以外にも色々とこだわりが出た一年でしたねー。

バスとか。

それもとある団地へ行くバスが大好きになり、わざわざそのために始点の駅までバスに乗りに行き終点の団地から家ま40分かけて歩いて帰ってくるとか・・。(ちなみに駅まででるにも距離的に一苦労なのですが・・・)


それと一人でやりたい!っていうのが強く出た一年でもありました。


まぁ、できることはどんどんやってくれ~なのですが、付き添いが必要な場面でも「一人~!」と騒ぐことがあったのも大変でしたね・・。

本人的には「ほかの子は一人でなんでもやってるのになんで自分だけお母さんと一緒なの?」と思っているよう
です。


でも実際は一人では厳しい場面が多いわけで・・。


周囲の人に迷惑はかけられないと思うとやっぱり親の自分が行かないと・・と思うわけで・・・。


で、私が行くとすごい騒いで大変!みたいな・・


母はどうしたらいいんだよ~的なことがすっごい沢山ありました。(現在進行形)

結構この1年は本当に大変だったなーという感想です。(かなり端折りましたが・・)


Tomoのこだわりとの戦いでしたね・・。

学校の先生と相談しながら試行錯誤して対応してきました。


でも思わず笑っちゃうことも沢山あったんですけどね。


まぁ、そんなこともそのうち書けたらなと思います。


・・ってことで


今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【 2013/01/01 (火) 】 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しろたまご

Author:しろたまご
ブログではほとんど語ってませんが実はかなりの天然系で筋金入りのおっちょこちょい。

サザエさん的エピソードを結構持っている私でございます。



娘のTomoは知的障害を伴う自閉症と診断されています。
特別支援学級(心障学級)に在籍中
2013年4月に中学1年生になりました。
私のHPです。只今リニューアル中↓↓
ぷよんぷよん
======================
【自閉症について】
自閉症は原因不明の生まれつきの脳の機能障害で視覚や聴覚、触覚などから入る情報の処理に問題があると言われている認知発達障害です。

名前のイメージで「心の病」と勘違いされがちですが全く違うものです。
あしからず。

(自閉症の3大特徴)
①対人関係の障害・・・本人の発達レベルにから考えて明らかに他人への関わり方が乏しい・・・共感性の欠如・集団行動の困難さ・
②言語発達に遅れと異常が見られる ・・・話しかけられた言葉の理解ができにくい、言語をコミュニケーションの手段として上手く使えない
③環境の様々な変化によって常同行動が見られる・・・同じ行動を何度も繰り返す・パニック・感覚異常・こだわり

*自閉症の人は視覚優位と言って耳から得る情報より目から得る情報を処理する能力に優れています。よって、知的能力に偏りがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FCブログランキングに参加中!

今日もポチっと↓よろしくお願いします!


======================



現在の閲覧者数:


======================

東京電力管内電力使用状況
地震予知
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。